ノーベル賞を受賞したリチウムイオン電池を使ったおススメ釣りアイテム7選

スポンサーリンク
ノーベル賞を受賞したリチウムイオン電池釣具・ウェア

どうも!でら釣りのはくです。

今回は、ノーベル賞を受賞したリチウムイオン電池を使ったおススメ釣りアイテム7選をご紹介します。

 

先日、ノーベル化学賞を受賞したリチウムイオン電池は凄い電池です。

スマホの電池もリチウムイオン電池です。

 

リチウムイオン電池は、日常の様々な物にも使われています。

リチウムイオン電池を使った商品はたくさんありますが、その中でも釣りに役立つものをご紹介します。

 

釣りだけでなく、震災の備えにもなるのでおススメです。

今回のノーベル化学賞を紹介した後、おすすめ商品の紹介をさせていただきます。

ノーベル化学賞を受賞した人

・日本 旭化成 吉野彰名誉フェロー(71)
・アメリカ テキサス大学 ジョン・グッドイナフ教授(97)
・アメリカ ニューヨーク州立大学 マイケル・スタンリー・ウィッティンガム卓越教授(77)

この3名です。

・リチウムイオン電池の基礎を作ったマイケル・スタンリー・ウィッティンガム卓越教授。
・高出力なバッテリーの基礎を作ったジョン・グッドイナフ教授。
・商品化してリチウムイオン電池の特許を取得した吉野彰名誉フェロー。

具体的な功績はこのようになっています。

本当におめでとうございます。

何故、リチウムイオン電池が受賞したのか

スマホや電気自動車などのリチウムイオン電池のお陰で多くの分野が発展を遂げた。

そして、多くの人々の生活を変えた。

その業績を評価されたからです。

 

では、ここからリチウムイオン電池を使ったおススメアイテムをご紹介させていただきます。

Anker PowerCore 10000

・Anker PowerCore 10000 2,799円
モバイルバッテリー
サイズ:92mmx60mmx22mm
重量:180g
容量:10000mAh
出力:5V = 2.4A
入力:5V = 2A

一番人気のモバイルバッテリーです。

私も2個持っています。

 

ほとんどのスマホに2回以上充電できます。

この商品の売りは、コンパクトさとパワフルさです。

 

手のひらサイズで小さいのに、出力も安定しているので安心して使えます。

私が釣りの撮影に行くときに、必ず持っていくアイテムのひとつです。

ジェントス LEDヘッドライト

・ジェントス LEDヘッドライト Gシリーズ充電式 5,000円~

業務用LEDヘッドライトで有名なジェントスGシリーズです。

パワーと点灯時間、軽さなど、どれをとっても最高のヘッドライトです。

 

このGシリーズはどれも優秀です。

夜の星空まで照らすことが出来るモデルも有ります。

OCOOPA 充電式カイロ

・OCOOPA 充電式カイロ 2,680円

冬に必須のアイテムです。

最近多いのが、カイロとモバイルバッテリーの2つの機能を持ったモデルです。

 

大きさも一般的なモバイルバッテリーと大差ありません。

モバイルバッテリーとしても十分な容量を持っています。

 

冬に持ち歩くならモバイルバッテリーよりも充電式カイロです。

冬の釣りで冷えた指先を温めてくれる大事なアイテムです。

Deeper CHIRP+

・Deeper CHIRP+ 39,580円

投げれる魚群探知機で有名です。

これも最近よく使われているのを見ます。

 

一回充電すると4時間はフル機能で使えます。

GPS機能を切ると6時間持ちます。

充電時間は75分で満タンになります。

 

ここからは、自然寄りの商品、防災にもなる商品をご紹介します。

バイオライト社とは

バイオライト社はキックスターターでスタートアップした新規気鋭の会社です。

自然とITを繋げた製品が売りです。

 

自然のもので発電したり、今までにない使い易いデザインが評価を得ています。

今やバイオライト社は、キャンプでは人気のメーカーになりました。

バイオライト キャンプストーブ2

・バイオライト キャンプストーブ2 18,590円

焚火のついでに発電できるキャンプストーブです。

木の枝を燃やすだけで発電できるので、災害時でもありがたいです。

 

ソロキャンプやカップルならバーベキューもこれで十分出来ます。

セットも売られているので、装備をまとめて買いたい方にも便利ですね。

実際に、北海道の震災でも活躍したキャンプストーブです。

 

夜釣りでも使えます。

夜になると夏でも寒い時が多いです。

 

そんな時は、あまり無理をせず、これを使ってコーヒーでも淹れて少し休憩するのがおすすめです。

コーヒーのリラックス効果で集中力も高まります。

ついでに、スマホやLEDライトの充電も出来ます。

 

釣りの休憩時に呑むコーヒーは何故、あんなに美味しいのでしょうか。

休憩を取ると魚もよく釣れる気がします。

バイオライト ケトルチャージ

・バイオライト ケトルチャージ 20,900円
容量:750ml

アウトドア用ケトルです。

分かり易く言うと、発電できるヤカンです。

BioLite CampStove 2との組み合わせで、更に効率よく充電できます。

 

この2つを持っていたら作るのはもちろん、カップラーメンです。

夜釣りのお供に必須のカップラーメンがスマホを充電しながら作れます。

 

もちろん、カップラーメンを食べている間も充電が出来ます。

釣りの最中に食べるカップラーメンは最高です。

 

普段も美味しいですが、釣りの時は超美味いんですよね。

充電式ケトルのお陰でLEDライトも使えます。

手元が明るいので、割りばしの隙間に挟まっている爪楊枝に刺される心配もありません。

バイオライト ナノグリッド

・バイオライト ナノグリッド 9,835円

LEDライト2つのセットです。

メインライトとサブライトが最初からセットになっています。

 

2つともコンパクトでポケットに入ります。

そして、明るさも長持ちします。

 

メインライトは、一番明るいモードでも7時間持ちます。

サブは16時間です。

 

メインの明るさは最大で250ルーメンまでいけます。

サブは最大150ルーメンです。

キャンプと釣り用としては、かなり使い勝手の良いLEDライトです。

まとめ

・リチウムイオンを使った商品は釣りでもよく使う。
・リチウムイオン電池のお陰で釣りが快適になる。

日進月歩でどんどん世の中が新しくなっていきます。

釣りもIT化が進んで今やカツオ釣りはAIがやっています。

この先、どんな釣りの未来になるのか楽しみです。

 

潮汐なびの完全解説はこちら↓

潮汐なびの見方を完全解説 釣り人必須アプリ
どうも!でら釣りのはくです。 今回は釣り人の定番アプリ『潮汐なび』のご紹介です。 海釣りをしている人なら誰しもが使っているアプリです。 私も海釣りの時は必ず使っています。 しかし、意外と見方を知らない...

最新のジギング『電動ジギング』についてはこちら↓

電動ジギング入門!価格別の道具と釣り方まとめ!
どうも!でら釣りのはくです! 今回は電動ジギング入門として価格別での始め方をご紹介します。 道具はコスパが大事です。 高けりゃ良いってものではありません。 特に釣りに関してはその傾向が強いです。 ...