愛知県のナマズ釣りポイント紹介 愛知県はナマズと雷魚の聖地です。

スポンサーリンク
愛知県のナマズ釣りのポイント釣り場情報

どうも!でら釣りのはくです。

今回は愛知県のナマズ釣りポイント紹介です。

 

ナマズは狙うと1匹~2匹は釣れます。

しかし、一日または一晩で5匹以上釣ったことがあるでしょうか。

 

ほとんどの人はありません。

ナマズ釣りは、ミスバイトが多く数が出ない釣りだからです。

 

しかし、愛知県はナマズと雷魚の聖地と言われています。

特に、あま市は凄いです。

 

ナマズと雷魚が大量にいます。

九州から、わざわざナマズと雷魚を釣りに来る人がいるくらいです。

 

それだけ、人気のスポットです。

ハイシーズンになると、一晩で5匹以上は当たり前、10匹以上も釣れるなんてこともあります。

 

なので、ナマズがあまり釣れない場所や数が少ない場所は載せていません。

どうせなら、めちゃくちゃ釣れる場所が知りたいですよね。

 

もちろん、あま市以外のポイントもあります。

ナマズが多いポイントだけをご紹介致します。

 

私も小学生の頃から、自転車で走り回って釣りまくってました。

今でも、ナマズ釣りは梅雨から10月まで楽しんでいます。

 

そんな私が、友人たちと釣りまくった実績あるポイントだけをご紹介させていただきます。

※注意※
この情報は2020年6月のものです。
情報が古いものも混じっています。
今もなお、釣り禁止の場所は増え続けています。
ここで紹介していても、今は釣り禁止になっている場合があります。
釣行の際は、必ずご確認することをおすすめします。

愛知県のナマズ釣り 日光川とその支流

日光川ウォーターパークから下が下流部です。
ポイント:橋や川の合流部、ワンド、水路。
駐車場:公園やコインパーキング。
トイレ:公園にあります。
水質:マッディ
釣り方:すべて。
メモ:基本的にあぜ道なので、車のタイヤのパンクにお気を付けて下さい。
支流:野府川、新堀川、光堂川、須ヶ谷川、領内川、三宅川、目比川、佐屋川、大膳川、蟹江川、福田川、善太川、宝川、戸田川、東小川。

愛知県でナマズと言えば、日光川です。

日光川は、まさにナマズの聖地です。

 

上から下まで全てにナマズがいます。

更に、支流にも大量にナマズがいます。

 

正直に言いますと、日光川水系を釣って行けばナマズは釣れます。

他の川でやるよりも確率はかなり高いです。

 

その中でも狙うべきポイントは、橋の周りや川の合流部、ワンドになっている場所です。

あと、水門があったらその先の水路までチェックします。

 

そこには、必ずナマズがいます。

細い水路で80㎝のナマズが出ることも多いです。

 

支流も数限りないので、探せば自分だけのポイントを見つけることが出来ます。

 

釣り方としては、ナマズに効く全てのルアーを使います。

日光川は、川幅が広く、水深は浅いです。

 

トップだけでも十分ですが、ジャークベイトやスピナーベイト、ラバージグなんかでも楽しめます。

カバーの濃い場所では、フロッグやバズベイトを使う時もあります。

 

ただし、日光川は堤防や川沿いのあぜ道が多いです。

最近、舗装される場所も増えて釣り禁止場所も増えてきました。

 

あぜ道が多いので車の運転にもご注意ください。

迷惑駐車やタイヤのパンクにはお気を付けて下さい。

 

昔は、善太川でも3時間でナマズ5匹釣れる凄い場所がありました。

現在は、舗装されて釣れなくなりました。

 

最近、釣れなくなった場所が増えています。

残ったフィールドを大事にしていきたいです。

愛知県のナマズ釣り 戸田川

戸田川緑地公園は一番有名なポイントです。

ポイント:上流部、中流部とワンド、下流部。
駐車場:公園やコインパーキング。
トイレ:公園のトイレ。
水質:マッディ
釣り方:日光川よりもスローな釣り。カバーの釣り。
メモ:日光川よりも流れが緩い。

