荒子川ティラピア釣行 レーベル ポップR P40デビュー

スポンサーリンク
釣り日記

どうも!でら釣りのはくです。

またまた荒子川へティラピア釣りに行ってきました。

 

ヤフオクで新品のレーベル ポップR P40を手に入れたので、デビューさせてきました。

日本の古い言い方だと、ウロコ付けとも言います。

肌寒い季節になってきましたが、さすが、荒子川です。

 

実は、この日も動画を撮っていたのですが、色んな人がカメラに写っていたので、アップロードはやめました。

個人情報に抵触する恐れがあるので配慮します。

荒子川 ティラピア 釣行日

日時:2019年11月17日 日曜日 14時~18時
場所:荒子川
天気:晴れ
風:なし

いつもよりゆっくりとした時間ですが、長めに行ってきました。

秋晴れの気持ち良い天気でした。

荒子川 ティラピア タックル

ロッド:シマノ ルアーマチック S60L
リール:シマノ エアノスXT 2500SDH
ライン:サンヨーナイロン GT-R Nスペック 8lb
フック:カルティバ アンダーショットフック #6
エサ:食パン
ルアー:レーベル ポップR P40 アシストフック付き

いつものライトタックルです。

釣れた時のルアーのみ載せています。

荒子川 ティラピア 装備

ハサミ:シマノ 万能バサミ
ペンチ:オーナー ゲームプライヤー GP-20
フィッシュグリップ:ゴールデンミーン GMライトグリップ12㎝
ゴミ回収:第一精工 糸くずワインダー
ゴミ回収:ゴミ袋

毎回言っていますが、小型のプラスチック製フィッシュグリップと糸くずワインダーが超便利です。

特にフィッシュグリップは、子供に魚を持たせるのに役に立ちました。

荒子川 ティラピア 実釣

ゆっくり寝て、昼頃に起きてから釣りの準備を済まし荒子川へ向かう。

荒子川へ到着した時間は14時。

 

釣り場へ着いたら早速、タックルを準備する。

マス針をパロマーノットで結ぶだけの漢らしい仕掛け

 

私はこの一本針での釣りが好きです。

シンプルでよく釣れます。

 

まずは、食パンで釣り開始。

食パンを撒くとすぐにティラピアが集まってきました。

 

そこへ針を付けた食パンをキャストすると、さくっと一匹目が釣れた。

25㎝ほどのレギュラーサイズのティラピアです。

ティラピア大きい

幸先の良いスタートを切った。

直ぐに、散歩中のおじいちゃんが話しかけてきた。

 

おじいさん「どう?釣れる?みんなやってるけど、釣れないでしょ。」

私「釣れますよ。みんな針が大きいんです。小さければこうやって、はい。」

 

おじいさんの目の前で一匹釣って見せると、

おじいさん「おお~参りました。ははは。」

 

と、まったりした会話を楽しみながら、ティラピアを釣り続けました。

その後、同じサイズのティラピアが釣れ続いた。

 

しばらくして、また別の観客が来ました。

私が釣っている場所のすぐ近く、庭でBBQをしているご家庭があった。

 

その保護者の方とお子さんが魚と魚を釣る様子を見たいとのこと。

もちろん、どうぞ。

と言って、聞かれたティラピアの説明をしながらティラピア釣りを開始。

 

直ぐに釣った魚を見せると

保護者「少し借りてもいい?みんなに見せたいんだけど。」

私「どうぞ。これ良かったら使ってください。ヒレに刺さると痛いので、そこだけお気を付けてください。」

 

フィッシュグリップで魚を持ち、保護者に渡す。

保護者「ああ、ありがとう。少し借ります。」

 

BBQ会場から歓声が聞こえてきます。

かなり盛り上がっています。

 

先ほど、説明した魚の話なども披露しているご様子。

盛り上がりの一助になったようで何よりです。

 

その後、子供の観客が増えました。

私がティラピアを何匹か釣ったあたりで観客の方々は帰っていきました。

保護者「ありがとう。」

子供「ありがとうございました。」

 

挨拶を済まして、私はティラピアを釣り続けます。

一瞬だけ40㎝ほどのコイが通ったので釣りたかったですが、どこかへ行ってしまいました。

貝

そして、途中、荒子川で初めて貝を釣りました。

なんの貝でしょうか。

 

もしかして、カワニナ?ホタルの幼虫のエサの貝かな。

貝は詳しくないので、どなたかツイッターで教えていただけますでしょうか。

 

