荒子川へ魚を探しに行ってきました。

スポンサーリンク
荒子川の魚の写真釣り日記

どうも!でら釣りのはくです。

今日も荒子川へ行ってきました。

 

昨日、かなり厳しかったので今日は魚を探しに中流まで一気に歩きました。

初めに言います。

 

今日は、釣れてません。

その代わり、魚の居場所がはっきりしました。

 

私の筋肉痛を代償にして荒子川の魚の居場所が判明しました。

荒子川 釣行日

日時:2020年2月2日(日) 12時~15時
場所:荒子川
天気:晴れ
風:0m~1m
水位:上流 20㎝

めちゃくちゃいい天気でした。

Tシャツにダウンを羽織るだけでも汗かきました。

 

そして、上流の水位が更に減りました。

昨日は30㎝だったのが、今日は20㎝です。

 

もう、水がありません。

荒子川 タックル

ロッド:シマノ ルアーマチック S60L
リール:シマノ エアノスXT 2500SDH 2009年製
ライン:サンヨーナイロン GT-R N-スペック 8lb
フック:オーナー カルティバ アンダーショットフック #6
シンカー:ヨーズリ ガン玉 やわらかオモリ B~2B
ワーム:エコギア ロッククロ―2インチ

昨日は、厳しい状況でした。

パンを使っても厳しかったのに、今日はワームです。

 

実は、釣りがメインではなく、下まで魚がいるかどうかを探す事がメインです。

八田駅~国道1号線までの往復6㎞を歩いて筋肉痛がやばいです。

荒子川 装備

ハサミ:シマノ スパシザー ラウンドティップ
プライヤー:オーナー ゲームプライヤー GP-20
フィッシュグリップ:ゴールデンミーン GMライトグリップ12㎝
ゴミ回収:第一精工 糸くずワインダー
いつもはポケットに付けているのですが、使いませんでした。
ずっと、歩いてました。

荒子川 実釣

ゆっくり、準備して昼から出発です。

荒子川に12時に到着しました。

 

準備をしますが、水の少なさに驚きました。

水位が20㎝しかありません。

 

少し不安が残りますが、魚を探しに行きます。

今日は、探すのがメインなので見つけたら写真を撮っていきます。

 

先週はティラピアがたくさんいたのに、今週はコイしか見ていません。

気になったので、上から下まで歩いて探します。

 

上流の八田駅から探し始めたのですが、早速発見です。

上流部のティラピアの稚魚

昨日はいなかったティラピアの稚魚がいます。

温かい天気が3日以上続けば、ティラピアも戻ってきます。

 

今のティラピアは、八田駅の下にある温かい場所まで避難しています。

八田駅側にいると時折、パシャパシャっという音が聞こえます。

 

今度は、高畑公園前まで行くと昨日もいたカメがいました。

亀

今日はコイが少ないです。

高畑公園前までに2匹しか見ていません。

 

もう少し下るとがいました。

カラシササギ
カラシラサギ
川鵜
川鵜
カルガモ
カルガモ

この3種の鳥は、荒子川でもよく見ます。

中流部にいるティラピアの稚魚

そして、またティラピアの稚魚がいました。

エサがあるからサギがいるんですね。

 

篠原ポンプ所に着いてやっとコイを発見します。

50㎝~70㎝までが30匹~50匹ほどいます。

 

ここは、一年中コイがいます。

しかも、全然やる気がないコイばかりです。

 

ここのコイは、エサを探す素振りが全くありません。

荒子川では珍しくないので、撮影せず下を目指します。

 

突然、車から声をかけられます。

『ティラピアですか?』

 

違いますよ~と答えると、

『ティラピア釣れませんか?新潟から来たんです。

 

ええ、新潟⁉

名古屋から新潟まで400㎞超えています。

 

折角、新潟から名古屋までいらしているので、先週ティラピアが釣れた話や状況をお伝えしました。

今釣れる別のポイントも一応ご紹介しました。

 

