放課後ていぼう日誌が水産庁とコラボ 釣りのルールとマナー向上

スポンサーリンク
放課後ていぼう日誌と水産庁釣り日記

どうも!でら釣りのはくです。

ついに放課後ていぼう日誌が水産庁ともコラボしました!

 

放課後ていぼう日誌は、一体どこまで行くのでしょうか。

それでは、さっそく見ていきましょう。

放課後ていぼう日誌が水産庁とコラボ 内容

・釣りの啓蒙活動
・ルールやマナーの向上

今回のコラボは、釣りの啓蒙活動とルールやマナーの向上が目的です。

例えば、趣味の人口について

・野球550万人
・サッカー460万人
・釣り620万人

釣りの方が、日本の代表的なスポーツより70万人~160万人ほど多いです。

それだけ多くの人がいると、色んなトラブルもあります。

 

それに関しての注意と警告です。

海で遊ぶ際のルールなども詳しく載っています。

 

しかし、内容が凄く難しく専門用語も出てきます。

高校生が読んでも完全に理解できる内容ではありません。

 

もっと、かみ砕いて説明して欲してくれると分かり易いです。

放課後ていぼう日誌が水産庁とコラボ 資料

・報道発表資料
・パンフレット(遊漁のルールとマナー~海と川、魚との付き合い方~)

この2つのPDFファイルで無料配布されています。

専用のホームページも作られているので、是非ダウンロードして見て下さい。

放課後ていぼう日誌が水産庁とコラボ まとめ

・キャラは可愛いが、内容が硬く難しい。
・コラボというよりは水産庁が流行に乗ってキャラを使っただけ、という感じです。

釣りの啓蒙活動は昔から行われています。

しかし、どれも分かり辛く広まっていません。

 

今回は折角のコラボなので、漫画風にするとか誰でも分かり易くしてほしかったです。

 

パンフレットの中で陽渚ちゃんも

『ゴミは持ち帰ろう~!』

と言っています。

 

基本的な行動をすれば問題ありません。

長く自然と共存していくために、誰でも出来る簡単なことです。

 

ここまで、お読み頂きありがとうございます。

それでは、よいフィッシングライフを!

 

放課後ていぼう日誌のコラボカフェ 美味しそうなメニューがたくさん↓

放課後ていぼう日誌がキュアメイドカフェとコラボカフェ オリジナルメニューがいっぱい
どうも!でら釣りのはくです。 放課後ていぼう日誌がキュアメイドカフェとコラボします! オリジナルメニューがいっぱいです。 あの気になるメニューが出ていたり、意外な物があったりたくさんあります。 それで...

放課後ていぼう日誌がパナソニックとコラボ フォトコンテスト↓

放課後ていぼう日誌とパナソニックがコラボ企画 大自然と釣りフォトコンテスト
どうも!でら釣りのはくです。 今回は、大自然と釣りフォトコンテストをご紹介します。 放課後ていぼう日誌とパナソニックのコラボ企画のフォトコンテストです。 放課後ていぼう日誌は、TVアニメ化に続き幸先が良いですね。 ...

放課後ていぼう日誌が釣りフェスティバル2020inYOKOHAMA参加します↓

https://deraturiblog.com/item/houkago-teibou-n…fishing-festival/