FLW ミシシッピリバー Day3 2020年 第5戦

スポンサーリンク
2020年のFLWミシシッピリバー3日目釣り日記

どうも!でら釣りのはくです。

FLW ミシシッピリバー3日目です。

 

ついに第5戦まで来ました。

もうツアーの年間優勝も見えてきています。

 

今回も新型コロナウイルスの影響でスーパートーナメントです。

そしてなんと、放課後ていぼう日誌の放送も有ります。

 

『盆と正月が一緒に来たよう』です。

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

今回はアーカイブでの視聴になります。

開催日時

現地時間:2020年07月31日(金) 8時~14時
日本時間:2020年07月31日(金) 22時~4時

やっぱり、時差がきついです。

時差を無くす方法はないのでしょうか。

 

自分がアメリカへ行くしかなさそうです。

開催場所

場所:ウィスコンシン州ミシシッピリバー

今回の開催場所はです。

それも、スモールマウスバスで有名なミシシッピリバーです。

 

スモールマウスバスは、ブラウニーブロンズバックなど別名で呼ばれることが多いです。

実況解説

実況:トラビス モーラン(Travis Moran)
解説1:トッド ハウウェル(Todd Howell)
解説2:マルティ・ストーン(MARTY STONE)

またもマルティさんが来ています。

解説で凄くお喋りな方です。

今日のおつまみ

コーラとナッツ

・コカコーラ
・無塩ミックスナッツ

最近、無塩ミックスナッツにハマっています。

ミックスナッツは健康に良いし、腹持ちも良い、お手軽に食べれるから大好きになりました。

 

デカい入れ物で買ってしまいましたが、次は小分けパックを買います。

当日のキーは?

・フリッピング、パンチングの多いスポット。
・縦に長いスポットでプール7~9まである。
・ラージとスモールが混ざっている。

Day2は見事にフリップとパンチの選手たちが上位でした。

映像を見る限り、リリーパッドなどウィードベッドだらけです。

 

今日のDay3も似たような結果になりそうです。

ビックフィッシュ賞

1日目 KEVIN MEEKS(ケビン・ミークス)選手 5lb-0oz
2日目 JIM TUTT(ジム・タット)選手 4lb-10oz

かなりのローウェイトです。

しかし、ブラウニーの多い場所なので仕方ありません。

実況 3日目

ライブは5時間あるので時間に余裕がある時にどうぞ。

1時間ごとに区切っているので、タイムシフトのような感じです。

 

釣ったシーンや気になったシーンだけをピックアップしていきます。

開始~1時間

0:08 ザックバーグ(ZACK BIRGE)選手です。

既に5匹釣ってリミットメイク達成しています。

早すぎます。

シャローのウィードベッドのあるエリアでフロッグを投げています。

 

0:11 ザックバーグ選手のリプレイです。

スクエアビルクランクで釣っています。

4lb~5lbはありそうなナイスバスを連発しています。

しかも、全て同じスポットです。

5匹目はスピニングのジグヘッドで釣っています。

全て同じスポットです。

所謂『マジックスポット』という奴です。

今日もドローンの映像が素晴らしいです。

選手のボートを上から俯瞰して見れるのは面白いです。

ザックバーグ選手は29歳の若手です。

今年2020年からプロサーキットに参戦しています。

 

0:17 ザック選手がスクエアビルでパイクを釣りました。

 

0:23 トムモンソーア(TOM MONSOOR)選手のリプレイです。

ラバージグのズル引きで2匹釣っています。

 

0:24 最悪です。

トム選手の目の前をレジャーボートが通っていきます。

トム選手に話しかけて煽っています。

うわぁ~琵琶湖の南湖を思い出します。

こんな奴らが大量にいるのが琵琶湖の南湖です。

更に、私がボートでバスを釣ったら一気に近寄ってくる奴らもいます。

これは、ボートだけでなくオカッパリでも同じです。

皆さんも変な奴らに巻き込まれないようにお気を付けて下さい。

 

0:39 ザック選手のリプレイです。

スクエアビルとスピニングで朝釣った場所で釣っています。

釣りのペースをスローダウンしています。

 

0:43 ザック選手がまた釣りますがサイズが小さく、バレました。

 

0:43 ブラッドフォードビーバーズ(BRADFORD BEAVERS)選手です。

既にテキサスのシャロー撃ちで1匹釣っています。

ブラッド選手は34歳でプロサーキット2年目の若手です。

 

0:52 ロンネルソン(RON NELSON)選手です。

こちらも1匹釣っています。

リリーパッドでフロッグを投げています。

 

0:55 トム選手が釣りますが小さいノンキーです。

 

0:56 またトム選手が釣ってようやく3匹目のキーパーです。

釣り方はラバージグのズル引きです。

トレーラーが大きめのクロー系を付けています。

 

0:59 トム選手が連発しています。

かなりの大物ですが、ナマズです。

1時間~2時間

1:10 ベイリーブランド(BAILEY BOUTRIES)選手は今だに0匹です。

 