そして、14時から釣り始めて15時でパンがなくなった。

ティラピアが20匹ほど釣れました。

 

その後、ルアーにチェンジ。

先日、ヤフオクで買ったレーベル ポップR P50ループノットで結ぶ。

 

今日の目的は、P40とP50で魚を釣ってデビューさせる。

日本の古い言い方だと『ウロコ付け』と言います。

 

ティラピアがルアーを投げる度に3回~5回も食ってきますが、まったく乗りません。

トレブルフック#8では、デカすぎてバイトを弾いてしまいます。

 

その後、バイトはあるのに釣れない時間が続きます。

奇跡的に乗せることが出来たのは、P40のアシストフック付きです。

ティラピアをルアーで釣る

ルアーで、なんとか一匹釣りました。

40㎝以上だと簡単に釣れるのですが、まだまだサイズが小さいです。

 

P50に結び戻して橋の下を攻めると、いきなり強烈なバイト!

しかし、一瞬重みを感じただけで掛からず。

 

またフックが大きすぎて魚のバイトを弾いてしまった。

竿が思いっきり曲がったので、コイかナマズでしょう。

 

最後の最後に悔しい思いをして納竿です。

本日の釣り、怪我もなく無事終了です。

 

レーベル ポップR P50が、一匹も釣っていないのに、たった一日でティラピアの歯傷と私のキャスティングミスでボロボロです。

ティラピアのじゃれつくようなバイトは結構強烈です。

荒子川 ティラピア 釣果

・パンでティラピアの20㎝~30㎝ 20匹ほど。
・ルアーでティラピア20㎝ 1匹。
・謎の巻貝(カワニナっぽい奴) 2匹。

ルアーでの釣果がエサに比べて少な過ぎです。

フックを改善する必要があります。

荒子川 ティラピア 反省点

ルアーのフックサイズ#8はデカすぎ。

#12もしくは#14が最適。

又は、アユの掛け針。

 

ティラピアのじゃれつくバイトも全て掛けたいなら、アユの掛け針とかも有りです。

前もルアーフックがデカいと言ってた気がします。

早く買って交換します。

荒子川 ティラピア まとめ

・レーベル ポップR P40デビュー成功!次はP50のデビューをさせます。
・荒子川で初めて謎の貝を釣った。カワニナ?

いつもながら荒子川は釣れます。

今日は、観客だけで人もいなかったので快適に釣りが出来ました。

レーベル ポップR P40のデビューも成功したので満足です。

 

日本一詳しいティラピアの釣り方↓

ティラピア完全攻略 これで誰でもティラピアが釣れる。
どうも!でら釣りのはくです。 今回はティラピア完全攻略をご紹介します。 ティラピアは年中釣れる珍しい魚です。 ルアーでもエサでも釣れます。 子供から大人まで誰でも簡単に釣れます。 これだけ、釣り...

その他の荒子川釣行↓

荒子川 ティラピア釣り パンとルアーで釣りました。
どうも!でら釣りのはくです。 先日、荒子川のティラピア釣りへ行ってきました。 動画も撮りましたので、実際にティラピアがパンを食べる瞬間も分かります。 ただ、GoProが勝手に切れたので、一部しか撮れていません。 ...

ティラピアの3連続バイトシーン↓

荒子川のティラピアをまたまた釣ってきました。バイトシーンもキッチリ撮れました。
どうも!でら釣りのはくです。 前回、荒子川へ行ったのですが、バイトシーンが撮れていませんでした。 そのリベンジへ行ってきました。 今回は、きっちり撮れましたよ~。 ティラピア釣り バイトシーン ティラピアの...

パロマーノットの結び方↓

パロマーノットは超簡単なラインの結び方♪アメリカのバスプロに大人気
超簡単な釣り糸の結び方とは こんにちは、でら釣り はくです。昔は釣具屋の店員をしておりました。 その時にお客さんから多くの質問をいただきました。 今回は、その中のひとつをご紹介致します。 超簡単な釣り糸の結び方で...

ループノットの結び方↓

スナップを忘れても大丈夫な結び方!簡易版ホーマーロードループノット
以前、ご紹介した世界一のメーカー『ラパラ』が考案したラパラノット 今回は、もっと簡単な結び方をご紹介します。 その名も簡易版ホーマーロードループノットです。 トップウォーター(水面で動くルアー)やもっとルア...