三重県白子浜でキス釣りとハゼ釣り もう、本当に、メゴチは勘弁

スポンサーリンク
白子浜のキスとハゼ釣り日記

どうも!でら釣りのはくです。

またも白子浜でキス釣りとハゼ釣りへ行ってきました。

 

前回に引き続きですが、今回は半端じゃないメゴチの猛攻に合いました。

いかにメゴチを躱すか、がキスとハゼを釣る大事な要素でした。

 

今日だけで10年分のメゴチを釣りました。

もう、本当に、メゴチは勘弁してください。

三重県白子浜でキス釣りとハゼ釣り 釣行日

白子浜

日時:2020年9月22日(火)10時~15時 5時間
場所:三重県白子浜
天気:曇り
風:1m~2m
潮:中潮 満潮9:19 干潮14:56
月:月齢4.7 24日が上弦の月

下げのタイミングで入りました。

潮がずっと動いていて釣り自体はやり易かったです。

三重県白子浜でキス釣りとハゼ釣り タックル

ロッド:シマノ ルアーマチックS80L
リール:シマノ ストラディックCi4+4000M
ライン:パワープロ 4本編み 1.2号
仕掛け:オーナー マシーンキス3本 7号
天秤:三彗製作所 発光パール天秤 10号
オモリ:ナス型オモリ2号と5号
エサ:アオイソメ 細身

前回のキス釣りと引き続き同じものです。

相変わらず三彗の中通し天秤は最高でした。

 

使っているタックルはこちら↓

三重県白子浜でキス釣りとハゼ釣り 装備

マルチツール:ビクトリノックス クライマー(旧トラベラー)

実は、ハサミやプライヤーを洗ったまま干して持っていくのを忘れました。

仕方ないので、いつも携帯しているマルチツールで代用。

 

やっぱり、いつもの便利セットの方が使い易くて最高です。

次は忘れないようにします。

 

いつも持ち歩いています↓

三重県白子浜でキス釣りとハゼ釣り 実釣

釣具屋の明徳屋

前回と同様、釣具屋の明徳屋に到着。

仕掛けと餌を購入します。

 

ついでに、三彗の中通し天秤を多めに購入。

女将さんに前回の情報を伝えて直ぐに出発です。

 

周りに人がいない広い場所で釣り開始。

ここで、いつもの便利セットを忘れたことに気付きます。

 

仕方ないので、マルチツールのハサミを使います。

さぁ、一投目です。

 

チョンチョン、ツーン。

 

いきなり来ました。

軽い手ごたえがロッドから伝わります。

 

少しだけ待ってから、しっかりと合わせを入れます。

記念すべき最初の一匹目が上がってきました。

ハゼ3匹

ハゼです。

しかも、3匹も!

 

鈴生りという奴です。

その後も、投げる度にハゼが連発します。

 

……キスが全くいません。

 

ハゼばっかりが釣れます。

海の中はハゼ牧場かな。

 

時間も時間なので、コンビニで昼休憩を取ります。

少しだけ場所を変えて釣り再開です。

 

一投目から反応がきました。

またハゼです。

 

もう、ハゼはいや、勘弁して下さい。

 

2投目はハゼ、キス、メゴチのトリプルです。

キスとハゼとメゴチ

一投で三魚種を達成しました。

 

念願のキスです。

やった!やりました。

 

しかし、メゴチの所為で仕掛けがぐちゃぐちゃになっています。

……これが地獄の始まりだとは知りませんでした。

メゴチ

その後、20投連続でメゴチが釣れました。

メゴチのダブル、トリプルは当たり前。

 

あれだけあった仕掛けも残り一つだけ。

いや、もう、本当に勘弁してください。

 

仕掛けを投げて底に着くまでに、もうメゴチが食っています。

ハゼ牧場の次は、メゴチ牧場です。

 

もうこうなったら作戦変更です。

釣れそうになったら巻き取る作戦です。

 

メゴチを釣ると仕掛けがぐちゃぐちゃになるので、釣らないようにします。

アタリの種類で、何とかキスだけを選別して釣り分けます。

 

ハゼのアタリはチョンチョン。

 

キスのアタリはプルプル、プルプルプル。

ハゼと間違いやすい。

 

メゴチのアタリは、コンコンコーン。

非常に分かり易い。

 

選別しても、キスとメゴチが同時に掛かります。

もう、どうしようもありません。

 

それでも、何とかメゴチとハゼの合間にキスを釣ります。

15時頃、エサがなくなったので切りよく納竿としました。

 

今日は、ハゼとメゴチにやられました。

釣りとしては楽しかったです。

 

これで、今年のキスのシーズンも終わりです。

最後に、これだけ釣れたので満足しました。

 

さぁ、家に帰ってキスの天ぷらハゼの天ぷらで一杯やりましょう!

