エアノスXT2500SDHを10年使った結果、未だに現役です。

スポンサーリンク
エアノスXT2500SDHの感想釣具・ウェア

どうも!でら釣りのはくです。

今回は2009年製エアノスXT2500SDHをご紹介致します。

 

2010年04月23日(金曜日)に買ってから、ずっと使ってきました。

川や海でもガンガン使ってきました。

 

軽くカスタムもしました。

今なお現役です。

 

それでは、ざっくりとご紹介させていただきます。

エアノスXT2500SDH 値段

エアノスXT

・メーカー価格 オープンプライス
・現在の価格 廃盤になり売っていません。
・買った時の値段 2,000円

かなり安かったです。

クーポン券なども使ったので、凄く安かった記憶があります。

 

間に合わせで買ったのですが、こんなに長く使うとは思いませんでした。

カスタムしてまで、使っています。

エアノスXT2500SDH スペック

エアノスXT2500SDHの重さ

・小型リールでバス釣りに最適なサイズです。
・サイズ:2500SDH、Sはシャロースプール、DHはダブルハンドルです。
・重さ:305g(ナイロン8lbを巻いた状態)。
・ボディ素材:高強度樹脂
・ベールの素材:ステンレス
・ベアリング:ボールベアリング、3個数+カスタムで1個
・ライン:フロロカーボンライン、4lb130m、5lb100m。
・ライン:PEライン、0.8号150m、1号110m。
・ハンドルの形:樹脂素材、パドル型。
・ハンドル固定:キャップ固定式。
・最大ドラグ:4㎏

かなり古いリールです。

このスペックを見るとよく10年以上も持ったな、と感慨深くなります。

 

基本のメンテナンスしかしていませんが、よく持っています。

シマノは安いリールでもしっかりと作り込んでくれています。

エアノスXT2500SDH 使用感

エアノスXT2500SDHのラインローラー

・カスタムすれば、1万円のリールと大差ありません。
・ドラグもきっちり仕事してくれます。
・巻き心地も問題ありません。

カスタムしなければダメダメなリールです。

到底使うことは出来ません。

 

ラインローラーがダメなので、糸を巻く時、ドラグが出る時に致命的な障害になります。

ラインローラーでガッツンガッツン糸が詰まります。

 

ラインローラーさえカスタムしてしまえば、なんの問題もありません。

カスタムと言っても、530円でパーツを買って交換しただけです。

エアノスXT2500SDH 釣った魚

荒子川の鯉

・ブラックバス
・ブルーギル
・シーバス
・コイ
・なまず
・雷魚
・ティラピア
・ヒイカ
・アジ
・イワシ
・サバ
・メバル
・タケノコメバル
・カサゴ
・ハゼ
・クロダイ

このリールで色んな魚を釣って来ました。

それでも未だに壊れていません。

 

ドラグの性能が試されるコイ釣りでも問題なく釣れました。

ティラピア釣りで12月の荒子川へ行ってきました。ティラピアの大群と久々のゲストに出会う。
どうも!でら釣りのはくです。 また荒子川へ行ってきました。 もう何度もブログに登場している荒子川です。 今回は久々の魚も登場します。 前回の荒子川釣行からチラ見だけでしたが、ついにお披露目です。 ティラピア...

巻きの感覚が試されるシーバス釣りでも釣れました。

名古屋港のシーバス釣り 2月でも釣れますが、小さい。そしてゲストも来ました。
どうも!でら釣りのはくです。 また名古屋港のシーバス釣りへ行ってきました。 前回は、雨でしたが今回は晴れです。 折角の週末、いい潮だったので行ってきました。 シーバスは中潮が大好きですから。 名古屋...

繊細なヒイカ釣りでもきちんと釣れました。

ヒイカ釣りで名古屋港に行ってきました。12月のヒイカ釣り
どうも!でら釣りのはくです。 一年ぶりにヒイカ釣りに行ってきました。 寒い、渋い、時間が短い、の三重苦でしたが、楽しめました。 今年もヒイカは、11月から始まっていました。 それを知っていてもなかなか...

