リーダーのすっぽ抜けを無くす結び方!PEラインとリーダーの結束に役立つエンディングノット

スポンサーリンク
エンディングノットサムネイル釣り初心者

PEラインとリーダーの結束は大変ですよね。

難しいし、せっかく頑張って結んだのにすっぽ抜ける。

ルアー飛んでいくし、財布が軽くなるし、釣りどころじゃないです。

 

釣りの本は『きちんと編み込めばすっぽ抜けない』って言ってるけど、すっぽ抜けるじゃん!

リーダーとの結び目をもっと強くしたい!!!ハーフヒッチよりも強い結び方が知りたい!

 

そんな方にお勧めしたいのが

エンディングノットです!

エンドノット編み込みハーフヒッチとも言います。

 

ハーフヒッチ同じ目的で使われます。

結び方もハーフヒッチとほぼ同じです。

輪っかに通す回数を増やして、巻き戻すだけ。

簡単です。強度も十分なので多くのプロたちも使っています。

 

ハーフヒッチをしてからエンディングノットをすれば完璧です。

簡単なので、さくっと見ていきましょう。

エンディングノットの動画

PEラインとリーダーの最後の締めとして使われることが多いです。

村田基さんもビミニツイストで使っていますね。

エンディングノットのメリット

簡単に結べる。

・シンプルだけど強い。

・ハーフヒッチよりも強い。

・リーダーとの結び方でプロたちがよく使っている。

・プロたちが使うほど信頼度の高い結び方

エンディングノットのデメリット

・巻き戻すときにしっかり結び目を持たないとズレることがある。

エンディングノットの結び方

エンディングノット糸を重ねる

先端の糸をリール側の糸に重ねる。

エンディングノット輪っかに糸を通す

手前に輪っかができるので、そこに糸を通す。

エンディングノット5回巻き付ける

3回~5回巻き付ける。

エンディングノット結び目を近づける

結び目を根元に近づける。

エンディングノット巻き戻す

結び目をしっかり持つ。輪っかを持って糸を巻き戻す。

エンディングノット結び目をしっかり持つ

きちんと巻き戻したら、もう一度、結び目をしっかり掴む。

エンディングノット締め込む

先端の糸だけを引っ張り締め込む。

エンディングノット完成

エンディングノットの完成!

エンディングノットのコツ

・巻く回数は3回~5回で十分

・巻き戻すときに結び目をしっかり持つ。

 

難しいリーダーの結び方は、それだけラインに負担をかけるので、すっぽ抜けやすい傾向があります。

結んでいる間にラインがヨレヨレになってしまうのです。

 

もし、まだすっぽ抜ける方は、対策としてこんなのがあります。

・ハーフヒッチとエンディングノットを一回一回きっちり締め込む。

・締め込むときにペンチなどを使って力いっぱい締め込む。糸を切らないようにして下さい。

・ハーフヒッチとエンディングノットの編み込みの回数を増やす。

パーフェクトノットを覚える。

・最終手段、結び目に瞬間接着剤を使う。これはすっぽ抜けません(笑)

これでリーダーのすっぽ抜けが無くなります!

瞬間接着剤は海釣りや渓流釣りではよく使われています。

 

私は以前、ご紹介したリーダーの結び方ですっぽ抜けたことはありません。友人も問題なく使っていました。

磯やパイルに擦れて切られたことはありますが。。。魚とのやりとりの腕前がほしいです。

ご参考になれば幸いです。

最強キングノット!マグロ400㎏でも大丈夫!村田基さんおススメのPEラインとリーダーの結び方!
PEラインとリーダーの結び方に不安がある。 今使っているリーダーの結び方が難しくてやり辛い。 もっと簡単で強いリーダーの結び方はないの??? あります!!! 以前、ご紹介したパーフェクトノット ビミニツイスト...
簡単にリーダーを結ぶ(糸と糸を結ぶ)方法 サージョンズノット
糸と糸を結びたい!リーダーを結びたい! だけど、ダブルユニノットしか知らないのは少し不安。 もっと強い結び方が知りたい! そして、簡単なやつが良い! そこでサージョンズノットの出番です! サージ...
正海ノットは簡単・強い・早い!プロが考案したリーダーの結び方
正海ノットとは 釣りプロの村越正海さんが考案したPEラインとリーダーの結び方です。 結び方としては、ビミニツイスト+ユニノットのことです。 ……ユニノット!!!またお前か、本当にユニノットを考えた人は天才です。 ...