釣り初心者はスピニングリールとベイトリールのどっちがおすすめか

スポンサーリンク
スピニングリールとベイトリール釣り初心者

どうも!でら釣りのはくです。

今回は釣り初心者はスピニングリールとベイトリールのどっちがおすすめかをご紹介いたします。

 

釣りを始める人の多くがスピニングリールから始めます。

ベイトリールから始める人は滅多にいません。

・何故、スピニングリールから始めるのでしょうか。
・そもそも、スピニングリールとベイトリールのメリットは何でしょうか。
・どうしてルアー釣りの人は2つとも使うのでしょうか。
・どのように使い分けているのでしょうか。

それら全てをご紹介させていただきます

それでは、ざっくりと見ていきましょう。

スピニングリールとは

スピニングリール
・川釣りから海釣りまで幅広く使えるリールです。
※定滑車と同じ構造の※フィネス型リールです。

スピニングリールは、川釣りから海釣りまで幅広く使える万能なリールです。

釣り初心者におすすめのリールでもあります。

 

それには、きちんとした理由があります。

 

※定滑車とは、井戸に使われている滑車のことです。力の向きを変えることが出来ます。引っ張る力は変わりません。楽になるわけではありません。

※フィネスとは、繊細な釣りのことです。軽い仕掛けや小さいルアーなどを使う釣りです。

スピニングリール メリット

・釣りが初めての人でも使い易い。
※ドラグ機能が優秀。
・細い糸を扱うことが出来る。

初めて釣りをする人でも30分もあれば、十分に扱うことが出来ます。

馴染みやすく、使い易いので釣り初心者の方にもおすすめのリールです。

 

スピニングリールは、同じ重さのベイトリールと比べてドラグ機能が優秀です。

ドラグ機能のお陰で、いきなり大きな魚が掛かってもロッドが折れたり、糸が切れたりしません。

 

そして、ドラグ機能のお陰で細い糸を扱うことが出来ます。

細い糸を使うと、仕掛けが遠くへ飛び水切りが良いので釣りがしやすくなります。

 

※ドラグ機能とは、大型の魚が掛かった場合に糸が切れないようにする機能のこと。糸が引っ張られた分だけ勝手に出てくれます。

スピニングリール デメリット

・パワーがない。その代わり、ドラグ機能で対応できる。

スピニングリールは、ドラグ機能を重視したリールです。

よく走る魚細い糸を使う釣りでは、相性抜群です。

ベイトリールとは

ベイトリール
・海の船釣りやルアー釣りなどで人気のリールです。
※ウィンチと同じ構造のパワー型リールです。

ベイトリールは、海の船釣りとルアー釣りでは定番リールです。

ウィンチと同じ構造で掛かった魚を強引に引き寄せることが出来ます。

 

スピニングリールとベイトリールは、スピニングリールの方がドラグ機能は優秀です。

しかし、一部の例外があります。

 

それは、カジキ釣りのトローリングなどの超大型ベイトリールのことです。

カジキやマグロなどの大物は、パワーとドラグの両方が必要です。

 

だから、ベイトリールが使われています。

超大型ベイトリールは、椅子に固定して使うので半端じゃない重さになっています。

 

その分、カジキなどの大物を釣るドラグ機能やギアなどが充実しています。

 

※ウィンチとは、荷物の上げ下ろしに使う機械のことです。ハンドルを回すと重いものでも軽々と持ち上げます。舞台の横断幕などを上げ下げする部分もウィンチが使われています。

ベイトリール メリット

・船釣りなら釣り初心者でも使い易い。
・手返しが早い。
・巻き上げる力が強い。
・太い糸を扱うことが出来る。

船釣りの場合、落とし込むだけなので操作が楽です。

スピニングリールよりも手返し良く釣りが出来ます。

 

巻き上げる力が強く太い糸も扱えるので、大物が掛かっても余裕をもって対応できます。

これは、ルアー釣りにおいても同じです。

 

障害物の中から強引に魚を引きずり出せるのは、ベイトリールにしかない強みです。

ベイトリール デメリット

・細い糸は扱えない。その代わり、パワーで対応できる。
・キャスティングが難しい。

ベイトリールは、ウィンチと同じ構造でパワーを重視したリールです。

障害物の中へ逃げる魚や障害物に隠れている魚に対して、抜群の威力を発揮します。

 

ベイトリールのキャスティングは、多くの釣り人にとって壁です。

これが出来なくてベイトリールを諦めた人が、たくさんいます。

 

