名古屋の荒子川でバス釣り ルアーで数釣りと視聴者さんに出会った。

スポンサーリンク
名古屋の荒子川でバス釣り釣り日記

どうも!でら釣りのはくです。

名古屋の荒子川でバス釣りしてきました。

 

ルアーで数釣りをして視聴者さんに出会いました。

荒子川でバスを狙ったのは初めてです。

 

……最初はティラピア狙いでしたが、バス狙いに変更しました。

なんちゃってな狙い釣りですが、なんとかなりました。

 

それでは、さっそく行ってみましょう。

名古屋の荒子川でバス釣り 釣行日

荒子川

日時:2022年10月8日(土) 12:30~17:00 5時間30分
場所:荒子川
天気:曇り
風:1m~2m。
月齢:12,2

秋のルアー釣り日和でした。

バス釣りでクリアウォーターにとっては最高の条件です。

名古屋の荒子川でバス釣り タックル

荒子川のバス釣りタックル荒子川用のルアーボックスとコイ用ワームボックスです。

ロッド:シマノ 21ゾディアス 268L-S/2
リール:シマノ 21アルテグラ 2500SHG
リールスタンド:サンライク シマノ用リールスタンド
ライン:サンヨーナイロン GT-R Nスペックリミテッド2号8lb
ルアー:バスディ シュガーミノー50S,50F

いつものバスロッドがようやくバスロッドとして活躍しました。

やっと、ロッドが本気を出しました。

 

シュガーミノー50は、もともと小さいシーバスをたくさん釣るために作られたルアーです。

しかし、トラウトやバス、メバルにメッキなども釣れる万能ルアーとして有名になりました。

 

今回は、そのF(フローティング=水に浮く)S(シンキング=水に沈む)の2種類を持って行きました。

場所や状況で使い分けて釣りました。

 

当日使ったバス釣りタックルはこちら↓

名古屋の荒子川でバス釣り 装備

ベルト:LINHA(リーニア) HEAVY RODBELTS CL-06
レッグバッグ:LINHA(リーニア) 2WAY LEG BAG MSB-22
ハサミ:シマノ バンノウハサミ
プライヤー:シマノ ADプライヤーRH TYPE-F
フックリムーバー:スタジオオーシャンマーク フックリムーバー HR130S
ランヤードコード:ブラックホーク ピストルランヤードコード
フィッシュグリップ:ゴールデンミーン GMライトグリップ
クリップ:第一精工 MCマルチクリッパー
ツール:第一精工 カラビナキッター
ルアーホルダー:タックルハウス マグネットルアーホルダー
ゴミ回収:第一精工 切れ端糸クズワインダー
ゴミ回収:第一精工 ジャンクポケット#65

こちらもいつものランガン用レッグバッグです。

ルアー釣りはフックボックスもこれに入れて持っていきます。

 

当日使ったバス釣りの装備はこちら↓

名古屋の荒子川でバス釣り 実釣

12時30分 いつも通り八田駅からエントリー。

まずは、シュガーミノー50Fをキャスト。

 

バシャ。

 

いきなり来ました。

 

ピクピク。

 

軽くても元気な手ごたえが伝わってきます。

一気に寄せて抜き上げる。

ルアー釣りのティラピア1匹目

ティラピアです。

一投目から調子が良いですね。

 

このまま行こうと思ったら、家族連れと子供たちが一杯でした。

仕方ないので一気に下ります。

 

人がいなくなった所で丁寧に釣っていきます。

水草が減って底まで泳がせれるので、シュガーミノー50Sに変更。

 

底まで落としてから誘いをかけていきます。

ルアーが水面まで来た時にいきなり出ました。

 

バシャバシャバシャ。

 

何かが凄い勢いでルアーを襲いました。

足元だったので、慌てて訳も分からず抜き上げます。

荒子川のバス1匹目

おお、バスか。

25㎝ぐらいの可愛いチビバスです。

 

そういえば、前にヌシ・ティラピアを釣った時もバスを見てましたね。

https://deraturiblog.com/fishing-diary/nushitilapia-autumn/

 

だから勢いが凄かったんですね。

納得しました。

荒子川のバス1匹目がルアー丸呑み

バスがガッツリとルアーを丸呑みです。

このルアーが大好物みたいですね。

 

バスが釣れるなら、ちょっとバスも狙っていきます。

台風でもっさりとした水草をシュガーミノー50Sで丁寧に釣ります。

 

ルアーが水草を通り過ぎようとした所で、また黒い影が襲い掛かってきました。

すかさず合わせます。

 

グイーングングン。

 

軽い手応えなのに激しく走り回ります。

 

バシャバシャバシャ。

 

水面での首振りもド派手。

これぞブラックバスって感じの走りです。

 

そのまま浮いてきたので、抜き上げます。

荒子川のバス2匹目

可愛いブラックバスです。

数センチだけサイズアップしたかな。

荒子川のバス2匹目がハーモニカバイト

このバスもこのルアーが大好きなようです。

ルアーをハーモニカバイトしています。

 

魚がハーモニカを咥えるようにルアーに噛み付くのは、思いっきり食ってきた証拠です。

本当にこのルアーが好きなんですね。

 

そのままどんどん下っていきます。

ティラピアのルアー釣り3匹目

途中でティラピアをちょいちょい挟みながらバスを狙います。

またも黒い影が走ってきました。

 

バシャバシャ。

 

よっしゃ、バスだ。

合わせを入れます。

 

