スポンサーリンク

福井県敦賀新港でメバリング メバルのライズに遭遇

福井県敦賀新港のメバリングでライズに遭遇釣り日記

どうも!でら釣りのはくです。

今回は、福井県敦賀新港でメバリングです。

 

今年初の福井県遠征メバルのライズに遭遇しました。

2本立てです。

 

まずは、夜釣りでメバリングを楽しみます。

次は、日の出と共にショアジギングを楽しむ予定です。

 

さぁ、釣れるのか楽しみです。

福井県敦賀新港でメバリング 釣行日

潮汐表

日時:2021年4月9日(金)~10日(土) 夜中の1時間ほど
場所:福井県敦賀新港
天気:晴れ
風:北西1m~3m
潮:大潮 満潮0:27
月:ほぼ新月 月齢27.6

新月なので街灯効果が抜群でした。

本当に僅かな光でも魚は気にすることを改めて実感しました。

福井県敦賀新港でメバリング タックル

ロッド:シマノ 19ソアレBB アジング S64UL-S
リール:シマノ 18ソアレBB C2000SSHG
カスタムハンドル:ゴメクサス カスタムダブルハンドル72㎜
リールスタンド:サンライク シマノ用リールスタンド
ライン:サンヨーナイロン GT-Rピンクセレクション1号4lb300m
ジグヘッド:土肥富 フロードライブヘッドS 1.0g
ワーム:バークレイ ガルプ SWベビーサーディン2インチ チャート

アジングロッドとメバリングロッドを間違えて持っていきました。

釣り場に着いてロッドスリーブからロッドを抜いた瞬間『あれ?……やっちまった。』って感じでした。

 

ワームやジグヘッドは、似ていたのでなんとかなりました。

 

メバルを釣ったタックルはこちらです。

福井県敦賀新港でメバリング 装備

ハサミ:シマノ バンノウハサミ ブルー
プライヤー:シマノ アドバンスドプライヤーRH TYPE-F
フィッシュグリップ:シマノ ライトフィッシュグリップミニ ブラック
ストリンガー:ゴールデンミーン GMストリンガーSSブルー
ストリンガーフック:ヤマワ産業 パーフェクトストリンガーフック
ゴミ回収:第一精工 切れ端糸クズワインダー ダークアース
ゴミ回収:第一精工 ジャンクポケット#65 ブラック

シマノのライトフィッシュグリップミニは良いですね。

魚が暴れても全然滑らず、ガッチリ掴んだままです。

 

ようやく使えるワニ系グリップを見付けたので大満足です。

 

ストリンガーとフックの相性もバッチリです。

 

ゴミ回収も新しいものに慣れてきました。

かなり使い易く進化しています。

 

使い込んだらレビュー記事を書きます。

 

新しくなった便利セットはこちらです。

福井県敦賀新港でメバリング 実釣

金曜日、仕事後に一旦帰宅。

直ぐに道具を持って福井県へ向かいます。

 

真夜中が満潮なので、時間に余裕があります。

まずは、様子見で敦賀新港へ到着。

 

メバリングの準備中、異常に気付きます。

『アジングロッドを持ってきてる。』

ワームやジグヘッドも間違えています。

 

まぁ似たような釣りなので、なんとかなるでしょう。

行ける行ける!

 

準備して一通りポイントを歩き回っていると音が聞こえます。

パシャパシャ

 

目の前で、いきなりメバルのライズが始まりました。

明暗の明るい部分だけでライズしています。

 

光源が遠いのに、本当に僅かな光の明暗部分です。

そこを綺麗に通すために立ち位置を変えていきます。

 

ジグヘッド フロードライブヘッドS 1.0gで一投目。

ライズしていますが、その下の魚を狙います。

 

ライズの魚は難しいですが、その下にいる奴は簡単に釣れることが多いからです。

フォールさせながらカウントダウンして食う層を探します

 

3秒フォールさせて2mほどスイム、また3秒フォールさせて2mほどスイム、これを繰り返します。

1キャストで3秒6秒9秒の3層ほどを手っ取り早く探っていきます。

 

2キャスト目では12秒から始めます。

かなりざっくりな探り方ですが、早くスピーディーに探るには丁度良いです。

 

6秒当たりで反応がありました。

コンコン。

 

小気味よいアタリです。

すかさず合わせると一気に暗い部分に突っ込んでいきます。

 

ジジジー。

緩めに設定したドラグが出て魚の走りをいなします。

 

メバルの突っ込み方は、たまりませんね。

今年初メバルの感触を楽しんでから、一気に引き抜きます。

メバル

腹パンパンのメバルです。

サイズは15㎝ほどの小型でした

 

名古屋では大きい方ですが、福井では小さい方です。

食った層は、ライトの明かりがギリギリ届くか届かないかの深さです。

 

