FLWレイクエリー3日目 2020年の第6戦 AOYが既に決まりました。

スポンサーリンク
FLWレイクエリー3日目2020年釣り日記

どうも!でら釣りのはくです。

FLWレイクエリー3日目です。

 

ついに6戦です。

果たして誰か勝つのでしょうか。

 

ドキドキハラハラの試合が始まります。

そして、この段階でAOYが決まりました。

 

今年のAOYレースは、ロンネルソン選手がぶっちぎりで優勝しました。

ロンネルソン選手、おめでとうございます。

 

それでは、試合の方を見ていきましょう。

開催日時

現地時間:2020年08月13日(木) 8時~14時
日本時間:2020年08月13日(木) 21時~27時

やっぱり、深夜はキツイです。

この時差がなければ最高なんですが、うまい事いきませんね。

開催場所

場所:オハイオ州レイクエリー

五大湖のうちのひとつです。

デカいスモールがいることで有名な場所です。

実況解説

実況:トラビス モーラン(Travis Moran)
解説1:トッド ハウウェル(Todd Howell)
解説2:マルティ・ストーン(MARTY STONE)

もう今年は、最後の試合までずっとマルティさんがいそうです。

回を増すごとに、トラビスさんやトッドさんとの会話も噛み合ってきました。

 

初めて解説に来た時よりも、話が聞きやすくなっています。

選手や他の人が話している途中で話し始めることは少なくなりました。

今日のおやつ

ドクターペッパーとピザ

・ドクターペッパー 一番好きな飲み物
・ピザ

アメリカ留学していた頃、ずっと飲んでいたドクターペッパーです。

好き嫌いが分かれる味ですが、本場の奴は本当に美味しかった。

 

日本のは、かなり甘くて炭酸が弱いです。

本場の奴が飲みたくなります。

 

アマゾンで個人輸入するしかありません。

当日のキーは?

・5lbや6lbのビッグスモールマウスを狙う。
・ラフウォーターで荒れている。
・ジャークベイトとドロップショットを使いこなせるか。

ジャークベイトとドロップショットは、スモール特攻ルアーです。

勝つためには、5lb以上のスモールでリミットを揃える必要があります。

 

スモールでウェイトを揃えるのは至難の業です。

本当にアメリカのプロは、実力が桁違いです。

ビックフィッシュ賞

1日目 ダスティン・コネル(DUSTIN CONNELL)選手 5lb-14oz
2日目 ロン・ネルソン(RON NELSON)選手 6lb-0oz

6lbのスモールとか、もう化け物です。

さすが、五大湖です。

 

ポテンシャルが凄いです。

実況 3日目

今回は、接続状況が悪くYOUTUBEライブが1時間しかありません。

FLWにアーカイブが残っています。

 

ライブは6時間あるので時間に余裕がある時にどうぞ。

1時間ごとに区切っているので、タイムシフトのような感じです。

 

釣ったシーンや気になったシーンだけをピックアップしていきます。

開始~1時間

一部の選手たちが、80マイル(128.748km)の遠い場所まで行っているようです。

名古屋から滋賀県大津市までが約120kmです。

 

遠すぎます。

釣る時間はあるのでしょうか。

 

0:30 ジェイコブ・ウィーラー(JACOB WHEELER)選手が既に1匹釣っています。

しかし、沖合はかなりのラフウォーターです。

少しだけ白波が立っているので風速4mはあります。

ジェイコブ選手のリプレイです。

ナイススモールです。

スピニングのドロップショットで釣っています。

 

0:35 ジョシュ・ベルトラン(JOSH BERTRAND)選手がかなり大きいスモールを釣っています。

こちらも沖合をスピニングのドロップショットです。

 

0:42 ジョシュ選手は既に3匹釣っています。

 

0:50 ジャスティン・ルーカス(JUSTIN LUCAS)選手はこの段階で1匹釣っています。

こちらも同じ釣り方です。

アーカイブでも映像の乱れがあります。

1時間~2時間

1:24 ジャスティン選手が釣ります。

かなりドラグを出して慎重にやり取りしています。

ドラグがゆるゆるです。

ナイスサイズです。

これで2匹目です。

釣り方は同じスピニングのドロップショットです。

 

1:38 スペンサー・シャフィールド(SPENCER SHUFFIELD)選手が1匹釣ります。

皆と同じで沖合をスピニングのドロップショットで釣っています。

 

1:43 スペンサー選手がまた釣ります。

これで2匹目です。

これもナイスサイズのスモールです。

 

