スローループ 女子高生がフライフィッシングをする釣り漫画

スポンサーリンク
スローループ01釣具・ウェア

どうも!でら釣りのはくです。

今回はスローループというフライフィッシングの釣り漫画をご紹介します。

 

釣り漫画は数あれど、フライフィッシングはなかなかありませんでした。

しかも、主人公は女の子です。

更に珍しい作品ですね。

 

少し気になってアマゾンでポチッて見ました。

結果、面白い!

是非、紹介したいという訳で、いきます。

スローループ 作者

うちのまいこ先生です。

女性の方です。

この方が実際に経験したことを、そのままマンガにしたそうです。

だから、リアリティがあるんですね。

スローループ 出版社

芳文社です。

・ゆるキャン
・ご注文はうさぎですか

で有名なところです。

女性向けの作品が多いですね。

 

私は、ジャンプやコロコロで育ったので、あまり馴染みがないです。

初めて買った芳文社の作品が、このスローループです。

スローループ 雑誌

まんがタイムきららフォワードに載っています。

表紙をスローループが飾っていますね。

スローループ 内容

登場人物は、主人公と同じ年の義理の姉の2人がメインです。

たまに、主人公の幼馴染で釣具屋の娘さんが出てきます。

 

釣りの上手い主人公が釣りをやったことがない姉に釣りを教えて一緒に魚を釣る話です。

その中に、人間の絆や人情物語があります。

スローループ 見どころ

フライフィッシングについての知識やフライフィッシングを教えるところが面白いです。

その他にも、キャラの表情も豊かでクスッとできるシーンもあるので、飽きずに何度も読めます。

 

私も昔、フライフィッシングをやっていたので、共感できる箇所が多くありました。

そして、物語の中で人間関係の難しさや距離感などを考えさせられるシリアスなシーンも多かったです。

ハッピーエンドなお話なので、読んでいて安心してほっこりできます。

 

少し気になったのは、キャラクター紹介がないので最初読んだときは少し戸惑いました。

はじめのうちは、名前や特徴などが分からないまま話が進むので『ううん?』となることがあります。

作品の中でもキャラ紹介はありますが、キャラ登場から少し遅れてのキャラ紹介なので『だれ?』となります。

 

これは女性向け作品だからでしょうか。

今までにない雰囲気の作品です。

単行本なら最初に、キャラ立ち絵と名前の紹介があるとジャンプ育ちにはありがたいかな。

スローループ 巻数

現在、単行本で2巻まで出ています。

半年に一巻のペースですね。

 

一般的な商業誌の中では少し遅いかな。

釣り漫画にはよくあるペースですね。

スローループ 今後の展開

フライフィッシングは奥が深いですが、フライフィッシングだけで続けられるのか。別の釣りも出てきそう。

という予感があります。

 

この作品は、フライフィッシングを推している訳ではないので、他の釣りになっても違和感はないと思います。

タイトルが、フライフィッシング由来なので少しツッコミが入るかもしれませんが、まぁ大丈夫でしょう。

 

キャラの絆+釣り+初心者でも楽しいという作風なので、別の釣りになっても楽しめると思います。

今後もいろんな釣りに挑戦する2人を見たいです。

 

見開きの一枚絵に引き込まれる漫画。女子高生が部活で面白く楽しく釣りをするマンガです。↓

放課後ていぼう日誌 第5巻 発売!!!
どうも!でら釣りのはくです。 以前、面白くて勉強になる釣り漫画として紹介した放課後ていぼう日誌の新刊が出ました。 放課後ていぼう日誌 第5巻です。 放課後ていぼう日誌 第5巻 小坂泰之(こさかやすゆき)先生の放課後ていぼう日...

静岡の女子高生が浜名湖で釣りまくるマンガ

つれづれダイアリー JK釣りガール漫画が面白い!
どうも!でら釣りのはくです! 今回は面白いローカル釣り漫画をご紹介します。 その名も『つれづれダイアリー』いいですね。 のんびりとしている感じがタイトルからも伝わってきます。 つれづれダイアリーとは 舞台は静岡...