三重県白子浜でキス釣りとハゼ釣り 釣果

釣果

・キス 11匹
・ハゼ 25匹
・メゴチ 50匹以上 そこから先は数えるのも嫌になりました。すべて持って帰らず逃がしました。

キスとハゼだけを見ると、5時間でこの釣果は少ないです。

しかし、メゴチは50匹以上です。

 

メゴチは、持って帰らずリリースしてきました。

釣りから帰ってきて、メゴチが高級食材で美味しいと知りました。

 

メゴチはメゴチはさみと言い『触ると手が切れるヤバい奴』と思って逃がしていました。

今度は持って帰って食べてみようと思います。

三重県白子浜でキス釣りとハゼ釣り 料理

キスの天ぷらとキスの骨揚げ

キスの天ぷら

キス天は最高です。

衣がサクサクで、身はふわふわ

 

あっさりとして甘味がある。

なんとも上品な味わいでした。

 

キスの骨揚げは、吞兵衛にはたまらない一品です。

ビールだけでなく、日本酒や焼酎もバッチリと合います。

ハゼの天ぷら

ハゼの天ぷら

ハゼの天ぷらは江戸前料理のひとつです。

キス天と比べると若干、見劣りしてしまいます。

 

ですが、ジューシーさではキス天には負けていません。

ガッツリ食べたい時はハゼ天、あっさり上品はキス天ですね。

三重県白子浜でキス釣りとハゼ釣り 反省点

・いつもの便利セットを忘れた。
→2日連続での釣りの時よくやるので注意する。
・ハゼとメゴチを躱す方法。
→仕掛けを引きずる時の速度を早くする。1秒で10㎝ほど。

メゴチの対策は、これしかありませんでした。

これが唯一、キスだけを選んで釣ることが出来た方法です。

 

しかし、キスが追ってこない時は速度を遅くします。

その場合は、どうしてもハゼとメゴチが釣れます。

 

何か良い方法はないのでしょうか。

三重県白子浜でキス釣りとハゼ釣り 釣行 まとめ

・キス牧場とメゴチ牧場。
・キス天とハゼ天は最高に美味い。

シーズン最後のキスでした。

やっぱり、キス天とハゼ天は最高です。

 

メゴチは、高級食材だと聞きますが食べたことありません。

もし次に釣れたら食べてみようと思います。

 

ここまで、お読み頂きありがとうございます。

それでは、よいフィッシングライフを!

 

使っているタックルはこちら↓

いつも持ち歩いています↓

前回のキス釣りとハゼ釣りはこちら↓

三重県白子浜でキス釣りのはずが、、、ポロリ
どうも!でら釣りのはくです。 久々に白子浜へキス釣りに行ってきました。 いやぁ~楽しかったです。 しかし、まさかあんなことになるとは夢にも思いませんでした。 三重県白子浜でキス釣り 釣行日 日時:2020年...

延べ竿でセイゴとハゼ釣り 南蛮漬けが美味かった↓

木曽川で釣り 延べ竿でセイゴとハゼに癒されました。唐揚げ美味しかった~。
どうも!でら釣りのはくです。 9月の木曽川で釣りをしてきました。 ハゼを狙ってセイゴも釣れればラッキーという感じです。 久々に、延べ竿が大活躍の釣りになり、とても楽しかったです。 釣った魚は、唐揚げと...

木曽川のハゼ釣りが開幕↓

木曽川のハゼ釣りが開幕しました!!!まさかのヒネハゼも登場
どうも!でら釣りのはくです。 木曽川のハゼ釣り開幕です! ようやく、ハゼが釣れるようになりました。 釣って楽しい、食べて美味しいのがハゼです。 珍しいヒネハゼが釣れて最高でした。 木曽川のハゼ釣り ...