簡単で便利なチチワ(輪っか)の結び方 二重8の字結びエイトループ

スポンサーリンク
二重八の字結び完成釣り初心者

輪っか(チチワ)を結ぶ方法です。

二重8の字結び(エイトループ)という結び方です。

 

サルカンに通すときや仕掛けを繋げるときにも便利です。

船のエサ釣りでスナップやサルカンに結ぶ時によく使っているのを見ますね。

 

釣りでよく使うサルカンやスナップ、仕掛けへの連結するときに活躍します。

うっかりしていて、手持ちがないときもあります。

 

そんなときにも活躍するのがこの二重8の字結び(エイトループ)です。

 

これを覚えれば、もうサルカンやスナップを忘れて釣具屋さんへ買いに走る必要はありません。

なかなか、売ってないんですよね。。。。。。

簡単なのでさくっと覚えちゃいましょう!

二重8の字結び(エイトループ)の動画

慣れてくると友達と喋りながらでも、ささっと結べるようになります。

二重8の字結び(エイトループ)のメリット

・簡単にチチワ(輪っか)が結べる。

・一重結びよりも切れないズレない。

消防や登山などでもよく使われるほど信用度が高い。

二重8の字結び(エイトループ)のデメリット

・輪っかの大きさを調整するのが難しい。

二重8の字結び(エイトループ)の結び方

二重八の字結び糸を重ねる

糸を重ねて二重にする。

二重八の字結び輪っかを作る

輪っかを作る。

二重八の字結び輪っかを半回転ひねる

輪っかを半回転ひねる

二重八の字結び輪っかに糸を通す

糸を輪っかに通す。

二重八の字結び八の字ができる

8の字(エイトループ)ができます。

二重八の字結び締め込む

指を輪っかに入れてしっかりと締め込む

二重八の字結び完成

完成!

二重8の字結び(エイトループ)のコツ

実は、この二重8の字結び(普通の8の字結びも同じ)は、早く結ぶ方法があります。

3ステップで終わります。

1 輪っかを作ります。

2 2本の指を輪っかに入れて半回転します。

3 入れた指で糸を引っ張って輪っかに通す。

これだけです!なれると10秒以下で結べるようになります。

 

ほとんどの人は、このやり方でやっています。

このやり方が圧倒的に早いです。

 

これでサルカンやスナップを忘れても対処ができます。

ささっと結んでさくっと釣っちゃいましょう♪

 

もう一つの簡単なチチワ(輪っか)の作り方はこちら↓

簡単に釣り糸でチチワ(輪っか)を結ぶ方法 二重止め結びダブルオーバーハンドストッパー
前回の二重8の字結び(エイトループ)に引き続き、輪っか(チチワ)の作り方です。 今回は二重止め結び(ダブルオーバーハンドストッパー)です。 二重8の字結び(エイトループ)よりも簡単です。簡単過ぎます。こちらも同じぐらい早...

最強の輪っか(ループノット)の結び方はこちら↓↓

最強パーフェクトノット!リーダーの結び方で使えるビミニツイスト
めちゃくちゃ強いリーダーとの結び方が知りたい! パーフェクトノットってなに? 糸と糸を結ぶ方法がダブルユニノットだけじゃ不安 という方に向けての結び方です。 今回ご紹介するのは、パーフェクトノットのひとつビミ...