パシャ、パシャパシャ。

まだまだライズしているので、どんどん狙っていきます。

 

同じ場所を通すと直ぐに反応がきます。

コンコンコン。

 

一気にロッドが水面に引き込まれます。

デカい!?と思ったのも束の間、あっという間に上がってきました。

メバルが腹パンパン

先ほどと同じサイズのメバルです。

またも腹パンパンです。

 

どうやら、最初に全力で走って体力が尽きたようです。

 

まだまだライズが続きますが、いきなり風が強くなってきました。

防寒対策を忘れてきたので、かなり寒いです。

 

次で最後かな、と思い先ほどと同じコースを通します。

スー、フワ。

 

ロッドからジグヘッドの重さが無くなります。

慌てて合わせます。

 

ジジジー。

食い上げのアタリでした。

 

少し焦りましたが、なんとか掛かりました。

3匹目も暗い部分へと一気に突っ込んでいきます。

 

少し耐えていると直ぐに上がってきます。

またも同じサイズです。

 

この場所のメバルは、いつもこのサイズばかりです。

何故か30㎝などの大型は足元でよく釣れます。

 

ここで、風がビュービュー白波ざっぱ~ん!

体が寒さでガクガク震えます。

 

またまた日本海の夜は寒すぎます。

もう限界、、、コンビニへ避難!

 

お疲れ様でした。

次は、メバリングロッドを忘れず、防寒をしっかりしてきます。

 

ライズは僅か30分程度の短い時間でしたが楽しかったです。

また来ます。

福井県敦賀新港でメバリング 釣果

メバルの釣果

メバルのお腹の中

メバルのお腹の中は、イワシっぽい稚魚アミエビでした。

・メバル 3匹 15㎝

3匹とも腹パンパンでした。

お腹の中身は上の画像の通りです。

 

アミエビイワシの稚魚っぽい魚です。

プランクトンは食べていません。

 

だから、あんなに腹パンパンだったんですね。

福井県敦賀新港でメバリング 料理

シマイサキとメバル

上の4匹はシマイサキです。下の3匹がメバルになります。

・焼き魚

あっさりとした味で美味しく頂きました。

噛むとホロっと身が溶けて、口の中一杯に優しい滋味あふれる味が広がります。

 

御馳走様でした。

福井県敦賀新港でメバリング 反省点

・道具を間違える。
→よくあるミスです。似たようなタックルなので間違いやすいです。ロッドスリーブの色を変えてみます。
・未だに日本海側は凄く寒いです。舐めてました。
→防寒をしっかりする。暑ければ現地で脱げばOK。寒いのはどうにもならない。

タックルを丸ごと間違えるのは、たまにやってしまいます。

見た目なども似ているので間違いやすいですね。

 

まだまだ日本海の夜は本当に寒かったです。

ユニクロの極暖を買ったので、持っていけば良かったと後悔しました。

 

次はしっかりとしていきます。

福井県敦賀新港でメバリング まとめ

・今年初メバルをゲット。腹パンパン。
・今年初の福井県遠征は楽しかったです。

日本海はめちゃ寒かったですが、メバルは元気いっぱいです。

これから、釣り物が増える季節になります。

 

しっかりと準備をして、ガンガン釣っていきたいと思います。

タックル忘れだけは気を付けます。

 

ここまで、お読み頂きありがとうございます。

それでは、よいフィッシングライフを!

 

メバルを釣ったタックルはこちらです。

新しくなった便利セットはこちらです。

 

三重県のアジング 濁りと爆風でタジタジはこちら↓

三重県紀伊長島でアジング 濁りと爆風でタジタジです。
どうも!でら釣りのはくです。 今回は三重県の紀伊長島でアジングをしてきました。 1年ぶりの紀伊長島です。 相変わらず景色が綺麗で、風も気持ちのよい所です。 アジは、なんとか釣れたのですが、天気に翻弄されました。 アジングは天気との戦いですね...

真冬の釣りはティラピアで決まり 新年一発目から初ゲストはこちら↓

真冬の釣りはティラピア 新年初釣りでいきなりゲスト!!!
新年あけましておめでとうございます。 今年も宜しくお願い致します。 どうも!でら釣りのはくです。 真冬の釣りはティラピアということで、行ってきました。 2021年、新年一発目の釣行です。 釣れるか釣れないかで、今年の運勢が変わります。 さぁ...

キス天が食べたくて白子浜でキス釣り 初のゲスト祭りはこちら↓

キス天が食べたくて白子浜でキス釣り 初のゲスト祭り
どうも!でら釣りのはくです。 キス天が食べたくて白子浜にキス釣りへ行ってきました。 もうキスのシーズンは終わりです。 釣れるかどうか分かりません。 しかし、最後の望みと食欲に突き動かされて行ってきました。 初のゲスト祭りでした。 白子浜にキ...