春の鯉釣りで60㎝オーバー 都市型河川でヌシ・コイが出た

スポンサーリンク
春の鯉釣りヌシコイ釣り日記

どうも!でら釣りのはくです。

春の鯉釣りで60㎝オーバーのヌシ・コイが出ました。

 

今の時期、都市型河川では大型の鯉がよくいます。

川沿いを歩いてるとよく見ますよね。

 

それを狙って見たら、かなりドタバタしました。

それでは、さっそく行ってみましょう。

春の鯉釣りで60㎝オーバー 釣行日

荒子川

日時:2022年3月20日(日) 14:00~16:00
場所:荒子川
天気:曇り
風:0m

春日和が続いたと思ったら少し寒い日でした。

早く暖かくなって欲しいですね。

春の鯉釣りで60㎝オーバー タックル

タックル

ロッド:シマノ 21ゾディアス 268L-S/2
リール:シマノ 21アルテグラ 2500SHG
リールスタンド:サンライク シマノ用リールスタンド
ライン:サンヨーナイロン GT-R Nスペックリミテッド2号8lb
フック:オーナー カルティバ アンダーショットフック 8
エサ:超熟 食パン、セブンイレブンの食パン。

オーナーのフックはさすがの一言ですね。

カメを釣った後、コイ60㎝オーバーを釣り上げることが出来ました。

 

新しくなったアンダーショットは伊達じゃありませんね。

 

当日使ったタックルはこちら↓

春の鯉釣りで60㎝オーバー 装備

ベルト:LINHA(リーニア) HEAVY RODBELTS CL-06
レッグバッグ:LINHA(リーニア) 2WAY LEG BAG MSB-22
ハサミ:シマノ バンノウハサミ
プライヤー:シマノ ADプライヤーRH TYPE-F
フックリムーバー:スタジオオーシャンマーク フックリムーバー HR130S
ランヤードコード:ブラックホーク ピストルランヤードコード
フィッシュグリップ:ゴールデンミーン GMライトグリップ
フィッシュグリップ:第一精工 ワニグリップエアー
クリップ:第一精工 MCマルチクリッパー
ツール:第一精工 カラビナキッター
ルアーホルダー:タックルハウス マグネットルアーホルダー
ゴミ回収:第一精工 切れ端糸クズワインダー
ゴミ回収:第一精工 ジャンクポケット#65

いつものランガン装備です。

使えば使うほど便利さを実感します。

 

魚とのやり取りを邪魔しないのが良いですね。

本当に釣り易い装備です。

 

当日の装備はこちら↓

 

春の鯉釣りで60㎝オーバー 実釣

14時 八田駅からエントリー。

久々の荒子川で状況が分かりません。

パンを切る

なので、状況を見るために食パン1斤を丸ごと全部撒き餌として使います。

残りの1斤は刺し餌として使います。

 

これで時間を掛けずに魚がいるかチェックします。

まずは上流からチェック。

 

……。

何もいません。

 

嫌な予感がします。

パンを撒きながら徐々に下っていきます。

ティラピアのライズ

パシャパシャ。

 

おっ、いた。

すっごく小さいティラピアです。

 

釣るには小さすぎます。

残念。

 

どんどん下っていきます。

 

パシャン。

 

おっ、なんだろう。

すかさず、針にパンを付けて投入。

 

パク。

 

一投目から来ました。

 

グイグイ、グイグイ。

 

全然引きません。

歩くような引きです。

 

これはもしかして。。。

カメ

やっぱり、カメでした。

糸を緩めたら直ぐに針が外れたので一安心。

 

気を取り直して、まだまだ下っていきます。

パンを撒いても全く魚がいません。

 

いつもは来ない場所まで下ってきました。

 

パチュン。

 

ようやく魚を発見!

しかも、デカい。

 

コイとの距離感を測り、慎重にパンをキャスト。

スーッとコイがパンに近ります。

 

パフパフ。

 

警戒しているのか、臭いを嗅いでいます。

 

パフン。

 

食った!

