Mリグでもっとクロダイを釣る方法

スポンサーリンク
Mリグでもっと釣る釣り初心者

どうも!でら釣りのはくです!

今回はMリグでもっとクロダイを釣る方法をご紹介します。

 

クロダイ用ルアーとして流行ったMリグ。

実際、使うとコツを掴むまでは結構難しい釣りです。

 

Mリグは確かに釣れるのですが、こんな悩みがあるのも事実です。

追ってくるけど食わない。

・アタリはあるけど、一回で終わる。

・Mリグは釣れるけどエサ釣りの方が釣れる。

・Mリグを使うのが初めてで釣れる気がしない。

・Mリグで釣りたい!!!

そんな方におススメの内容です。

 

Mリグの基本の使い方と作り方はこちら↓

Mリグの基本の使い方と作り方 簡単!ただ巻くだけでクロダイが釣れる!
どうも!でら釣りのはくです! 今回は簡単!ただ巻くだけでクロダイが釣れるMリグの基本の使い方と作り方を紹介します! クロダイ釣りが釣れる流行っていますね! Mリグに始まり、トップチヌ、ボトムチヌ、ボートクロダイなど...

Mリグのもっとクロダイを釣る方法とは

とても簡単です。

それは、ワームまたはエサを使うことです。

 

多くの方は

『どういうこと?』

と疑問に感じますが、ご安心ください。きちんとご紹介します。

 

一部の方は

『なんだよ。もうやっているよ。それでも釣れないよ。』

という方もいるかもしれません。

 

それでも大丈夫です!

釣れるようになります。

何故、もっと釣れるのか

Mリグワームまたはエサを足すだけで何故もっと釣れるのか。

それは、ルアーとワーム(またはエサ)の相乗効果です。

 

具体的に説明します。

ルアー砂を巻き上げて
その砂の煙幕の中からワーム(またはエサ)が見える。

この状況に思わずクロダイが飛びつきます。

 

クロダイが大好き煙幕。その中にあるワーム(またはエサ)。

これが抜群に効きます。

 

だから、もっと釣るためにはルアーとワーム(またはエサ)の2つが必要です。

お互いの効果でクロダイが狂ったように食ってきます。

 

そもそも、なんでクロダイはルアーとワームで釣れるのでしょうか。

科学的なことは分かりませんが、昔からよく釣れていました

 

そちらをご紹介します。

クロダイがルアーとワームで釣れる理由

昔から、別の釣りでゲスト(狙っていた魚とは違う魚のこと)として釣れていたからです。

それぞれの釣りを見ていきましょう。

ワームの落とし込み釣りで釣れるクロダイ

クロダイは、エサの落とし込み釣りが有名です。

エサを付けてクロダイのいる岸近くにゆっくりと落とし込んで釣る釣り方です。

 

それをワームでやる人が増えてきました。

エサをワームに置き換えているだけで、やっていることは全く同じです。

 

そこから、クロダイにもワームが効くということが広まっていきました。

 

ちなみに、ワームに大量の砂をまぶすともっと釣れます。

クロダイは砂の煙幕が大好物です。

 

Mリグ砂を巻き上げる動きクロダイの大好きな動きなのです。

シーバス釣りで釣れるクロダイ

シーバス(スズキ)のルアー釣りでも、よくクロダイが釣れていました。

シーバス釣りをしているとゲストとしてクロダイが釣れることがあります。

 

こちらも結構有名で知っている人は多いです。

 

クロダイ動くものを追っかけて食べる習性があります。

ルアーなどを追っかけて果敢にアタックしていきます。

真鯛のひとつテンヤ釣りで釣れるクロダイ

真鯛のテンヤ釣りでもゲストとしてクロダイが釣れます。

 

ひとつテンヤは、真鯛釣りで使われる釣り方のひとつです。

オモリと針が一体化した変わった形のジグヘッドのようなものです。

 

これを使って『ワームひとつテンヤ』という、釣り方があります。

一般的にはエビを使うのですが、それをワームでやります。

釣り方はひとつテンヤと同じです。

釣れる理由

このように、それぞれのジャンルでクロダイが釣れていました。

だから、ルアーやワームでも釣れることが広く知られていました。

 

クロダイにルアーやワームが効くというのは、偶然からの発見だったんですね。

 

そして、もうひとつ関係しているのはクロダイの食性です。

クロダイの食性

実は、クロダイの好みかなり幅広いです。

凄くグルメなんです。

 

