超簡単!アメリカのバスプロ愛用!秒で結べるリーダーの結び方オルブライトノット

スポンサーリンク
オルブライトノットサムネイル釣り初心者

リーダーの結び方を覚えたけど、正直、難しい。

これまでの結び方よりも、もっと簡単に早く結べて、強度が十分に強い結び方ないの?

簡単、早い、強い、の3拍子が揃う。そんな結び方が知りたい。

そんなわがままな結び方は……あります!!!

 

その名もオルブライトノット

村田基さんのキングノットほぼ同じ強度です。

・結び方はキングノットよりも遥かに簡単です。キングノットも簡単ですが。。。

 

これまでの結び方は、サージョンズノット以外どちらかというと大物向けです。

もっと手軽に結びたい人は、サージョンズノットオルブライトノットの方が向いています。

 

オルブライトノットには2種類あります。

・上から巻き付けていく。巻き付けタイプ

・下から巻き付けて上から巻き戻す。巻き戻しタイプ

正式な名前が両方オルブライトノットなので、詳細は分かりません。

そこは海外のルーズな感じが出ていますね。

 

今回は巻き付けタイプをご紹介します。理由は2つあります。

アメリカのバスプロが巻き付けタイプを使っているから。

フロリダのガイドさんたちも使っているから。

信頼と実績があります。

 

アメリカのバスプロ アーロンマーティンスさんオルブライトノットを長年愛用しています。

ラインの太さによってラインを二重にしたり、巻く回数を変えたり応用をしています。

基本的には巻き付けタイプのオルブライトノットです。

 

アーロンマーティンスさんは、バスマスターで何度も優勝しているベテランの一人です。

獲得賞金が3億円を超えている超人です。

 

TVでドッキリを仕掛けられるなど人気者でもあります。

警察にバスボートのエレキを『機関銃じゃないのか?!危険物だ。押収だ!』

といってエレキを取り外して持っていかれるシーンは笑いました。

アーロンさんも必死に説明しますが、終始、大人の対応で冷静でしたね。

メンタルが半端じゃない。さすが、ベテランプロです。

 

フロリダのガイドさんたちオルブライトノットを使っています。

巻き付けたあとに、巻き付けた回数の半分だけ、輪っかと糸を重ねて巻き付けるという応用をしています。

 

そんなベテランプロのアーロンさんフロリダのガイドさんたちが信頼している結び方。

それがオルブライトノットです。

 

私は不器用なので5回ぐらいで出来るようになりました。

普通の人なら3回もやれば十分できるようになります。

 

簡単ですから、一緒にやってみましょう。

オルブライトノットの動画

思った以上に簡単ですよね。これならお手軽に結べます。

慣れると20秒で結べるから本当に助かります。

オルブライトノットのメリット

・超簡単!

・慣れると20秒で結べる。

村田基さんのキングノットほぼ同じ強さ。

・アメリカのバスプロが使っている信頼感。

フロリダのガイドさんたちもよく使っている。

・結び目が小さいので糸が引っかからない。

オルブライトノットのデメリット

・最後の締め付けをゆっくり丁寧に締め込まないと強度が下がる。

オルブライトノットの結び方

オルブライトノット輪っかを作る

リーダーで輪っかを作ります。

オルブライトノット輪っかに糸を通す

輪っかに糸を通す。30㎝ぐらいPEラインを長めにしておくと後で楽に結べます。

オルブライトノット糸を重ねる

糸を重ねます。

オルブライトノット糸を10回巻き付ける

PEラインを10回巻き付けます。

この時、重ねた糸がズレないようにしっかり持っていてください。

オルブライトノット糸をしっかり持つ

リーダーの輪っかに指を入れて、PEラインの先端を引っ張って締め込みます。

オルブライトノット糸を引っ張る

糸をゆっくりと引っ張ります。

この時、一気に引っ張ると結び目が弱くなるので、結び目を整えながら引っ張ってください。

オルブライトノット締め込む

結び目が小さくなったら、しっかりと締め込みます。

オルブライトノット完成

完成です!

オルブライトノットのコツ

・最後の締め込みをゆっくり丁寧にする。
・巻き付ける回数は10回が基本。そこから巻き付け回数を調整する。

巻き付け回数は、糸の太さや種類で変えていきます。

 

私の場合、PEライン1号に20lbで20回巻き付けています。

糸が細くなればなるほど回数を少しづつ減らしていきます。

または、ダブルラインにして5回だけ巻き付けるなど応用もしています。

 

細かい調整がしやすいのもありがたいです。

ささっと結んでさくっと釣っちゃいましょう!

 

アメリカのバスプロに大人気の2つの結び方はこちら↓

ハングマンズノットはアメリカのバスプロに大人気のノット!
それがハングマンズノットです。 アメリカのバスプロたちがよく使っていることで有名ですね。 パロマーノットと同じぐらい人気です。 アメリカのバス釣り本でも必ずと言っていいほどよくでてくる釣り糸の結び方です! 何...
パロマーノットは超簡単なラインの結び方♪アメリカのバスプロに大人気
超簡単な釣り糸の結び方とは こんにちは、でら釣り はくです。昔は釣具屋の店員をしておりました。 その時にお客さんから多くの質問をいただきました。 今回は、その中のひとつをご紹介致します。 超簡単な釣り糸の結び方で...

大物向けのリーダーの結び方はこちら↓

最強パーフェクトノット!リーダーの結び方で使えるビミニツイスト
めちゃくちゃ強いリーダーとの結び方が知りたい! パーフェクトノットってなに? 糸と糸を結ぶ方法がダブルユニノットだけじゃ不安 という方に向けての結び方です。 今回ご紹介するのは、パーフェクトノットのひとつビミ...
正海ノットは簡単・強い・早い!プロが考案したリーダーの結び方
正海ノットとは 釣りプロの村越正海さんが考案したPEラインとリーダーの結び方です。 結び方としては、ビミニツイスト+ユニノットのことです。 ……ユニノット!!!またお前か、本当にユニノットを考えた人は天才です。 ...
最強キングノット!マグロ400㎏でも大丈夫!村田基さんおススメのPEラインとリーダーの結び方!
PEラインとリーダーの結び方に不安がある。 今使っているリーダーの結び方が難しくてやり辛い。 もっと簡単で強いリーダーの結び方はないの??? あります!!! 以前、ご紹介したパーフェクトノット ビミニツイスト...

簡単なリーダーの結び方はこちら↓

簡単にリーダーを結ぶ(糸と糸を結ぶ)方法 サージョンズノット
糸と糸を結びたい!リーダーを結びたい! だけど、ダブルユニノットしか知らないのは少し不安。 もっと強い結び方が知りたい! そして、簡単なやつが良い! そこでサージョンズノットの出番です! サージ...
ダブルユニノットでリーダーを結ぶ方法。簡単ダブルユニノットですっぽ抜けない!
前にご紹介したユニノットの応用です。2本の糸をつなぐ(リーダーを結ぶ)ための結び方です。その名も、ダブルユニノットです。ユニノットを2回結ぶだけ!応用なのかって感じがしますね。どんな時に使うのか。スイベルやサルカンがない。輪っかを作りたくな