釣り糸の結び方で大事なことは3つだけ

スポンサーリンク
釣り糸の結び方で大事な3つのこと釣り初心者

どうも!でら釣りのはくです。

今回は釣り糸の結び方で大事な3つをご紹介致します。

 

釣りを始めた頃は、糸の結び方でよく悩みます。

・色んな結び方があるけど、どれが良いのか分からない。
・自分の結び方で大丈夫なのか。
・良い結び方とは何か。

これら全てを解決します。

 

良い結び方の定義から、しっかりご紹介させていただきます。

それでは、さっそく見ていきましょう。

釣り糸の結び方 良い結び方とは

・結び方は簡単か。
・強さは十分か。
・安定しているのか。

釣り糸の結び方で、大事なのはこの3つです。

それぞれを詳しく見ていきます。

釣り糸の結び方 結び方は簡単か

・結び方は簡単か。
・1分以内に結べるのか。
・強風や雨の日など、どんな状況でも結べるか。

簡単な結び方だからこそ、色んな状況で咄嗟に使えます。

凄く強い結び方でも、結ぶのに3分もかかったら実際の釣りでは使えません。

 

魚の影やボイル、ナブラを見つけた時、直ぐにルアーを結び直して投げられないと意味がありません。

糸を結ぶのに3分もかかっていたら、魚の影やボイル、ナブラは消えてどこかへ行ってしまいます。

 

折角のチャンスを逃すことになります。

更に、難しい結び方は、風の強い日や雨の日になると結ぶのがもっと難しくなります。

 

糸を結び直すたびにストレスを感じます。

そうならないためにも、シンプルで簡単なノットが必要です。

 

ここまで言うと『そんな結び方なんてあるの?』と不安になるかもしれません。

ですが、ご安心ください。

 

シンプルイズベストの結び方が、きちんとあります。

釣り糸の結び方 強さは十分か

・目安としては、結束強度80%以上なら結び目から切れることはありません。

結び目は強くなければいけません。

結び目の強さは、結束強度という言葉で表します。

 

その結束強度は、きちんとした試験機を使って測ります。

自宅で素人が測れるものではありません。

 

目安として、結び目の結束強度が60%以下の場合、簡単にスッポ抜けます。

簡単に分かる結び目のチェック方法があります。

簡単にできる結び目の強度チェック

1.ボビンから糸を出して結びます。
2.ボビンを持って引っ張る。ボビンを足で踏んで固定すると楽です。
3.結び目から切れるかどうかを見る。
結果:きちんとした結び方ならラインが切れます。結び目は切れません。すっぽ抜けもしません。

このやり方なら、ある程度強い結び方かどうかが分かります。

具体的な数字までは分かりませんが、切れる場所とすっぽ抜けるかどうかを見れば大丈夫です。

 

これで、結び目から切れなかったら実際に使っても問題ありません。

もし、ドラグチェッカーなどを持っているなら使ってみるのも有りです。

 

数値が出るので感覚的で曖昧だったものから抜け出せます。

 

ドラグチェッカーはこちら↓

釣り糸の結び方 安定しているのか

・100回中100回同じ強度なのか。

これは、忍耐と体力が必要になってきます。

上でご紹介した自宅でも出来る結束強度の測り方を100回やります。

 

更に、毎回きちんと結べているかチェックをして、きちんと出来ていなかったら結び直します。

なので、結果的に100回以上も結ぶことになります。

 

もしFGノットを測りたい場合は、地獄です。

一回のFGノットが、20回巻き付けて20回ハーフヒッチが必要だとすると……

 

100回で2000回巻き付けて2000回ハーフヒッチが必要です。

150回なら3000回巻き付けて3000回ハーフヒッチが必要になります。

 

本当に地獄です。

何故、100回も必要なのか。

・統計学的に100回やれば信頼できる数値が出せるからです。

このような試験は、統計学的に100回たれば十分信頼できるデータが出ると分かっています。

100回やった結果の平均値をとるだけも十分信頼できるデータになります。

 

出来るならば閾値を出します。

閾値とは所謂、誤差や許容範囲といわれるものです。

簡単で強い、安定している釣り糸の結び方

・パロマーノット
・ハングマンズノット
・サージョンズノット

この3つは、どれも簡単で強く、安定している釣り糸の結び方です。

それぞれ、動画と図解付きでご紹介しています。

パロマーノットは超簡単なラインの結び方♪アメリカのバスプロに大人気
超簡単な釣り糸の結び方とは こんにちは、でら釣り はくです。昔は釣具屋の店員をしておりました。 その時にお客さんから多くの質問をいただきました。 今回は、その中のひとつをご紹介致します。 超簡単な釣り糸の結び方で...
ハングマンズノットはアメリカのバスプロに大人気のノット!
それがハングマンズノットです。 アメリカのバスプロたちがよく使っていることで有名ですね。 パロマーノットと同じぐらい人気です。 アメリカのバス釣り本でも必ずと言っていいほどよくでてくる釣り糸の結び方です! 何...
簡単にリーダーを結ぶ(糸と糸を結ぶ)方法 サージョンズノット
糸と糸を結びたい!リーダーを結びたい! だけど、ダブルユニノットしか知らないのは少し不安。 もっと強い結び方が知りたい! そして、簡単なやつが良い! そこでサージョンズノットの出番です! サージ...

釣り糸の結び方で大事なことは3つだけ まとめ

・簡単、強い、安定した結び方が大事。
・検証には体力と根性が必要。

釣り糸の結び方は、基礎基本でとても大事なことです。

良い竿やリールを使っても釣り針が、スッポ抜けたら意味がありません。

 

良い竿やリールを目一杯活かすためにも、釣り糸の結び方はしっかりしておきたいです。

 

ここまで、お読み頂きありがとうございます。

それでは、よいフィッシングライフを!

 

結びのチェックにも使えるドラグチェッカーはこちら↓

パロマーノットの結び方 動画と図解付きはこちら↓

パロマーノットは超簡単なラインの結び方♪アメリカのバスプロに大人気
超簡単な釣り糸の結び方とは こんにちは、でら釣り はくです。昔は釣具屋の店員をしておりました。 その時にお客さんから多くの質問をいただきました。 今回は、その中のひとつをご紹介致します。 超簡単な釣り糸の結び方で...

ハングマンズノットの結び方 動画と図解付きはこちら↓

ハングマンズノットはアメリカのバスプロに大人気のノット!
それがハングマンズノットです。 アメリカのバスプロたちがよく使っていることで有名ですね。 パロマーノットと同じぐらい人気です。 アメリカのバス釣り本でも必ずと言っていいほどよくでてくる釣り糸の結び方です! 何...

サージョンズノットの結び方 動画と図解付きはこちら↓

簡単にリーダーを結ぶ(糸と糸を結ぶ)方法 サージョンズノット
糸と糸を結びたい!リーダーを結びたい! だけど、ダブルユニノットしか知らないのは少し不安。 もっと強い結び方が知りたい! そして、簡単なやつが良い! そこでサージョンズノットの出番です! サージ...