1:22 トム選手がまた釣ります。

しかし、入れ替えならず。

この短い時間でリミットメイクを達成しています。

 

1:34 トム選手がまた釣ります。

計量した結果、ギリギリ入れ替え出来ません。

 

1:39 レポーターのクリスジョーンズ(CHRIS JONES)のインタビューです。

ジミーワシャム(JIMMY WASHAM)選手が答えています。

 

1:46 ブラッド選手がスモールマウスのナイスサイズを釣りました。

シャローのテキサス撃ちです。

ワームはスイートビーバーです。

 

1:52 またもブラッド選手が釣りますが、小さいノンキーです。

ポケットに生でワームを入れてガンガン交換しています。

 

1:56 タイラー・スチュワート(TYLER STEWART)選手です。

既に2匹釣っています。

2時間~3時間

2:03 ザック選手がリリーパッドエリアで掛けました。

ギリギリ入れ替えならず。

ラバージグでガンガン撃っています。

ラバージグをしっかりとパロマーノットで結び直しています。

 

2:19 トム選手がジュースを作りながら釣っています。

 

2:40 トム選手が釣りますが、小さいノンキーです。

トム選手は歳の所為か巻き合わせをしています。

2:42 トム選手がまた釣りますが、スモールのノンキーです。

2:43 トム選手が絶好調でまた釣りますが、またもノンキーです。

2:44 トム選手が釣りますが、入れ替えシーンで映像が移り変わります。

 

2:48 ブラッド選手のリプレイです。

シャローのテキサス撃ちで釣りました。

ギリギリキーパーです。

ずっとスイートビーバーを使い続けています。

カラーはローブロー(Low Blow)かジュンバグのどちらかです。

 

3:05 トム選手がまた釣りますが、ノンキーです。

本当にトム選手は釣りまくっています。

3時間~4時間

ここからは後半戦です。

3:24 デビッドウォーカー(DAVID WALKER)選手です。

ラバージグのシャロー撃ちで釣りました。

Z-Man David Walker’s Crosseyez Football Jigというデビット選手が作ったラバージグです。

既にリミットメイクを達成して今回の魚で入れ替え完了です。

徐々にウェイトを上げています。

 

3:42 ドローンの映像はやっぱり良いです。

選手の動きを全体的に見ることが出来ます。

ボートの動きや距離の取り方など凄く勉強になります。

4時間~5時間

4:01 またもトム選手が釣ります。

ポイント移動しましたが、ノンキーです。

釣り方は変わっていません。

 

4:02 ザック選手がシャロー撃ちで釣りましたが、変な魚を釣って針を外すのに手間取っています。

 

4:02 ブラッド選手のリプレイです。

ナイスサイズを掛けてネットを使おうとしますが、そこでバレました。

これは悔しい。

そして、次の一匹はノンキーです。

踏んだり蹴ったりです。

シャローのテキサス撃ちで釣っています。

 

4:49 スコット・ワイリー(SCOTT WILEY)選手です。

まだ3匹です。

49歳でプロサーキットは8年目のベテランです。

5時間~6時間 終了

ラストスパートです。

5:20 これで今回は終了です。

お疲れさまでした。

FLW ミシシッピリバー Day3 結果

1位 トムモンソーア(TOM MONSOOR)選手 42lb-0oz
2位 ザックバーグ(ZACK BIRGE)選手 40lb-15oz
3位 デビッドウォーカー(DAVID WALKER)選手 40lb-8oz

激戦です。

いつだれが優勝してもおかしくありません。

 

Day4が楽しみです。

FLW ミシシッピリバー Day3 まとめ

・大ベテランと若手の戦いです。
・このままベテランが逃げ切るのか、若手が追い上げるのか。

ヒヤヒヤする展開になってきました。

本当にいつ逆転が起きるか分かりません。

 

これはDay4でも波乱の展開になりそうです。

 

ここまで、お読み頂きありがとうございます。

それでは、よいフィッシングライフを!

 

ICASTも新型コロナ対策でオンライン開催です↓

ICAST2020 1日目 Tackle Warehouse Liveが超豪華 MLFプロたちが解説してくれます。
どうも!でら釣りのはくです。 やってきました! ICASTです!!!!!!! 世界最大のフィッシングショーです。 待ちに待ったショーがやってきました。 今回は、コロナ対策でオンラインショーという...
ICAST2020 5日目 最優秀賞が決まりました。
どうも!でら釣りのはくです。 ついにICAST2020の最終日です。 徐々に流行りつつある例のものが最優秀賞に選ばれました。 時代の流れでしょうか。 個人と皆で楽しめるツールが人気です。 それで...

バス釣りで一番良いリグは?トッププロたちが答えています↓

バス釣りで一番良いリグは?MLFの動画です。
どうも!でら釣りのはくです。 ※MLFがまた面白い動画を上げています。 『What's the Best Way to Rig a Worm?』 翻訳すると 『ワームのリグで一番は何?』 という動画です...