女性の釣り人のお悩み解決 釣り女子必見です。

スポンサーリンク
女性の釣り人の悩み釣り初心者

どうも!でら釣りのはくです。

今回は女性の釣り人のお悩み解決をご紹介致します。

 

以前、ご紹介した釣りの悩みは男女共通のものです。

今回は少しだけ女性に偏った悩みと解決方法をご紹介致します。

 

なかなか女性同士では聞きにくいかと思います。

他の女性は、どのように解決しているのでしょうか。

 

女性の釣り人の助けになれば幸いです。

さっそく、見ていきましょう。

トイレ

悩み
・トイレに困る。
解決方法
・細目にトイレへ行く。
・トイレのあるところにしか行かない。
・事前にトイレの場所をチェックする。
・近くのコンビニをチェックする。
・トイレットペーパーなども持ち歩く。
・携帯ゴミ箱やゴミ袋。
・携帯トイレ。
・簡易テント。
・大人用オムツを履く。

・ポップコーンを食べて利尿作用を抑える。

これは、女性だけでなく一部の男性も持つ悩みです。

トイレがないのは本当に困ります。

 

よくあるのが、トイレはあっても蜘蛛の巣やゴミだらけで使えなかったります。

そんな時、コンビニを調べておきます。

 

コンビニなら綺麗で、ついでに飲み物も帰るので便利です。

公衆トイレの場合、トイレットペーパーやゴミ箱が無い事もあります。

 

公衆トイレへ行く際は、トイレットペーパーを持っていきます。

ティッシュは、トイレに詰まるのでおすすめしません。

 

山奥や船の上の場合、携帯トイレや携帯ゴミ箱が必須です。

そして、簡易テントも使えます。

 

ただし、トイレの度に設置すると周りから気を使われます。

予め、釣りの拠点として設置しておくのがおすすめです。

 

周りの人も『休憩か釣り具をセットしているのかな』と思ってくれます。

大人用オムツもあると確実です。

 

あとは、映画館と同じでポップコーンを食べることです。

ポップコーンには、利尿作用を抑える効果があります。

 

釣りで水分摂取は、必須です。

トイレを我慢するために水分を控えるのはおすすめしません。

 

熱中症や日射病など、命に掛かるので水はしっかり取りましょう。

日焼け

悩み
・日焼けが困る。
・肌がヒリヒリする。
・シミが出来る。
・髪がギシギシと傷付く。
解決方法
・肌の露出を減らす。
・通気性の良い服を着る。
・凍らせたペットボトル。
・クールコアタオル。
・マジクール。
・ヒヤロン。
・汗拭きシート
・冷えピタや冷却スプレー。
・日傘。
・日焼け止めを何度も使う。
・日焼け止めを流すボディソープを使う。
・偏光グラスを使う。
・日焼け用ローションを使う。
・髪用の日焼け止め。
・帽子に仕舞う。

男女共通の悩みですが、男性は気にしない人が多いです。

しかし、女性にとっては致命的です。

 

対策はとても大事です。

まず、手袋やフェイスマスクで肌の露出を減らします。

 

その際、どうしても熱くなるので通気性の良い服を選びます。

スポーツウェアなどがおすすめです。

 

あとは、凍らせたペットボトルも最高です。

冷えピタよりも冷えますし、飲んで体内から涼しくできます。

 

ペットボトルをクールコアタオルでまくと更に効果的です。

マジクールやヒヤロン、汗拭きシートは鉄板です。

 

夏場になると絶対に必要なアイテムです。

汗をかかない場合は、冷えピタや冷却スプレーなどもおすすめです。

 

汗をかく場合は、役に立たないのでご注意ください。

日傘を使える場合は使った方が良いです。

 

そして、目の保護には偏光グラスを使います。

目が焼けると、目が充血してウサギみたいになってしまいます。

 

それを防ぐためにも、性能の良い偏光グラスが必要になってきます。

サングラスでも大丈夫です。

 

あとは、日焼け止めを細目に塗ります。

どうしても露出が防げない場合は、日焼け止めしかありません。

 

日焼け止めは、強力で長持ちなウォータープルーフ手軽に塗れるスプレータイプがおすすめです。

始めはウォータープルーフ、細目に塗る時はスプレーが使い易いです。

 

日焼け止めは成分が強いので、専用のボディソープでしっかり落とす必要があります。

肌荒れの原因にもなるので、しっかり洗います。

 

その後は、化粧水やローションを使えば日焼け対策はバッチリです。

 

髪も日焼けして痛みます。

専用の日焼け止めを使うか、帽子に仕舞うのが一番簡単で確実です。

 

熱さ対策はこちらがおすすめ↓

汗をかかない場合↓

釣り具が高い。

悩み
・釣り具がとにかく高い。
・美味しい魚や大きい魚を釣りたいけど、それだけ釣り具が高くなる。
解決方法
・ヤフオクやネット通販を使う。
・サークル内で取引。
・レンタルタックル。

これは、男女共通の悩みです。

美味しい魚や大きい魚を釣りたいけど、その分、釣り具が高くなります。

 

釣り具を安く買うためには、ヤフオクやネット通販を上手く使う必要があります。

釣りサークルに入れば、仲間と取引するなんてことも可能です。

 

船釣りや管理釣り場では、レンタルタックルもあります。

気軽にレンタル出来るので、活用すればお手軽に釣りを楽しむことが出来ます。

 

もっと詳しい上手な釣り具の買い方はこちら↓

釣り具を安く買う方法 元釣具屋の店員がこっそり教えます。店名ギリギリまでのせています。
どうも!でら釣りのはくです! 今回は釣り具を安く買う方法をご紹介します。 釣り具って高いですよね。 ・ロッド1本5万円 ・リール1個6万円 ・ルアー1個1500円 めっちゃ高いです。 アメリカの釣り...

