釣り初心者はスピニングロッドとベイトロッドのどっちがおすすめか

スポンサーリンク
スピニングロッドとベイトロッド釣り初心者

どうも!でら釣りのはくです。

今回は釣り初心者はスピニングロッドとベイトロッドのどっちがおすすめかをご紹介いたします。

 

釣りを始める時に、多くの方はスピニングロッドを選びます。

ベイトロッドを選ぶ人は、ごく稀です。

・何故、スピニングロッドから始めるのでしょうか。
・そもそも、スピニングロッドとベイトロッドの利点とはなんでしょうか。

・何故、ルアー釣りの人は両方を使うのでしょうか。
・どうやって使い分けているのでしょうか。

それら全てをご紹介させていただきます。

それでは、ざっくり見ていきましょう。

スピニングロッドとは

・川から海まで幅広く使えるロッドです。

スピニングロッドは、釣り初心者やこれから釣りを始める人におすすめのロッドです。

川釣りから海の船釣り、マグロなどの大物釣りでも使われています。

 

スピニングロッドが初心者におすすめの理由がきちんとあります。

スピニングロッド メリット

・釣りが初めての人でも馴染みやすい。
・軽い仕掛けや軽いルアーが扱い易い。
・投げやすい。軽く投げるだけでよく飛ぶ。

スピニングロッドが、初心者におすすめの理由はこれです。

釣りが初めての人でも、30分もあれば十分扱えるようになります。

 

釣り竿(ロッド)の輪っか(ガイド)が大きいので、軽い仕掛けや軽いルアーが投げやすいです。

そして、軽く投げるだけでよく飛ぶ事も大事です。

 

魚の釣れる場所が、岸から少し離れた場所でもスピニングロッドならよく飛ぶので狙うことが出来ます。

遠投競技会で200m以上投げているロッドは、全てスピニングロッドです。

スピニングロッド デメリット

・感度が悪い。その代わり、投げやすい。

スピニングロッドは、ベイトロッドに比べて感度が悪いです。

スピニングロッドは、輪っか(ガイド)が大きいです。

 

輪っか(ガイド)が大きいと、感度が悪くなります。

その代わり、輪っか(ガイド)が大きいと投げやすく、よく飛びます。

 

釣り竿(ロッド)は、感度と飛距離で一長一短です。

スピニングロッドは、飛距離を重視しています。

ベイトロッドとは

・海の船釣りやルアー釣りでよく使われているロッドです。

ベイトロッドは、船釣りやルアー釣りで人気のロッドです。

海での船釣りでは、ベイトロッドが定番です。

 

根魚釣りやバス釣りなどのルアー釣りでも、よく使われています。

ベイトロッド メリット

・海の船釣りで一番使われている。
・重い仕掛けや重いルアーが扱い易い。
・感度が良い。

ベイトロッドが使われる理由は、重いものが扱い易い事と感度の良さです。

ベイトロッドは、輪っか(ガイド)が小さいです。

 

輪っか(ガイド)が、小さいと投げるのが難しくなります。

その代わり、感度が良くなります。

 

ベイトロッドは、感度を重視しています。

ベイトロッド デメリット

・投げるのが難しい。その代わり、感度が良い。

ベイトロッドは、船のエサ釣りなら扱い易く、初心者にもおすすめのロッドです。

エサ釣りの場合、仕掛けを落とすだけなのでとても簡単です。

 

ベイトロッドの感度の良さを120%引き出せます。

どんなに小さな魚のアタリ(魚がエサやルアーを食べること)でも逃しません。

 

しかし、ルアー釣りで投げる必要が出てくると一気に扱いが難しくなります。

釣り竿(ロッド)の輪っか(ガイド)が小さいので、糸の抵抗が大きく投げ辛いからです。

 

更に、ベイトリールの扱い辛さも大きく関係してきます。

スピニングロッドとベイトロッド おすすめ

スピニングロッド
・初心者におすすめのロッド。
ベイトロッド
・船釣りなら初心者にもおすすめのロッド。

スピニングロッドとベイトロッドには、このような違いがあります。

スピニングロッドは、色んな釣りにおすすめ出来ます。

 

