釣り用はさみのおすすめはこれ!元釣具屋の店員がこっそり教えます。

スポンサーリンク
釣りのはさみ釣具・ウェア

どうも!でら釣りのはくです。

今回は釣り用はさみのおすすめをご紹介します。

 

はさみは、釣りの必需品のひとつです。

しかし、釣りで使うには普通のハサミじゃ使い辛いのが問題です。

 

多くの釣りメーカーが釣り用はさみを出していますが、なかなか良いのがありませんでした。

私は釣りを始めてから一年に2本~3本もはさみを交換していました。

 

そんな中、ようやく良いはさみを見つけました。

その釣り用はさみでおすすめの奴をご紹介致します。

釣り用はさみ 条件

・錆びない。
・ナイロン、フロロ、PEがスパッと切れる。
・ラインがたるんでいる状態でも一発で切れる。
・切れ味が落ちない。
・刃こぼれしない。
・グリップが持ちやすい。
・手袋をしていてもグリップが持ちやすい。
・冬でもグリップが冷たくない。
・はさみの大きさは一般的な大きさで十分。
・小さ過ぎると切れなくなったり使い辛くなる。

厳しい条件のように見えますが、これらを全て満たした物がちゃんとあります。

長年探してようやく見つけました。

釣り用はさみ おすすめ

釣り用はさみでシマノ
・シマノ バンノウハサミ 195mm×82mm×12mm 3,100円
・シマノ スパシザー ラウンドティップ 120mm×77mm×12mm 2,450円

この2つです。

上に書いた条件を全て満たしています。

 

メーカー価格よりも安く売っています↓

錆びない

釣り用はさみの色
・フッ素加工済ステンレス製

ただでさえ錆び難いステンレスにフッ素加工をして全く錆びなくなっています。

刃の部分が灰色なのは、そのせいです。

 

ギラギラに光っているよりは、シックな方が見た目も良いです。

安っぽい感じがしません。

切れ味

・PEラインがたるんだ状態でも一発でスパッと切れます。

こんなに気持ちよくPEラインを切れるハサミは、今までありませんでした。

今までで一番切れた水産用ハサミは良かったのですが、大きくて重過ぎて使い辛かったです。

 

このシマノのハサミは軽くて使い易く、水産用ハサミよりも切れます。

刃こぼれ

釣り用はさみ刃
・ギザ刃

刃の部分が、のこぎりのようにギザギザになっています。

これのお陰でラインが滑らず、切れ味が落ちず、刃こぼれもしません。

 

更に、魚を締める時やヒレのトゲを切るのも楽です。

今までなかった釣り用はさみの刃です。

グリップ

釣り用はさみのハンドル
釣り用はさみの取っ手
・輪っかが大きく手袋をしていても使い易い。
・柔らかいシリコン素材で手が痛くないし、冬でも冷たくない。

このグリップは革命です。

こんなに握り心地の良いはさみは初めてです。

 

このグリップのお陰で、真冬に手袋を外してからラインを切るという、寒くて面倒な作業がなくなりました。

本当にありがたいです。

大きさ

釣り用はさみの大きさ
・バンノウバサミ(画像の右)は一般タイプ。195mm×82mm×12mm。
・スパシザー(画像の左)はコンパクトタイプ(先丸と先突)。120mm×77mm×12mm。

サイズは2種類です。

バンノウバサミは一般的なハサミの大きさです。

 

スパシザーはコンパクトタイプの大きさになっています。

そして、スパシザーの形状は、先端が丸いタイプと尖っているタイプの2種類あります。

 

フローティングベストやフィッシングジャケットに入れるなら先丸タイプがおすすめです。

細々としたフライのタイイングや仕掛けを作る時は先突タイプがおすすめです。

 

左が先が丸いタイプ。右が先が尖っているタイプ。

クリップカッターや爪切り型はダメなのか

最初は、切れ味が良く小さくて使い勝手が良いのですが、3か月~半年で切れなくなります。

その理由は、刃こぼれし易く、切れ味が極端に悪くなるからです。

 

研ぐことも可能ですが、素人には難しく逆に切れなくなるのでおすすめしません。

一部のプロたちがよく使っていますが、彼らはいくらでもタダで貰うことが出来るから使い捨てで使っています。

 

または、100均の物を一年で何度も買い替えたりしています。

そんなことするなら、2000円~4000円の良いハサミを大切に長く使った方が賢い買い物になります。

釣り用はさみのおすすめ まとめ

・釣り用はさみの条件は多いが、きちんとクリアした物がある。
・今までにない釣り用はさみで釣りが快適になる。

これまで、何度も釣り用はさみを買い替えてきたので、シマノのはさみの登場は本当にありがたいの一言です。

もう、錆や刃こぼれなどで買い替えなくて済みます。

 

このはさみは、たまに拭いてやるだけで十分です。

それだけで、錆びません。

 

切れ味もずっと同じでPEラインがスパッと切れます。

もしお店で見かけたら、一度お試しください。

 

その使い易さと切れ味に驚くこと間違いなしです。

 

今回ご紹介したハサミはこちら↓

プライヤーのおすすめはこちら↓

プライヤーのおすすめはこれ!釣り歴20年以上の私がおすすめします。2019年版
どうも!でら釣りのはくです。 今回はプライヤーのおすすめをご紹介します。 前回、スプリットリングについてご紹介しました。 そこで、スプリットリングを付けたり外したりする作業が楽になるプライヤーをご紹介します。 ...

フィッシュグリップはプラスチックがおすすめ↓

フィッシュグリップはプラスチック製がおすすめ
どうも!でら釣りのはくです。 今回はプラスチック製フィッシュグリップをご紹介します。 私は、釣具屋で買った300円のプラスチック製の小型フィッシュグリップを使っています。 プラスチックは、魚を傷つけないので安心して...

水の中が見えないのは、間違った偏光グラスを使っているかもしれません↓

サングラスと偏光サングラスの違い 本当に偏光サングラスは必要なのか
どうも!でら釣りのはくです。 今回はサングラスと偏光サングラスの違いについてご紹介します。 釣り場でよくサングラスをしている人を見かけますが、疑問に思うことがあります。 ・釣りにサングラスなんて本当に必要なの? ・な...

スプリットリングの正しい使い方を知っていますか↓

スプリットリングの正しい知識と使い方 ルアーで釣れないのはスプリットリングが関係しています。
どうも!でら釣りのはくです。 今回はスプリットリングの正しい知識と使い方についてご紹介します。 スプリットリングは、ルアー釣りに無くてはならない存在です。 しかし、90%以上の釣り人がスプリットリングについて勘違い...