もし、ベイトリールを始めたい人は、釣具屋さんや釣りの上手な知り合いに教えてもらうのが一番です。

釣り具屋の店員なら喜んで教えてくれます。

スピニングリールとベイトリール おすすめ

スピニングリール
・釣り初心者におすすめのリール。
・ドラグ重視の繊細な釣りに向いてるリール。
ベイトリール
・船釣りなら釣り初心者にもおすすめのリール。
・パワー重視の強い釣りに向いているリール。

釣り初心者の方は、スピニングリールから始めることをおすすめします。

使い易く、川や海の釣りなど色んな釣りに対応できます。

 

ベイトリールは、船釣りのレンタルで十分です。

良く行く釣り船や気に入った釣り方が、出来てから買うことをおすすめします。

 

ベイトリールをルアー釣りで使いたい場合は、知り合いに借りたり、メーカーの体験会などで試すことをおすすめします。

そこで、ベイトリールを学んでから買っても遅くはありません。

スピニングリールとベイトリール 使い分け

スピニングリール
・よく走る魚を釣りたい。
・細い糸を使いたい。
・より遠くへ投げたい。
ベイトリール
・強引に魚を引き寄せたい。
・太い糸を使いたい。
・落とし込みの釣りがしたい。

スピニングリールは、釣りの幅も広く扱い易いです。

大きな魚が掛かってもドラグ機能で十分にいなすことが出来ます。

 

ベイトリールは、船釣りやルアー釣りにおいてその性能を発揮します。

大物に対して余裕を持って釣り上げることが出来ます。

釣り初心者はスピニングとベイトのどっちがおすすめか まとめ

・釣り初心者はスピニングリールがおすすめです。
・ベイトリールは船釣りの場合、釣り初心者にもおすすめ出来ます。

初めてのリールは、スピニングリールがおすすめです。

川や海まで色んな釣りが出来るので、スピニングリール一台でたくさん楽しめます。

 

ベイトリールは、釣りに慣れてから買っても遅くありません。

船釣りでも、最初はレンタルで十分に釣りが出来ます。

 

船釣りの場合は、レンタルでたくさん楽しんでから買うことをおすすめします。

ルアー釣りの場合は、友人や体験会で勉強してから買うのがおすすめです。

 

釣り初心者は、スピニングロッドとベイトロッドどっちがおすすめなのか↓

釣り初心者はスピニングロッドとベイトロッドのどっちがおすすめか
どうも!でら釣りのはくです。 今回は釣り初心者はスピニングロッドとベイトロッドのどっちがおすすめかをご紹介いたします。 釣りを始める時に、多くの方はスピニングロッドを選びます。 ベイトロッドを選ぶ人は、ごく稀です。...

スピニングリールの各パーツの名称 図解付き↓

スピニングリールの基本の使い方とパーツの名称
どうも!でら釣りのはくです! 釣りを始めようと思った人の多くが、最初に手に取るのがスピニングリールです。 初めてでも扱いやすく、投げやすい、魚とのやり取りもしやすい。 良い所が多いリールです。 しかし...

スピニングリールに糸を巻く方法 動画と図解付き↓

釣りの基本中の基本リールに糸を巻く方法 スピニングリール編
釣りの基本中の基本、それはライン交換です。 釣り針の結び方よりも先にこれを覚えないと釣りが始まりません。 今回は、リールに糸を巻く基本の方法をご紹介します。 これは他のリール、ベイトリールや船釣りのリールでも同じで...

釣り初心者におすすめの簡単で強い釣り糸の結び方 動画と図解付き↓

パロマーノットは超簡単なラインの結び方♪アメリカのバスプロに大人気
超簡単な釣り糸の結び方とは こんにちは、でら釣り はくです。昔は釣具屋の店員をしておりました。 その時にお客さんから多くの質問をいただきました。 今回は、その中のひとつをご紹介致します。 超簡単な釣り糸の結び方で...
ハングマンズノットはアメリカのバスプロに大人気のノット!
それがハングマンズノットです。 アメリカのバスプロたちがよく使っていることで有名ですね。 パロマーノットと同じぐらい人気です。 アメリカのバス釣り本でも必ずと言っていいほどよくでてくる釣り糸の結び方です! 何...
基本中の基本!釣り糸の結び方 ユニノット
ユニノットです。 ユニノットは基本中の基本の結び方です。 釣りの本に必ず載っている結び方でもあります。 ちなみに、ウニノットではなくユニノットです。 昔、私は間違えて覚えてました。お恥ずかしい限りです。 結び方が少し複雑で...