ベイトロッドは、船釣りなど一部の釣りにおすすめです。

ベイトロッドは、船釣りなどの目的がない限り買う必要はありません。

 

船釣りの場合、始めはレンタルの釣り竿で十分です。

マグロの船釣りでも、皆レンタルの釣り竿で釣っています。

スピニングロッドとベイトロッド 使い分け

スピニングロッド
・遠くまで仕掛けやルアーを飛ばしたい。
・軽い仕掛けや軽いルアーを使いたい。
ベイトロッド
・感度をよくしたい。
・重い仕掛けを使いたい。

スピニングロッドとベイトロッドの使い分けは、このようになっています。

スピニングロッドは、堤防や砂浜などでも扱い易く、どこでも釣り易いのでおすすめです。

 

ベイトロッドは、海の船釣りでとても扱い易いです。

釣りの幅も広く、スピニングでは出来ない釣りが出来ます。

 

何度も言いますが、海の船釣りでベイトロッドを使う場合は、レンタルの釣り竿で十分です。

釣り初心者が、わざわざ買う必要はありません。

釣り初心者はスピニングとベイトのどっちがおすすめか まとめ

・スピニングロッドがおすすめです。
・ベイトロッドは、船釣りのレンタルで気に入ってから買っても遅くありません。

釣り初心者は、扱い易く、対応できる釣りの幅も広いスピニングロッドがおすすめです。

堤防や砂浜など、多くの釣り場に対応出来ます。

 

更に、キス釣りからクロダイ、スズキ釣りまでたくさんの釣り方が出来ます。

初めての釣り竿は、スピニングロッドがおすすめです。

 

ベイトロッドは、釣りに慣れてから買うことをおすすめします。

それまでは、レンタルの釣り竿で十分釣りを楽しめます。

 

釣り竿に一発で糸を通す方法はこちら 写真解説付き↓

一発で釣竿に糸を通す方法。もう何度もやり直さなくていい!
釣りの準備は時間がかかります。 その中でもロッドに糸を通すのは結構大変です。 ガイド(輪っか)がいっぱいあるし、釣り竿は長いし、 釣り場で準備していると風が吹いたり厄介この上ないです。 釣竿に糸を通す...

釣り竿に間違えて糸を通した時の直し方はこちら↓

釣竿に間違えて糸を通した時の直し方
前回、ご紹介した釣竿に糸を通す方法ですが、よく間違って糸を通してしまうことがあります。 それは、スピニングリールのベール(針金の部分)を返さずに釣竿に糸を通し始めてしまうことです。 全部通した後に気付いて後の祭り...

超具体的なスピニングリールの選び方はこちら 実例あり↓

スピニングリールの選び方 釣りの基本の基!
どうも!でら釣りのはくです! 今回は基本中の基本スピニングリールの選び方をご紹介します。 釣りを始める人の多くがスピニングリールから始めます! それは、直ぐに使えてトラブルも少ないので、初心者でも簡単に扱えるからで...

スピニングリールの基本の使い方はこちら↓

スピニングリールの基本の使い方とパーツの名称
どうも!でら釣りのはくです! 釣りを始めようと思った人の多くが、最初に手に取るのがスピニングリールです。 初めてでも扱いやすく、投げやすい、魚とのやり取りもしやすい。 良い所が多いリールです。 しかし...

初心者におすすめの簡単で強い釣り糸の結び方はこちら 動画付き↓

パロマーノットは超簡単なラインの結び方♪アメリカのバスプロに大人気
超簡単な釣り糸の結び方とは こんにちは、でら釣り はくです。昔は釣具屋の店員をしておりました。 その時にお客さんから多くの質問をいただきました。 今回は、その中のひとつをご紹介致します。 超簡単な釣り糸の結び方で...
ハングマンズノットはアメリカのバスプロに大人気のノット!
それがハングマンズノットです。 アメリカのバスプロたちがよく使っていることで有名ですね。 パロマーノットと同じぐらい人気です。 アメリカのバス釣り本でも必ずと言っていいほどよくでてくる釣り糸の結び方です! 何...