戸田川は3つに分かれています。

上流部が富田公園
中流部が戸田川緑地公園
下流部が戸田川排水機場

そして、この3つがポイントです。

戸田川は、この3か所にナマズが集中しています。

 

戸田川のナマズは、スローな釣りの方が良く釣れます。

日光川に比べて流れが緩いせいか、早く巻いても食ってきません。

 

日光川の時よりも若干スローに巻くのがおすすめです。

そのせいで、トップの方が良く釣れます。

 

音が出るトップならなんでも大丈夫です。

ジタバグなどのノイジーの場合もゆっくり巻きがおすすめです。

 

パタパタと大人しめの音を出すと釣れます。

あまり派手な音を出すと釣れません。

 

ジタバグならシングルボディがおすすめです。

ジョイントは、うるさすぎてあまり釣れません。

 

ただ、どのポイントにもヘラ釣り師やコイ釣り師の方がいます。

トラブルにならないようにご注意ください。

愛知県のナマズ釣り 蟹江川

 E23との合流点です。

ここは鯰橋という場所です。ここから下流が全てポイントです。

ポイント:合流部より下流。
駐車場:公園の駐車場。
トイレ:公園と近くのコンビニ。
水質:マッディ
釣り方:ベイトを意識した釣り方がおすすめです。
メモ:とにかくエサが多い川です。

本物のエサが多すぎてルアーに見向きもしないことがあります。

なので、ベイトを意識したジャークベイトやスピナーベイトなどがおすすめです。

 

トップでも出ますが、圧倒的にジャークベイトやスピナーベイトの方が出ます。

それと、潮の満ち引きが影響する川(タイダルリバー)なので、満潮に合わせていくのがおすすめです。

 

干潮は、一気に水が引くので釣りにならないです。

愛知県のナマズ釣り 福田川

 ラッキープラザの裏にポイントがあります。

ポイント:115号より下流と下流部。
駐車場:車の場合あぜ道になります。自転車がおすすめです。
トイレ:近くのコンビニ。
水質:マッディ
釣り方:水深が1m~2mあるのでバイブやクランクでも釣れます。
メモ:とにかくあぜ道しかありません。自転車が一番良いです。車だと釣れる場所は下流部だけです。

ここは唯一水深がある川です。

極稀に、2m以上ある場所もあります。

 

バイブレーションやクランクベイトを投げると、コイやフナ、ナマズに雷魚、たまにバスを釣れます。

水深がある場所で出来る釣りがおすすめです。

 

115号との合流部から少し上流へいくと捨て石がたくさんがあります。

そこに、コイやナマズなど魚がたまっています。

 

ただし、自転車でしか行けません。

歩いていくのはしんどいです。

 

車の場合、一番下の下流部しか行けません。

115号よりも上流は、魚が少ないのでおすすめしません。

愛知県のナマズ釣り 佐屋川

 尾張温泉が中流域になります。

ポイント:合流部、温泉前ワンド、中流部、下流部。
駐車場:あぜ道ばかりなので、ここも自転車がおすすめです。バスや電車でも行くことが出来ます。
トイレ:近くのコンビニか尾張温泉。
水質:マッディ
釣り方:水深が浅いのでトップとスピナーベイトがおすすめです。
メモ:一部釣り禁止エリアと釣り料金500円の遊漁料が掛かります。

釣りの帰りに尾張温泉に寄れる場所です。

ここでやっていると、ナマズよりもバスがよく釣れます。

 

何故かは知りませんが、大量にバスがいます。

50㎝オーバーのバスも釣ったことがあります。

 

そして、一部釣り禁止エリアがあります。

釣り堀の近く、ゴルフ場などが釣り禁止エリアです。

 

きちんと看板などがあるので、分かり易くなっています。

他は、釣り料金一日500円を取られる場所も有ります。

 

