FLW Cup Lake Hamilton Day1後編

スポンサーリンク
FLWカップレイクハミルトン一日目釣具・ウェア

どうも!でら釣りのはくです!

レイクハミルトン終わりましたね!

タフなフィールドでしたが、素晴らしい試合でした。

Day1からきちんと見ていきたいと思います。

 

当日の実況記事はこちら↓寝落ちするまで実況です。

FLW Cup Lake Hamilton Day1前編
こんばんは!でら釣りのはくです! 今YOUTUBE LIVEでFLW Cup Lake Hamilton Day1を見ています! FLW Cup Lake Hamiltonとは アメリカのバストーナメント FLWの最終決戦です。 ...

Lake Hamiltonはどんな場所なのか

ラージマウスとスモールが混ざる湖です。

いかに重量のあるラージを釣るかがポイントになります。

当日は曇りで少し雨もあったので典型的なトップ日和でした。

FLW Cup Lake Hamilton Day1

一日の流れを追っていきます。

開始~am10時

朝一です。

最初はジョンコックス選手です。

初日から6インチか8インチはあるビックテールのワームのテキサスを使っていますね。

狙う場所はボートドッグ周りです。

ボートデッキには4本しかロッドがありません。

確実に絞り込めている様子です。

直ぐにワームを変えて今度は表層をバジングさせています。

朝一はノーバイトです。

 

続いてブライアンスイフト選手になります。

朝一で既に3匹釣っています。

バズトードで2匹。

ビッグテールワームのテキサスで1匹。

ワームは赤か、スカッパノンです。昔でいうコーラカラーです。

カメラに背を向けてワームやリグを隠しています。

バズトードでボートドッグを探っています。

巻くスピードはかなり速いです。

しかし、ボートデッキにはロッドが13本もあります。

やばいですね。

3匹釣っていますが、的を絞れていないのかもしれません。

 

スコットマーティン選手です。

画面が真っ白です。

濃い霧の立ち込める中、スピニングで一本ラージを釣りました!

かなりいいサイズです!これが続けば期待できます!

朝一の一匹目です。

プラクティス期間中から針を付けづにワームだけを投げて、探したポイントだそうです。

ボートドッグの下にスキッピングで入れて釣っています。

スコットマーティン選手の狙い通りで上機嫌です。

ストレートワームのグリーンパンプキンカラーかな。

ボートデッキにはロッドが9本。

スピニングが3本、ベイトが6本あります。

ベイトのセッティングがそれぞれ違うので少し不安ですね。

狙っている場所はボートドッグです。

ガンガンスキップで入れていくのは凄いです!

見ていて気持ちいい。

 

どの選手もGoProを胸に付けたりボートに固定していますね。

 

ブライアンラトマー選手

朝一に一匹釣っていますね。

この方もスピニングです。

釣った瞬間、嬉しさのあまり歌い出す!笑

めっちゃ面白い選手です。

釣ったワームはシェイキーワームです。

狙っている場所が他の選手とは違い沖のディープにあるブラッシュパイルです。

一人だけディープ狙いです!

こういう選手ごとの戦略を見ると本当に勉強になります。

しかもこの選手は詳しく説明までしてくれています。

解説の一部を要約すると、

『とてもシンプルだ。デカい魚はかけあがりや地形の変化、ボートドッグやシャローラインの絡み合うエリアにいる。ブラッシュパイルなども良い。』

『ただ、多くの人が釣れない理由は、魚にプレッシャーを与えすぎている。遠くから静かに釣る。これだけだ。』

本当にシンプルで分かり易いです。

ありがたいです!

ボートデッキにはロッドが5本。

スピニング2本、ベイト3本、完璧に絞れていますね。

GoProを胸とボートの二か所に付けています。

 

デビットダッドリー選手です!

2019年FLWツアーAOY選手です!

今一番乗りに乗っています。

FLW 2019 AOY 4度目の獲得!デイヴィッド ダドリー
FLWツアーが終わりましたね。 アングラ―オブザイヤーの発表でさらに終わりに近づいてきました。 最後の一大イベントまで、もうちょっとですね。 FLWツアーの結果 1.デイヴィッド ダドリー 2.ジョン コックス 3.ジョゼフ ウ...

まず、気になるのがボートデッキ!

スピニング5本!!!ベイト一本。

完璧に優勝を狙っています。

スピニングも同じ竿が2本ずつ一本だけが違います。

膝をついて魚探を見ながら釣っています。

なんだその釣り方は!?思わず笑ってしまいました。

もう水中眼鏡でいいんじゃない?とツッコミたくなります。

狙っている場所はボートドッグの周りの底にある障害物です。

 

他の選手も朝一でどんどん魚を釣っています。

 

ここでバッティングです!

スコットマーティン選手とジョンコックス選手が同じポイントで鉢合わせしました。

2人とも同じスピニングで同じ釣り方、同じボートドッグ狙い。

これは辛い。。。

攻めたいポイントを攻めずに、お互いに反対の方向へ戻って行きました。

スポーツマンシップですね。

 

ブライアンラトマー選手

2匹目を追加です!

ドロップショットリグで沖のディープ狙い。

16ft(4.8m)~18ft(5.4m)のところで釣っています。

ワームはド定番のロボ6インチですね。カラーが分かり難い。パープル?