一気に合わせます。

 

ジジジーーー。

 

ドラグが止まりません。

やばいやばいやばい。

 

ロッドが根元から曲がって完全に伸されています。

これは相手がデカすぎる。

カープとファイト

はっ、ここで気付きます。

ネット忘れた。

 

最悪だ。。。どうしよう。

ドラグは止まらないし、ネットはないし。

 

しかし、幸運なことにトレッキングブーツです。

川の土手に降りて勝負を仕掛けます。

 

コイはめちゃくちゃ元気でずっと走りっぱなし。

もう15分は走っています。

 

走って、少しずつ寄せて、また走っての繰り返し。

水草に突っ込んだり、川底を巻き上げたり、暴れまくっています。

 

20分経ってようやく手前に寄せ切りました。

フィッシュグリップで何とかキャッチ。

 

コイが傷付かないように水で濡れた草の上に静かに寝かせました。

ヌシコイ

おお、デカい。

ここのヌシですね。

 

手を当ててみると60㎝を軽く超えています。

やった!めちゃくちゃ嬉しいです。

 

ヌシ・コイ捕獲完了。

釣り針がコイに壊された

オーナーの針は、伸ばされても耐えて、しっかりと仕事してくれました。

頼りになるメーカーです。

 

コイは撮影して、すぐにリリース。

ヌシ・コイは元気よく泳いでいきました。

 

そこで、強い充実感と一気に疲労感がきました。

更に、土手に降りた代償が、、、

汚れたブーツと汚れたジーンズ

靴とジーンズがグチャグチャです。

ですが、この釣果なら気になりません。

 

ここら辺で納竿とします。

今日は3投しかしていませんが、大・大・大満足です。

 

いやぁ~楽しかった。

また来ます。

 

追記

川にいるコイ

帰りに鯉を3匹見つけましたが、スルーします。

チクショー、ヌシ・コイのリリース後に感謝の印としてパンを全てバラ撒かなきゃよかった。

 

今日はこの辺にしといてやりましょう。

春の鯉釣りで60㎝オーバー 釣果

春のヌシコイ

・ヌシ・コイ 1匹 60㎝オーバー
・カメ 1匹

大満足の1匹でした。

春の鯉釣りで60㎝オーバー 反省点

釣り針と壊れた釣り針

画像の左が新品の釣り針。右がコイを釣り上げて曲がった釣り針。

・針がすっごく強くて頼りになる。
→やっぱり、オーナーは信頼できる。

釣り針は、カメ、ヌシ・コイとのファイトでもしっかりと仕事してくれました。

春の鯉釣りで60㎝オーバー まとめ

・ヌシ・コイの捕獲完了。
・久々の釣りで凄く楽しかった。

久々の荒子川が衝撃的でした。

超大満足です。

 

そろそろ、色んな釣りが始まります。

その準備で大忙しです。

 

ああ~早く釣りたい。

今年も新しい釣りにチャレンジしていきます。

 

ここまで、お読み頂きありがとうございます。

それでは、よいフィッシングライフを!

 

当日使ったタックルはこちら↓

当日の装備はこちら↓

魚を綺麗に撮影するために観察水槽を導入↓

キス釣りとハゼ釣りの秋 魚を綺麗に撮影できました。
どうも!でら釣りのはくです。 キス釣りとハゼ釣りの秋です。 ようやく、この季節がきました。 キス狙いのちょい投げ釣り自体が久々です。 なんやかんやで外出できなかったので仕方ありません。 これから...

冬のルアーゲーム ティラピアは元気です↓

真冬のティラピアルアーゲーム 30バイト1ヒット誤爆ゲーム
どうも!でら釣りのはくです。 真冬のティラピアルアーゲームへ行ってきました。 途中、運命的な鳥との出会いがあり写真ばっかり取っていました。 帰りにしっかりと釣れたので良かったです。 鳥のお陰かな。 ...

アジング 雪解け水で大苦戦↓

尾鷲でアジング 異例の冷え込みと雪解け水で激渋
どうも!でら釣りのはくです。 尾鷲でアジングをやりに行ってきました。 状況は激渋でしたが、凄く楽しかったです。 最終的に五目釣りも出来たので大満足の釣行となりました。 さっそく行ってみましょう。 尾...