払い方は、漁協の人が来た時に払います。

そのお金で川の整備や掃除、魚の放流をしています。

愛知県のナマズ釣り 湾岸弥冨水路群

湾岸弥冨のセブンイレブンが中心となります。

この辺り一帯の水路全てにナマズがいます。

ポイント:湾岸弥冨の水路群全て。
駐車場:あぜ道ばかりです。自転車がおすすめです。
トイレ:コンビニ。
水質:マッディ
釣り方:どんどん水路をトップで釣っていく。フロッグも有り。
メモ1:セブンイレブン湾岸弥冨インター店を中心にした水路群です。
メモ2:幅2m程度の水路全てが産卵場所になっています。

ここが一番釣れますが、一番大変です。

全ての水路にナマズがいます。

 

雷魚もいますが、圧倒的にナマズの方が多いです。

全ての水路を釣らなきゃいけません。

 

もし面倒な場合、太い水路だけで構いません。

それでも、十分に釣れます。

 

全体的に浅くて干上がっている場所も有るので、トップがおすすめです。

釣れなかったら、どんどん移動します。

 

ここのナマズは、いたら直ぐに反応して食ってきます。

リズムよくどんどん釣っていった方が、より多くのナマズが釣れる場所です。

 

このポイントは、産卵場所がたくさんあります。

幅2m程度の水路全てで産卵が行われています。

愛知県のナマズ釣り 天白川

ポイント:天白川の中流域。水路もチェック。植田川の下流部もついでにチェックします。
駐車場:コインパーキング。
トイレ:コンビニ。
水質:クリア~ステイン。
釣り方:巻物~フロッグまで有り。
メモ1:フィッシング遊日進店が天白川のナマズ釣りで中心となる場所です。イシグロ鳴海店の下流まで下るとシーバスやクロダイなどの汽水域になります。
メモ2:ここでは5匹釣れれば十分です。10匹は少し難しいです。

生き物の宝庫である天白川です。

ブラックバスからナマズに雷魚に鯉、クロダイ、シーバス、ハゼなどなど多くの魚がいます。

 

水質は基本的にクリア~ステインですが、一部でマッディもあります。

浅い場所や流れ込みなどは濁り易いです。

 

長靴を履いて網を持って、ガサガサをやるのも楽しい川です。

河川で遊ぶことを推奨している珍しい川でもあります。

愛知県のナマズ釣りポイント紹介 まとめ

・愛知県はナマズと雷魚の聖地です。
・どこでも釣れますが、特に釣れる場所をおすすめします。

愛知県は、どこの川でもナマズが釣れます。

荒子川や庄内川でもナマズが釣れます。

 

しかし、1匹や2匹程度じゃダメなんです。

そんな釣れないポイントよりも、5匹以上釣れるポイントをおすすめします。

 

是非一晩で5匹以上、あわよくば10匹以上を目指してください。

今回ご紹介した場所ならそれだけ釣れます。

 

夏の夜に、水面を割って出るナマズを釣ってみて下さい。

病みつきなること間違いなしです。

 

ここまで、お読み頂きありがとうございます。

それでは、よいフィッシングライフを!

 

愛知県のバス釣りポイント紹介はこちら

釣り方やポイントの特徴もあります↓

愛知県のバス釣りポイント紹介
どうも!でら釣りのはくです。 今回は、愛知県のバス釣りポイントをご紹介いたします。 愛知県にある知多の野池群は、全面釣り禁止なのでバス釣りポイントが一気に減りました。 それでも、まだポイントはあります。 ...

愛知県で一番人気の豊浜釣り桟橋の紹介はこちら

釣れる魚のシーズン一覧表も有り↓

豊浜釣り桟橋の釣れる魚と時期の一覧表や釣り方、釣り禁止エリアなど詳しくご案内します。
どうも!でら釣りのはくです。 今回は豊浜釣り桟橋をご紹介いたします。 愛知県で最も人気の釣りポイントです。 グーグルマップには豊浜海釣り公園でのっています。 一年中、色んな魚が釣れるので飽きの来ない場...

実際にナマズを釣ってきました↓

愛知県でナマズ釣り スピナーベイトは超定番です。
どうも!でら釣りのはくです。 愛知県で今年初ナマズ釣りへ行ってきました! ついでに動画も撮って見ましたが、一人での撮影は難しかったです。 しかも、夜釣りで映像が真っ暗です。 しかし、凄く楽しめました。...