その後、その人と分かれ、更に下ります。

鉄パイプと板で組まれた川鳥用の休憩所が4箇所あり、また川鵜がいました。

 

そのまま、1号線までシャローフラットエリアが続きます。

コイは5匹しかいませんでした。

 

ここから下は、柵に囲われていて中に入ってはいけません。

実質、釣り禁止エリアです。

 

帰り道も魚を探しながら帰りますが、他の魚はみつかりませんでした。

今日は、これで帰宅します。

 

釣り自体は、30投も投げれませんでした。

必死に下まで歩いて家に帰ると、すぐに筋肉痛が来ています。

 

往復で6㎞はきつかったです。

荒子川 釣果

・0匹。
・凄く痛い筋肉痛。

次は、きちんと釣りに行きます。

もう歩くのに必死になってました。

 

足痛いです。

荒子川 反省点

・身体を鍛える。
・もしタモを使うなら、3.5mあれば荒子川上流~中流まで使える。

歩いて釣りすると体力が持ちません。

一度、鍛え直します。

 

タモに関しては、釣り人の持ち手の高さから水面までの距離を測ってきました。

荒子川なら3.5mあれば十分です。

 

篠原ポンプ場は、下まで降りればハンドランディングできます。

荒子川 釣行 まとめ

・足が超痛い。
・コイはいつでもいる。温かい日が続けばティラピアも元気。

先週はあんなに賑やかだったのに、今週はここまで違いが出ました。

冬の雨と寒波は、どこの釣り場でも厳しくなります。

 

春、夏、秋なら問題ないのですが、さすがの荒子川でも冬の雨と寒波には弱いです。

次は、久々にカサゴの潮汁飲みたいから釣ってこようかな。

 

それか、また荒子川チェックか、違う場所のティラピアも有りですね。

その時の気分次第で行ってきます。

 

本来の荒子川はこんなに簡単に永遠と魚が釣れます動画付き↓

荒子川のティラピアをまたまた釣ってきました。バイトシーンもキッチリ撮れました。
どうも!でら釣りのはくです。 前回、荒子川へ行ったのですが、バイトシーンが撮れていませんでした。 そのリベンジへ行ってきました。 今回は、きっちり撮れましたよ~。 ティラピア釣り バイトシーン ティラピアの...

凄い勢いでパンを食うティラピアはこちら動画付き↓

荒子川 ティラピア釣り パンとルアーで釣りました。
どうも!でら釣りのはくです。 先日、荒子川のティラピア釣りへ行ってきました。 動画も撮りましたので、実際にティラピアがパンを食べる瞬間も分かります。 ただ、GoProが勝手に切れたので、一部しか撮れていません。 ...

昨日のコイ釣りの様子はこちら↓

名古屋でコイ釣り 2月の荒子川はコイ祭りでしたが。。。
どうも!でら釣りのはくです。 また荒子川へ鯉釣り行ってきました。 風が寒かったです。 いつもと同じ短い時間の釣行でした。 ※追記 2020年7月2日 動画を撮ってあげるのを忘れていました。 しっかりと上げまし...

先週のティラピア釣り↓

真冬でも釣れるティラピア釣り また珍しいゲストがきた
どうも!でら釣りのはくです。 真冬の荒子川へ行ってきました。 先々週は用事、先週は謎の体調不良、ようやく少しだけ釣りにいけました。 釣りに行けないと体の調子が悪くなります。 そして、また珍しいゲストが...

これで誰でもティラピアが釣れる↓

ティラピア完全攻略 これで誰でもティラピアが釣れる。
どうも!でら釣りのはくです。 今回はティラピア完全攻略をご紹介します。 ティラピアは年中釣れる珍しい魚です。 ルアーでもエサでも釣れます。 子供から大人まで誰でも簡単に釣れます。 これだけ、釣り...