シマノ新作ロッド エクスセンス ジェノス 磯マル・ヒラスズキモデル

スポンサーリンク
シマノエクスセンスジェノス磯モデルサムネイル釣具・ウェア

どうも!でら釣りのはくです!

シマノの新作ロッドが来ています!!!

2019年9月発売です!

あのシーバスロッドの最高峰エクスセンス ジェノスが磯スズキ仕様になりました!

・販売価格 54,448円~65,915円

エクスセンス ジェノス 磯マル・ヒラスズキとは

シーバス釣りの最高峰エクスセンス ジェノスが磯で使いやすい『磯スズキ仕様』になったものです。

これまでのエクスセンス ジェノスでも十分使えたのですが、磯での使用には不安が残る箇所が多かったのも事実です。

エクスセンス ジェノスではその不安だった場所をさまざまな技術で改善してあります。

エクスセンス ジェノス磯のスペック

ジェノス磯は3機種あります。

S108M+/R、S110MH/R、S110H/R

全てスピニングモデルとなります。

値段

S108M+/R 6万7千円

S110MH/R 6万8千円

S110H/R  7万2千円

・販売価格 54,448円~65,915円

ハイクラスなので当然5万円は超えてきます。

一番高くて7万円のモデルになります。

ジェノスよりも少し高いのは磯仕様だから、しょうがないです。

価格帯

上がエクスセンス インフィニティ 7万4千円~7万8千円

下がエクスセンス ジェノス 5万9千円~6万4千円

さすがにインフィニティは超えてきません。

一安心です。

長さ

10ft8in(325cm)~11ft(335cm)

磯モデルなので一般的なシーバスロッドよりは長めです。

このぐらいの長さだったら、すぐに慣れそうです。

硬さ

M+、MH、Hになっています。

普通のシーバスロッドに比べるとかなり硬めです。

パワーが必要なのでこれぐらいはほしいところです。

重さ

S108M+/R 206g

S110MH/R 200g

S110H/R 220g

骨太に作られています!

比較すると

ジェノス109g~152g

インフィニティ120g~138g

かなり強く作られているのが分かります。

これぐらい頑丈なら磯で使っていても安心感がありますね。

仕舞寸法

S108M+/R 166.5cm

S110MH/R 171.4cm

S110H/R  171.4cm

一般的な長さです。

対応ルアー

S108M+/R 8g~48g

S110MH/R 10g~56g

S110H/R  14g~70g

ジェノスは4g~48gなので相当重いものが扱えるようになりました。

メタルジグの使用も考えられます。

このロッドなら十分に振り抜けます。

エクスセンス ジェノスのグリップ

ジェノスがカーボンモノコックでした。

ジェノス磯はスポンジです!

 

カーボンモノコックは確かに良いものです。

しかし、磯で使うと一日でボロボロになり、ヒビや欠けが出来てヒドイ有様になります。

 

その点、スポンジなら多少ぶつけても大丈夫!

ヒビや欠けはありません。

交換もお安く出来ますから安心です。

エクスセンス ジェノスのリールシート

リールをセットして下から締め込むタイプです。

エクスセンス ジェノスの伝統スタイルです。

エクスセンス ジェノスは買いかなしか

・磯仕様の長さと硬さ

・荒々しい場所での使用を考慮したグリップ

・磯で使うために強化されたブランク

まさに、磯スズキの王道ロッドです。

 

買いです!

ただ、値段が値段なので、初心者にはお勧めできません。

相当なファンの方だけにおススメです。