1:52 スペンサー選手が既に4匹釣っています。

釣り方はずっと同じです。

 

1:55 スペンサー選手にチェイスがあり、すぐに掛けました。

やり取りが、ヒヤヒヤします。

これで5匹、リミットメイク達成です。

ハイペースです。

この後は、ひたすらウェイトを上げていく釣りになります。

2時間~3時間

2:07 スタジオとビル・マクドナルド(BILL MCDONALD)選手が湖や今の状況を話しています。

スモールマウス釣りの名手です。

今回は、残念ながら2日目でカットされています。

 

2:15 ジャスティン選手がスモールを掛けました。

ドラグをゆるゆるにして慎重にやりとりしています。

ナイスキーパーです。

釣り方は、沖合でスピニングのドロップショットです。

皆が同じ釣り方をしています。

 

2:22 スペンサー選手がナイススモールを釣ります。

こちらも同じ釣り方です。

スペンサー選手は映像の調子が悪いようです。

 

2:40 ジェイコブ選手がナイスキーパーを釣ります。

これでリミットメイクです。

しかし、ジェイコブ選手の場所が一番荒れています。

 

2:45 ジェイコブ選手がまた釣ります。

入れ替え成功です。

 

2:48 またもジェイコブ選手です。

ジェイコブ選手が連発しています。

入れ替え成功です。

着実にウェイトを伸ばしています。

3時間~4時間

ここからは後半戦です。

 

3:15 ジョシュ選手がナイススモールを釣りました。

これでリミットメイク達成です。

しかし、波が高く荒れている場所です。

 

3:42 ジェイコブ選手が4lbを釣ります。

凄いサイズを短時間で揃えていきます。

ジェイコブ選手は一度波に乗るとずっと続くタイプですね。

4時間~5時間

4:18 ジャスティン選手が釣ります。

5匹目です。

相変わらずドラグはゆるゆるです。

 

4:56 次回が2020年最後の試合です。

そのCMです。

5時間~6時間 終了

ラストスパートです。

5:08 ジェイコブ選手がどんどん入れ替え成功しています。

 

5:34 ジャスティン選手がここで釣ります。

きちんとエア抜きしています。

 

5:40 ジェイコブ選手も釣って入れ替え成功です。

終了間際で皆どんどん入れ替え成功しています。

 

終了です。

お疲れ様でした。

FLW レイクエリー 3日目 結果

1位 ジョシュ・ベルトラン(JOSH BERTRAND)選手 62lb-12oz
2位 ジェイコブ・ウィーラー(JACOB WHEELER)選手 60lb-9oz
3位 ジャスティン・ルーカス(JUSTIN LUCAS)選手 59lb-8oz

名前が『J』始まりで揃っています。

『J』はスモールマウスに強いジンクスでもあるのでしょうか。

FLW レイクエリー 3日目 まとめ

・最後、怒涛の追い上げで順位が変動した大会です。
・スモールの手堅い釣りになりました。

どの選手も沖合をスピニングのドロップショットで釣っています。

かなり手堅い釣り方です。

 

しかも、それぞれの選手たちが近い位置にいます。

これは、4日目も同じ展開になりそうです。

 

この繊細な釣り方をどれだけ丁寧に出来るかがポイントです。

4日目も楽しみです。

 

ここまで、お読み頂きありがとうございます。

それでは、よいフィッシングライフを!

 

FLW第5戦の実況はこちら↓

FLW ミシシッピリバー Day3 2020年 第5戦
どうも!でら釣りのはくです。 FLW ミシシッピリバー3日目です。 ついに第5戦まで来ました。 もうツアーの年間優勝も見えてきています。 今回も新型コロナウイルスの影響でスーパートーナメントです。 ...

FLW第4戦の実況はこちら↓

FLW LAKE CHICKAMAUGA Day1実況 2020年第4戦
こんばんはからおはようまで、はくです。 FLWがコロナから復活しました! FLW LAKE CHICKAMAUGA Day1実況 2020年の第4戦目です。 今回は、スーパートーナメントと言って賞金額がスーパーにな...

FLW第3戦の実況はこちら↓

FLW マーティン湖 3日目 2020年の第3戦 実況です。
どうも!でら釣りのはくです。 FLWマーティン湖の3日目の実況です。 2020年の第3戦目になります。 フィールドからして前回とは、全然違う展開になりそうです。 さっそく、実況していきます。 ※注意...