釣り初心者が魚を釣るために大事なこと 釣りの基礎基本

スポンサーリンク
釣りで大事な事釣り初心者

どうも!でら釣りのはくです。

今回は釣り初心者が魚を釣るために大事なことをご紹介いたします。

 

釣りを始めると、最初は何が何やら分からず釣れないことが多いです。

釣れても、狙っていた魚とは別の魚だったりします。

・何故、狙っている魚が釣れないのか。
・どうしたら魚が釣れるようになるのか。
・何をどう考えれば、魚が釣れる考え方になるのか。

釣りを始めた人が、必ず持つ疑問です。

これらを、ざっくりとご紹介させていただきます。

釣り初心者が魚を釣るために大事なこと とは

・魚が釣れるようになる大事な部分です。

基礎基本は、一番退屈ですが一番大事な部分でもあります。

スポーツのランニングや素振りと同じです。

 

ここを乗り越えれば、爆釣を体験できます。

ここで挫折すると、いつまで経っても釣れないままです。

 

釣れたとしても、周りも釣れている状況だったり、たまたま偶然釣れただけになります。

釣りの基礎基本は、とても簡単なのでご安心ください。

釣り初心者が魚を釣るために大事なこと 考え方

1.場所
2.エサやルアー
3.4.が無くて
5.釣りの腕

この順番がとても大事です。

釣りは、腕よりも場所やエサの方が大事です。

 

ベテランになればなるほど、たくさんのポイントを知っているのはそのためです。

釣り初心者が魚を釣るために大事なこと 場所

・魚がいるかどうか。

釣りは、釣れる場所を見つけることが何より大事です。

どんな釣りプロでも、家の前の水たまりで魚は釣れません。

 

当然ですが、魚が一匹もいない場所で釣りをしても魚は釣れません。

釣りは、魚がいる場所を見つける遊びです。

 

その時期限定で爆釣できる場所などもあります。

 

例えば、コイ釣りの話です。

コイ釣りの人たちは、1m越えを釣ることが一つの目標で、皆が狙っています。

 

その辺の河川では、とても釣れません。

しかし、滋賀県の琵琶湖へ行くと簡単に1m超えが釣れます。

 

河川では、最大サイズと言われる80㎝以上なんて、琵琶湖では腐るほど釣れます。

これだけ、場所によって差があります。

 

だから、場所選びを大事にしてください。

特に、渓流釣りの人たちは、自分だけの釣りポイントをいくつも持っています。

 

釣りが上手い人は、場所選びが上手いです。

釣れる場所は、何を投げても簡単に魚が釣れます。

 

そういった場所を見つけるのが、釣りで一番大事なことです。

釣れる場所の見つけ方は下の方に書いてあります。

釣り初心者が魚を釣るために大事なこと エサやルアー

・魚が食べるかどうか

魚のいる場所が分かったら、次は魚がエサやルアーを食べるかどうかを調べます。

良い場所なら何を投げても簡単に釣れます。

 

しかし、そんな場所はなかなか見つかりません。

釣りを始めたばかりの頃なら猶更です。

 

じゃあ、釣り人が多い釣り場ではどうすれば良いのか。

他の人よりも、魚に合ったエサやルアーを使うしかありません。

 

仕掛けの大きさやルアーのカラーなど、選択肢はいっぱいあります。

その中で、狙っている魚に合った釣れるエサやルアーを見つけます。

 

その釣れるエサやルアーの見つけ方は、実は簡単です。

こちらも、下の方に見つける方法が書いてあります。

釣り初心者が魚を釣るために大事なこと 釣りの腕

・魚を釣りあげれるかどうか。

これは、そこまで大事ではありません。

釣れる場所と釣れるエサやルアーを見つけたら、誰でも魚は釣れます。

 

腕が大事なのは、プロレベルの話です。

釣り初心者が気にすることではありません。

 

私が釣具屋の店員をしていた時『ナマズを釣りたい』という子供がいました。

タックルボックスを見せてもらい、場所やワーム、釣り方を紹介しました。

 

その日の夕方、その子供が来て写真を見せてもらいました。

見事にデカいナマズを釣ったようです。

 

子供でも、釣れる場所や釣れるワームさえ分かれば、簡単に魚は釣れます。

腕よりも釣れる場所や釣れるエサが大事、というのが釣りの常識です。

釣り初心者が魚を釣るために大事なこと 良い場所を見つける方法

・釣りの上手い人に釣りへ連れて行ってもらう。
・釣船やガイド船に乗る。

この2つがおすすめです。

特に、釣りの上手い人たちと釣りへ行くと釣れるポイントを教えてくれます。

 

釣船やガイド船は、値段は高いですが確実に釣れる場所に連れていってくれます。

自分で探すのは、ある程度釣りに慣れてからやると効率的に探せます。

 