 

スピニングリールは、アームのバネが最初に壊れます。

しかし、10年も壊れずに最初の奴が現役のままです。

 

未だにガタもきていません。

カチッと動き、カコンッと気持ちよく戻ります。

 

これは意外でした。

ステラでさえ5年でバネが壊れたのに、ツインパワーは3年でした。

 

更に、ハンドルもしっかりしています。

ガタつきは全くありません。

 

ベアリングが潰れて出る巻き心地の悪さ、所謂※ゴリ感もありません。

2,000円+カスタム530円でこれだけの耐久性と使い心地なら、大満足です。

 

これに文句を付けたら罰が当たりますね。

※ゴリ感とは、リールを巻いた時にゴリ…ゴリ…と手元に伝わってくる感覚のことです。これはベアリングが潰れて出る障害です。そのまま使うとリール全体へのダメージなります。早めの交換をおすすめします。

エアノスXT2500SDH 無理を感じた時

エアノスXT2500SDHのラインローラー

・ラインローラーが硬すぎて巻き心地最悪、ドラグでラインブレイク多発でした。
・ラインローラーが硬すぎるからカスタムしたら、全て改善しました。

ラインローラーが、樹脂性で全く回転せず、糸がガッツンガッツン詰まっていました。

そのままでは使えなかったので、直ぐにカスタムしました。

 

当時、エルフというリールがあり、そのラインローラー部分を取り寄せて中身を入れ替えました。

ラインローラーを樹脂からベアリングへの変更です。

 

そのカスタムのお陰で一気に快適になりました。

糸が綺麗に巻き取れて、ドラグも気持ちよく滑り出します。

 

巻いている時のアタリもきちんと取れます。

60㎝以上のコイのようなパワーファイター相手でも、しっかりとドラグが仕事してくれます。

 

530円ほどの費用で凄く快適になりました。

これさえやれば、他は特に問題ありません。

エアノスXT2500SDHのレビュー まとめ

・2009年製エアノスXT2500SDHはカスタムが必須。
・10年以上使ってもまだまだ現役です。

エアノスXTは、カスタムすれば化けるリールです。

ひと手間掛けるだけで、1万円のリールと同じ性能になります。

 

この化け方が、とても面白くて長く使っていました。

でも、そろそろ引退させて次のリールを探します。

 

また面白いリールと出会えるのを楽しみにしています。

 

ここまで、お読み頂きありがとうございます。

それでは、よいフィッシングライフを!

 

高級釣り具を安く手に入れる方法はこちら↓

釣り具を安く買う方法 元釣具屋の店員がこっそり教えます。店名ギリギリまでのせています。
どうも!でら釣りのはくです! 今回は釣り具を安く買う方法をご紹介します。 釣り具って高いですよね。 ・ロッド1本5万円 ・リール1個6万円 ・ルアー1個1500円 めっちゃ高いです。 アメリカの釣り...

初心者からベテランまで納得できるルアーマチックのご紹介はこちら↓

ルアーマチックS60Lを1年以上使って分かったこと
どうも!でら釣りのはくです。 今回はルアーマチックS60Lをご紹介致します。 1年半ほど使ったので使った感想を書きます。 ルアーマチックS60Lは、私の釣行記でもよく出てくるロッドです。 本当に便利で...

大人気のルアーマチックにモバイルロッドが出ました↓

シマノ ルアーマチックMB 大人気ロッドがモバイルロッドで登場です。
どうも!でら釣りのはくです。 今回はシマノのルアーマチックMBをご紹介致します。 シマノの大人気ロッドであるルアーマチックがモバイルロッドで登場です。 これは期待できます。 そして、今回も同じシマノで...

新しい釣り具が欲しい時に今持っている釣り具を高く売る方法はこちら↓

釣り具を高く売る方法 元釣具屋の店員が全てを暴露します。
どうも!でら釣りのはくです! 今回は釣り具を高く売る方法を元釣具屋の店員がご紹介します。 私は昔、釣具屋の店員をしていました。 当時、私の知識を買われて釣り具の買取とお客様へのアドバイスや商品の提案、キャスティング...