電動ジギング フォースマスターかレオブリッツか

スポンサーリンク
電動ジギングリール釣具・ウェア

どうも!でら釣りのはくです!

今回は電動ジギングのリールを比較します!

 

比較する電動リールはシマノとダイワの2大メーカーです。

それぞれ、電動ジギングに使われているモデルをご紹介します。

 

これから電動ジギングを始める方や電動リールを買いかえる方におすすめの内容です。

さっそく、見ていきましょう。

電動リール シマノ

・ビーストマスター2000EJ 130,000円
・フォースマスター2000 82,000円
・プレイズ3000XP 57,000円

初級、中級、上級と分かれています。

分かり易い構成です。

プレイズだけ2000番がありませんのでカバーできる3000XPにしました。

業界初の電動ジギング専用リール ビーストマスター2000EJがあります。

電動リール ダイワ

・シーボーグ300MJ 113,000円
・シーボーグ300J 78,000円
・レオブリッツ300J 66,000円

シーボーグ300MJだけが高めの値段設定になっています。

シーボーグ300Jとレオブリッツ300Jは差はわずかです。

ダイワは電動ジギングでよく使われている300番台になります。

電動リール 価格で比較

ビーストマスター2000EJ 130,000円とシーボーグ300MJ 113,000円
フォースマスター2000 82,000円とシーボーグ300J 78,000円
プレイズ3000XP 57,000円とレオブリッツ 300J 66,000円

専用リールとの比較は、さすがに辛いですね。

他は問題なさそうです。

電動ジギング ビーストマスター 2000EJ

電動ジギング専用リールです。

どのリールも専用リールには敵いません。

問答無用で電動ジギングリールの一位です!

 

専用なので当たり前ですね。

業界初の電動ジギング専用リールです。

 

電動ジギングに必要な要素が全て詰まっています。

・電動のストップ機能のキレ
・電動の巻上げ機能の動き出しの速さ

・ラインのスムーズな送り出し
・激しいシャクリに合わせた巻上げ調整
・大型の青物やマグロ20㎏にも耐えるドラグと電動性能
・荒々しく使っても壊れない耐久性と剛性
・探見丸とのリンクによるディスプレイの魚群表示
・操作しやすいコンパクトなデザイン
などなど

あげるとキリがありません。

電動ジギングに欲しい部分を全て網羅してくれています。

電動ジギング シーボーグ 300MJ

ダイワの最高級電動リールです。

ダイワらしいコンパクトで扱い易いデザインです。

 

重さは685gしかありません。

電動ジギングに使われているリールでは軽い方です。

シマノの電動ジギング専用リールよりも5g軽いです。

ダイワのリールは全体的に軽さとコンパクトが売りになっています。

 

軽さは操作性に繋がります。

なるべく軽いものを使うとストレスなく釣りに集中できます。

 

親指のワンタッチで簡単に操作できるのもダイワの嬉しい機能の一つです。

電動ジギング フォースマスター 2000

シマノ フォースマスター2000です。

電動ジギングに向いているリールと言われたら、このリールです。

もちろん、専用リールのシマノ ビーストマスターEJを除いた話です。

 

フォースマスター2000は、コスパの良さパワーバランスなどを見ても電動ジギングで問題なく使えるモデル

す。

各メーカーのロッドテストの時によく使われているリールでもあります。

 

2000と言いながら過去のビーストマスター3000やフォースマスター3000と同じスペックです。

コンパクトになった3000と言った印象のリールです。

3000譲りのパワーも申し分ないです。

電動ジギング シーボーグ 300J

このリールを実際に電動ジギングで使っている人は多いです。

ダイワらしく軽いリールです。

 

重さが635gしかありません。

上位機種のシーボーグ300MJよりもはるかに軽くなっています。

手で持って誘うことの多くパワーが必要な電動ジギングやイカ釣り、中深海釣りに関してはこちらの方が良い

す。

 

しかし、故障も多いのが特徴です。

メーカーに修理してもらっても直らないことが多いです。

または、2万円や5万円などの高額な修理費になります。

このリールの場合、1年~2年で買い替える人が多いです。

電動ジギング プレイズ3000XP

シマノ プレイズ3000XPです。

一番人気の入門用電動リールです。

 

初めて電動リールを触る方にはシマノ プレイズ3000XPをおススメします。

電動リールのエントリーモデルに一番良いリールです。

 

性能では上位機種のフォースマスターに匹敵します。

細かな使い心地はフォースマスターに敵いませんが、基本性能はしっかりしているので、きちんと仕事してくれ

す。

これで電動リールの釣りを覚えると、今後も電動リールを使う際に良い基準になります。

安心して使える。

そんな一台です。

 

シマノ プレイズ3000XPの販売価格は35,980円です。

4万円以下で電動リールが買えちゃいます。

凄い時代になりましたね。

 

プレイズは発売してから一年以上経っていますから値段も落ち着いてきましたね。

比較の中の価格で言うと最安値です。

電動ジギング レオブリッツ 300J

電動ジギングで人気のあるリールです。

 

電動ジギングで使われている最も軽いリールとなります。

重さが545gしかありません。

上位機種2つと比べてもかなり軽いです。

 

ただでさえ楽な電動ジギングです。

そこにこの軽さが加われば、鬼に金棒です。

 

しかし、パワーの無さ故障の多さが目立ちます。

ダイワのリールは故障さえなければ本当に優秀です。

フォースマスターかレオブリッツか

・性能とコスパならフォースマスター
・安さで言えばレオブリッツ

もうひとつの基準として

・安心安全なシマノ
・操作性を取るならダイワ

シマノとダイワは、好みで分かれる部分です。

私はシマノ派ですが、友人はダイワ派です。

どちらも一長一短があります。

電動ジギングのリールを比較まとめ

・専用リールはシマノのみ
・性能と安心安全のシマノ
・軽さと操作性のダイワ

私はリールはシマノ派です。

雑に扱っても壊れない強さと性能の良さが好きです。

 

シマノが電動ジギングに本気を出した結果はこちら↓

電動ジギング専用タックルがシマノで勢揃い!シマノの本気!
どうも!でら釣りのはくです! 今回はかなり流行ってきている電動ジギングをご紹介します。 言葉の通りに、ジギングを電動リールでやるだけです。 電動リールなら、あの辛い巻上げがなくなります。 純粋に魚とのファイト...

価格別で見れる電動ジギング専用タックルはこちら↓

電動ジギング入門!価格別の道具と釣り方まとめ!
どうも!でら釣りのはくです! 今回は電動ジギング入門として価格別での始め方をご紹介します。 道具はコスパが大事です。 高けりゃ良いってものではありません。 特に釣りに関してはその傾向が強いです。 ...