釣具屋さんは、あまり良い情報を持っていません。

お客さんの情報を広めているだけです。

 

釣り雑誌は、旬の釣りを取り扱いますが釣り初心者には内容が難しくて読み辛いです。

ネットの情報は古いものが多いので、おすすめしません。

 

このように、年間や時期が書いてあるなら参考に出来ます。

手前味噌ですが、自分が欲しいと思った情報を載せています。

 

豊浜釣り桟橋の一年間で釣れる魚↓

豊浜釣り桟橋の釣れる魚と時期の一覧表や釣り方、釣り禁止エリアなど詳しくご案内します。
どうも!でら釣りのはくです。 今回は豊浜釣り桟橋をご紹介いたします。 愛知県で最も人気の釣りポイントです。 グーグルマップには豊浜海釣り公園でのっています。 一年中、色んな魚が釣れるので飽きの来ない場...

ヒイカの釣れる時期↓

ヒイカの釣り方と釣れる時期 冬の風物詩を釣って食べる。
どうも!でら釣りのはくです。 今回はヒイカの釣り方と釣れる時期をご紹介いたします。 ヒイカは、釣って楽しい、食べて美味しい魚です。 しかも、身近な場所で手軽に行けて、誰でも簡単に釣れる最高の魚です。 ...

釣り初心者が魚を釣るために大事なこと 良いエサやルアーを見つける方法

・釣りの上手い人と釣りをする。
・釣り場で釣っている人に直接聞く。

釣りの上手い人と行くと、何故そのエサやルアーを使うのか、細かい部分まで教えてくれます。

釣り場で釣っている人に聞いたり真似するのも有りです。

 

釣具屋さんは、普段は良いものを勧めます。

しかし、たまに在庫処分をするため変なものを勧めることがあるのでご注意ください。

 

釣り雑誌で紹介されるエサやルアーは、プロや上手い人向けなので釣り初心者が読んでも参考にはなりません。

上手くなった気がするだけで、実際は基礎基本が出来ないのに応用に手を出すことになります。

釣り初心者が魚を釣るために大事なこと 釣りが上手くなる方法

・釣りを楽しむ。
・魚をたくさん釣る。
・色んな釣りをする。

釣りは、楽しまないと上手くなりません。

魚をたくさん釣ったり、色んな釣りをする事はとても大事です。

 

たくさん経験すれば、自然と上手くなります。

釣りは、広く浅くで大丈夫です。

 

その釣りにハマったら、深く掘り下げればいいだけです。

楽しみながら釣りをするのが、上手くなるコツです。

釣り初心者が魚を釣るために大事なこと まとめ

・一番大事なのは釣れる場所を見つける事。
・釣りを楽しむことが上達のコツ。

釣り初心者の場合、戸惑うことが多いです。

それは、何をどう考えていいのか分からないからです。

 

今回の内容で、釣りの大事なことが分かりました。

あとは魚を釣るだけです。

 

釣りは、気楽に楽しむのが一番です。

それでは、良いフィッシングライフを!

 

堤防で釣れる危険な魚たちとその対処法はこちら↓

海の危険な生物 対処法と治療法
どうも!でら釣りのはくです。 今回は海の危険な生物 対処法と治療法をご紹介します。 海は綺麗ですが、危険な生き物がたくさんいます。 釣りをしているとよく出会います。 海水浴でも稀に出会うことがあります...

豊浜釣り桟橋で釣れる魚のカレンダー↓

豊浜釣り桟橋の釣れる魚と時期の一覧表や釣り方、釣り禁止エリアなど詳しくご案内します。
どうも!でら釣りのはくです。 今回は豊浜釣り桟橋をご紹介いたします。 愛知県で最も人気の釣りポイントです。 グーグルマップには豊浜海釣り公園でのっています。 一年中、色んな魚が釣れるので飽きの来ない場...

釣り初心者はどっちのリールがおすすめか↓

釣り初心者はスピニングリールとベイトリールのどっちがおすすめか
どうも!でら釣りのはくです。 今回は釣り初心者はスピニングリールとベイトリールのどっちがおすすめかをご紹介いたします。 釣りを始める人の多くがスピニングリールから始めます。 ベイトリールから始める人は滅多にいません...

釣り初心者はどっちのロッドがおすすめか↓

釣り初心者はスピニングロッドとベイトロッドのどっちがおすすめか
どうも!でら釣りのはくです。 今回は釣り初心者はスピニングロッドとベイトロッドのどっちがおすすめかをご紹介いたします。 釣りを始める時に、多くの方はスピニングロッドを選びます。 ベイトロッドを選ぶ人は、ごく稀です。...

これから釣りを始める人は必見 釣り初心者が知って得する10のこと↓

404 NOT FOUND | でら釣りブログ