何を買えばいいか分からない。

悩み
・釣り具が多すぎて何を買えば良いのか分からない。
解決方法
・ブログなどを調べてみる。
・twitterやyoutubeで質問してみる。
・経験者に聞く。
・フィッシングショーでプロに聞く。
・釣具屋の店員さんに聞く。当たり外れが大きいです。
・体験イベントに参加する。
・中古で安く買って試してみる。

これも男女共通の悩みです。

一番多いのは『釣具屋の店員さんに聞く』です。

 

しかし、これは当たりはずれが大きいです。

私は元釣具屋の店員です。

 

店長がシーバス釣りしかやらないのに、その店の売上の半分以上がバス釣りなんてこともありました。

店長は、お客さんからのバス釣りの質問に対して、テレビや雑誌の受け売りをそのまま言っているだけ、という状態でした。

 

それでお客さんは『なるほど』と納得して商品を買っていきました。

釣具屋さんの現状は、こんな感じです。

 

もし、きちんとした意見が欲しいなら、フィッシングショーでプロに聞くのが一番です。

それも、素人の事を考えてくれるプロが良いです。

 

しかし、そんなプロはほとんどいません。

釣り初心者セットでは、メーカーの売り上げにつながらないからです。

 

次いで、ツイッターやインスタグラムはどうでしょうか。

釣り方に関しては、秘密にしたい人が多いので雑に誤魔化す人ばかりです。

 

全部話してくれる人はいません。

なので、最終的には身近な経験者に聞くのが一番のおすすめです。

 

このブログでも、徐々に釣り方の記事を増やしています。

しっかりとした経験に基づいて書いていますので、確実です。

 

釣行記も一緒になっているので、分かり易いと思います。

もし参考になれば幸いです。

料理

悩み
・魚を捌くのが難しい。
・魚料理をしたことがない。
・彼氏や旦那さんが魚を釣ってきたけど、どうしよう。
解決方法
・さばけるチャンネルを見る。服部栄養専門学校のYOUTUBEチャンネルです。
・魚ッ平を使う。
・魚料理のレシピ本を見る。
・簡単な料理だけをやる。

これは、女性に多い悩みです。

魚のさばき方は、さばけるチャンネルが一番おすすめです。

 

あの服部栄養専門学校の講師たちが、実際に捌いて見せてくれます。

服部栄養専門学校とは、テレビ番組『料理の鉄人』の鉄人たちが講師を務める料理の専門学校です。

 

本当に分かり易くておすすめのチャンネルです。

 

あとは、アジやイワシなどの場合、魚ッ平がおすすめです。

サクッと一発で魚を捌くことが出来ます。

 

料理に関しては、簡単な魚料理のレシピ本が出ています。

それらを参考にすると、簡単なのに美味しい料理がたくさん出来ます。

 

オイルサーディンやオイルアージンが楽に出来て美味しいです。

鍋にするのも有りです。

 

うなぎのタレや煮切りの作り方はこちら↓

魚料理を簡単にするコツ 自宅で魚料理する時に便利な道具もご紹介
どうも!でら釣りのはくです。 今回は魚料理を簡単にするコツをご紹介します。 魚料理って難しいイメージがあると思います。 ウロコが飛び散ったり、煮込む時の調味料の分量が難しかったり、分からないことが多いです。 ...

魚ッ平と簡単な魚料理のレシピ本はこちら↓

女性の釣り人のお悩み解決 まとめ

・女性の場合は男性よりも悩みが多くなります。
・困ったことがあっても、道具や準備をすれば解決できます。

最近は女性の釣り人が増えてきました。

このような悩みも多くなってきています。

 

今回の記事で、皆様の助けになれば幸いです。

しっかり準備すれば、気兼ねなく釣りを楽しめます。

 

ここまで、お読み頂きありがとうございます。

それでは、よいフィッシングライフを!

 

今回ご紹介したトイレ対策アイテムはこちら↓

熱さ対策アイテムはこちら↓

汗をかかない場合はこちらもおすすめ↓

料理の悩みを解決する道具はこちら↓

釣り具を安く買う方法はこちら↓

釣り具を安く買う方法 元釣具屋の店員がこっそり教えます。店名ギリギリまでのせています。
どうも!でら釣りのはくです! 今回は釣り具を安く買う方法をご紹介します。 釣り具って高いですよね。 ・ロッド1本5万円 ・リール1個6万円 ・ルアー1個1500円 めっちゃ高いです。 アメリカの釣り...

釣り人の悩みと解決方法はこちら↓

404 NOT FOUND | でら釣りブログ

ウナギのタレや煮切りの作り方、魚料理のコツはこちら↓

魚料理を簡単にするコツ 自宅で魚料理する時に便利な道具もご紹介
どうも!でら釣りのはくです。 今回は魚料理を簡単にするコツをご紹介します。 魚料理って難しいイメージがあると思います。 ウロコが飛び散ったり、煮込む時の調味料の分量が難しかったり、分からないことが多いです。 ...