次の瞬間。

 

バシャン、ぴゅーん。

 

あっ水面で飛ばれてルアーがハズレて吹っ飛びました。

しかも、ルアーが草に引っ掛かる二次災害が発生。

 

最悪です。

フックが鈍っていました。

 

フックのチェック忘れでバレました。

きちんと交換して次へ行きます。

 

下まで行ったら釣り人と子供たちがたくさんいたので、上流へ戻ります。

ルアーのシュガーミノー50Fと50Sを使い分けながらどんどん登っていきます。

 

またも、水草の影から黒い影が飛んできました。

 

バシャバシャ、ぷん。

 

あれ、アワセが決まらず、すぐにバレました。

フックを見ると伸びています。

 

ああ、またもフックが原因でバレました。

2回もやらかしました。

 

きちんと交換します。

もう上流で次が最後のポイントです。

 

しっかりとフックを交換して最後のポイントへ。

丁寧に探ると出ました。

 

グングングーン。

 

ガッツリと思いっきり合わせます。

そのまま一気に巻き上げます。

 

足元まで寄せるとまだまだ暴れます。

 

バシャバシャバシャ。

 

大丈夫、大丈夫。

フックは完璧。

 

合わせも完璧。

 

グイングイン。

 

首振りも激しいです。

しかし、ガッチリ掛かってバレません。

 

余裕をもって抜き上げます。

荒子川のバス3匹目に後光がさして見える

 

よしっ!一番良いサイズのバスです。

ああ、後光がさして見える。

 

・・・・・・画像の後光はただの夕日です。

荒子川のバス3匹目がルアー丸呑み

このバスもルアーを丸呑みしています。

本当にバスはこのルアーが好きなんですね。

 

これで納竿しようと思いましたが、やっぱり最後まで釣り切ります。

最後まで丁寧に釣っていきます。

 

キャストして軽く誘います。

 

チョンチョン、バシャン。

 

出ました。

すかさず合わせます。

 

ピクピクピク。

 

心地よい手応えが手元に来ます。

ティラピアのルアー釣り5匹目

一番上流で最後にティラピアをゲット。

薄皮一枚でギリギリの針掛かりです。

 

いや~気持ちいい終わりです。

そんな時でした。

 

親子連れの父「あの人釣ってるよ。見てみて。」

 

親子連れ釣り人のお父さんが、子供に魚を見せるために私の魚を見に来たようです。

 

親子連れの父「ティラピアですか?あれ、YOUTUBEやっていますか?」

親子連れの父「YOUTUBE見ました。大きいティラピア釣ってましたよね。」

 

なんと、私のYOUTUBEを見てくれた方のようです。

しかも、荒子川デカピアの奴。

ついに、デカピアが出た!!!荒子川の主です。帰り道は猫の案内もありました。
どうも!でら釣りのはくです。 ついに、デカピアが出ました!!! 動画も見事に取れました。 アッツアツの中、なんとか釣れて良かったです。 この釣行記から遅れて動画を上げます。 動画の編集って凄い時...

 

はくのYOUTUBEを見て下さってありがとうございます。

感動と感謝を伝え、色々と荒子川のご紹介をさせていただきました。

 

親子連れの父「これからも頑張ってください。」

 

別れ際に素敵な応援のお言葉まで頂きました。

本当にありがとうございます。

 

頑張ります。

今日は素敵な一日でした。

 

最高でした。

また来ます。

名古屋の荒子川でバス釣り 釣果

荒子川のバス釣り3匹目

・バス 3匹 25㎝~35㎝。2匹バラシ。
・ティラピア 5匹 20㎝前後。

バスを全部釣っていたら、合計10匹でつ抜けだったんですね。

ああ、ちょっと残念。

名古屋の荒子川でバス釣り 反省点

シュガーミノー50

・バスを2匹バラシ。原因はフック伸び。
→フックチェックと交換を忘れていた。

これからは、フックを細目にチェックして交換します。

名古屋の荒子川でバス釣り まとめ

・荒子川で初めて狙ってバス釣り。
・素敵な親子連れの方との出会い。

ティラピア狙いだけでなく、途中でバスも狙う2刀流。

なんとか成立出来て面白かったです。

 

そして、良い出会いがあったのも忘れられません。

感謝と感動で胸が一杯です。

 

これからも楽しくやっていきたいと思います。

本当にありがとうございました。

 

ここまで、お読み頂きありがとうございます。

それでは、よいフィッシングライフを!

 

当日使ったバス釣りタックルはこちら↓

当日使ったバス釣りの装備はこちら↓

荒子川のデカいティラピア登場↓YOUTUBE動画有り

ついに、デカピアが出た!!!荒子川の主です。帰り道は猫の案内もありました。
どうも!でら釣りのはくです。 ついに、デカピアが出ました!!! 動画も見事に取れました。 アッツアツの中、なんとか釣れて良かったです。 この釣行記から遅れて動画を上げます。 動画の編集って凄い時...

秋のヌシ・ティラピアを捕獲完了↓

https://deraturiblog.com/fishing-diary/nushitilapia-autumn/

真冬でもトップウォータールアーで釣れるティラピア↓YOUTUBE動画有り

ティラピア釣り 久々の水路なら2月でもトップで釣れます。
どうも!でら釣りのはくです。 またティラピア釣りへ行ってきました。 しかし、今回は荒子川ではありません。 久々の水路へ行ってきました。 ルアーでのバイトシーンもきっちり撮れました。 少し見辛いか...