クロダイの食べるエサには、こんなものがあります。

・サナギ(幼虫)
・トウモロコシ、コーン
・スイカ
・みかん
・ワカメ
・昆布
・フジツボ

などなど。。。

何でも食べるグルメとして有名です。

 

硬い消しゴムでも釣れます。

それを、東京のガイド船アイランドクルーズ『キャンディー』という名前で販売しています。

落とし込みクロダイ専用のワーム?です。

 

クロダイ好奇心が強く、食欲旺盛な魚でもあります。

・昔から色んな釣りでクロダイが釣れていた。
・クロダイはとてもグルメ。

この2つの理由から、ルアーでもワームでも釣れるのですね。

 

次は、Mリグに合うワームとエサのおススメです。

Mリグにおススメのワーム

ワームの種類

・ガルプ サンドワーム2インチ
・ガルプ サンドワーム4インチ

どちらかでOKです!

 

これ以外のワームでも釣れます。

ただ、ガルプの釣れ方が一番凄いです。

生エサよりも釣れることが良くあります。

ワームの大きさ

とても大事です。

どんなワームでも大きささえ合っていれば釣れます。

 

目安は2インチです。

 

持っているワームを切って2インチにしてもOKです。

 

サンドワーム4インチの場合

半分に切って使った方がより釣れます。

 

房掛け(2匹~3匹付ける)が一番良いです。

 

1時間使ったらガルプは液に浸してください。

こまめに交換すると釣果に繋がります。

 

エサの付け方はこちら↓

ミミズ・ゴカイの付け方 エサ釣りの基本
どうも!でら釣りのはくです! 今回は釣りの基本!ミミズ・ゴカイの付け方をご紹介します。 触れない人でも大丈夫です!対策があります。 釣りをしているとこんな悩みがあります。 ・ミミズって気持ち悪い!!! ...

ワームのカラー

赤色だけでOKです!

一年を通して赤色が一番釣れています。

 

たまに、茶色なども爆釣することがあります。

Mリグにおススメのエサ

・アオイソメ

エサはこれ一択です。

釣具屋さんで一杯100gで500円で売っています。

 

『イソメマジック』という言葉もあります。

イソメを付けると50㎝以上がよく釣れるようになります。

 

ただ、エサが動かなくなったらすぐに交換して下さい。

生きの良いエサの方が釣れます。

 

こちらも房掛けが良いです。

イソメマジックとは

アオイソメを付けると大きい魚が釣れるようになることです。

 

理由は、光と臭い、わずかな動きです。

 

イソメは水中でウネウネ動きます。

それが月明かりに反射して七色に光ります。

 

更に、釣り針で刺すことで血が出て強烈な匂いとなります。

 

この3つの理由でデカい魚が釣れるようになります。

Mリグのもっと釣れる釣り方のコツ

・砂の煙幕とワームまたはエサの相乗効果。
・ワームは大きさが大事。
・エサは鮮度が命。

これを意識すれば、釣果が伸びます!

これでも不安な方もっと完璧に近づけたい方はMリグの基礎基本を見直すのも有りです。

 

Mリグで釣れないのはフックのサイズかもしれません。↓

Mリグの基本の使い方と作り方 簡単!ただ巻くだけでクロダイが釣れる!
どうも!でら釣りのはくです! 今回は簡単!ただ巻くだけでクロダイが釣れるMリグの基本の使い方と作り方を紹介します! クロダイ釣りが釣れる流行っていますね! Mリグに始まり、トップチヌ、ボトムチヌ、ボートクロダイなど...

房掛けのやり方はこちら↓

ミミズ・ゴカイの付け方 エサ釣りの基本
どうも!でら釣りのはくです! 今回は釣りの基本!ミミズ・ゴカイの付け方をご紹介します。 触れない人でも大丈夫です!対策があります。 釣りをしているとこんな悩みがあります。 ・ミミズって気持ち悪い!!! ...

超簡単で強いアメリカのバスプロに大人気の2大ラインの結び方はこちら↓

パロマーノットは超簡単なラインの結び方♪アメリカのバスプロに大人気
超簡単な釣り糸の結び方とは こんにちは、でら釣り はくです。昔は釣具屋の店員をしておりました。 その時にお客さんから多くの質問をいただきました。 今回は、その中のひとつをご紹介致します。 超簡単な釣り糸の結び方で...
ハングマンズノットはアメリカのバスプロに大人気のノット!
それがハングマンズノットです。 アメリカのバスプロたちがよく使っていることで有名ですね。 パロマーノットと同じぐらい人気です。 アメリカのバス釣り本でも必ずと言っていいほどよくでてくる釣り糸の結び方です! 何...