ブライアンラトマー選手は釣ったら必ず解説してくれるので本当に分かり易い。

沖のポイントをガンガンドロップショットで打っていきます。

カメラマンへのアピールもしてくれるので、見ていて楽しいです。

 

ブライアンスイフト選手

早くもリミットの5匹を揃えました!

この時点でまだ現地時間の9:14です。

慎重に入れ替え用の準備をしています。

この時間でリミット達成は嬉しいですよね。

この時間で5匹10lbを超える人が現在のトップです。

他の選手もリミットを揃えてきています。

 

スタジオでエリックルーザックというカナダのルーキーが紹介されています。

これからのFLWを支える人材です!

今後に期待です。

 

スコットマーティン選手

ここで一匹を追加です!

しかし、すぐに別のロッドを手に取り、投げ始めました。

どうやら複数いるのを見つけたみたいです。

残念ながら、魚がどこか行ってしまったみたいです。

ずっとスピニングです。

 

ジョンコックス選手

ここでようやく2匹目!スピニングでワッキースタイルで釣りました。

 

ここで10時を迎えます。

相当タフな展開になっています。

ここからは昼の時間です。

各選手どのように攻略していくのでしょうか。

残り4時間です。

am10~終了

スタジオとアダムパケットという若い選手とのやり取りがあります。

FLWカレッジの生徒です。

分かり易く言うとバス釣り大学です。

バス釣りの大学作っちゃうんだから、アメリカのスケールは違いますね。

ただ、通信マイクの調子が悪く、途切れ途切れでしか聞き取れません。

この選手も、これからのFLWを支えていく一人です。

 

ジョンコックス選手

サイトフィッシングで良いサイズを一匹追加です!

タックルはスピニングのストレートワッキーです。

狙っている場所はシャローの倒木周りにいるバス。

レイクハミルトンの最上流部の一つです。

朝10時を過ぎても霧が凄いですね。

未だリミットならず。4匹止まりです。

 

スコットマーティン選手

10:47時点でいつの間にかリミット達成です。

3匹はスピニングで釣っています。

今はペンシルベイトをドッグウォークさせています。

狙っている場所は変わらずボートドッグ周りです。

 

ブライアンラトマー選手

ずっとディープで釣っています。

ディープの釣りだけでリミット達成です!

みんなシャローなのに凄すぎる。

小さいのが釣れた時に針が外れ、ボートデッキに落ちてしまった時に

『おお、ごめん。大丈夫か?』

バスに対しても紳士的で優しいです。

バラしてしまった時も

『ああ、やっちゃた。もう一回こい。やっちゃたよ。ハハハ』

という見ていても明るく楽しい方です。

もちろん、今何をやっているか、どこを狙っているか、詳しく解説してくれます。

本当にエンターテインメントを分かっていらっしゃいますね。

 

デビットダッドリー選手

ここでようやく5匹のリミット達成です!

ワームの色を変えた途端釣れています。

『ワームのカラーを変えたんだ。変えたら釣れた。』

狙っている場所はシャローのオーバーハングと倒木です。

小さいパイキーを釣ってます。

 

ブライアンシュミット選手

今日、初登場です。

すでに5匹のリミットを達成しています。

スタジオとのスカイプチャットです。

しかも、スカイプチャット中にトップで釣っちゃってます。

シングルプロップのスイッシャーです。

シャローエリアでひたすらスイッシャーを引いてます。

 

スコットマーティン選手

また他の選手とバッティング。

しかし、快く場所を譲っています。

12:04 また一匹良いサイズを追加です!

スピニングのストレートワームです。

これは交換できるサイズです。

 

ジョンコックス選手

12:22 ようやく5匹のリミット達成です!

おめでとうございます!

あとは総重量をあげていくだけです。

 

13時を過ぎて雨が降ってきました。

もう残り時間もあとわずか。

各カメラマンが選手たちに声掛けをします。

選手たちもラストスパートです。

雨合羽も着ないで投げ続けています。

……ここで何も起きずにタイムリミットです。

 

真っ白な画面を見て何度も思いますが、霧が濃い湖です。

FLW Cup Lake Hamilton Day1の結果

Day1の結果

1、ブライアンスイフト選手

2、ニックレブラン選手

3、カイルウォルター選手

4、ジョーダンオズボーン選手

5、オウスティンフェリックス選手

なんとブライアンスイフト選手が一位通過です。

二日目はどうなるのでしょうか?

この天気とタフな状況は続くのでしょうか?

すぐにまとめます!!!

私も見たくて堪りません!

 

Day1、Day2の実況はこちら↓

FLW Cup Lake Hamilton Day1前編
こんばんは!でら釣りのはくです! 今YOUTUBE LIVEでFLW Cup Lake Hamilton Day1を見ています! FLW Cup Lake Hamiltonとは アメリカのバストーナメント FLWの最終決戦です。 ...
FLW Cup Lake Hamilton Day2前編
こんばんは!でら釣りのはくです! 今日はFLW Cup Lake Hamilton Day2です! 相変わらず天気がどんよりしています。 FLW Cup Lake Hamilton Day2 2019年08月10日(土曜日)...