福井県サーフでショアジギ シマイサキが永遠と釣れました。

スポンサーリンク
福井県ショアジギングでシマイサキ釣り日記

どうも!でら釣りのはくです。

福井県サーフでショアジギです。

 

2本立ての後編になります。

前編の夜中メバリングはなんとか釣りましたが、寒さにやられました。

 

一旦、休憩を取りショアジギへ向かいます。

サゴシを狙いに行きましたが、釣れなかったのでシマイサキに狙いを変えました。

 

ショアジギは、何が釣れるか分からないドキドキ感がありますね。

福井県サーフでショアジギ 釣行日

潮汐表

日時:2021年4月10日 3時~7時
場所:福井県 気比の松原海岸 井の口川河口の堤防
天気:晴れ
風:北西3m~5m
潮:大潮 干潮7:29
月:ほぼ新月 月齢27.6

夜中はメバリング、夜明けはショアジギングです。

メバリングも好調でしたが、ショアジギはもっとやばかったです。

福井県サーフでショアジギ タックル

ロッド:シマノ 21ムーンショット S96ML
リール:シマノ ストラディックCi4+ 4000M
カスタムハンドルノブ:ゴメクサス  パワーハンドルノブ 38㎜
ライン:パワープロ 1.2号27lb ホワイト
リーダー:ユニチカ シルバースレッドショックリーダー 20lb

新作ムーンショットが、かなり使い易く、感度も良くビンビンです。

飛距離も異常なぐらい飛びます。

 

振り抜きが軽いので、少し投げただけで今までの感覚よりも遥かに飛んでいきます。

 

使ったタックルはこちら↓

福井県サーフでショアジギ 装備

ハサミ:シマノ バンノウハサミ ブルー
プライヤー:シマノ アドバンスドプライヤーRH TYPE-F
フィッシュグリップ:シマノ ライトフィッシュグリップミニ ブラック
ストリンガー:ゴールデンミーン GMストリンガーSSブルー
ストリンガーフック:ヤマワ産業 パーフェクトストリンガーフック
ゴミ回収:第一精工 切れ端糸クズワインダー ダークアース
ゴミ回収:第一精工 ジャンクポケット#65 ブラック

このセットを持っていけば、どこでも安心です。

特に、ポイントまで距離が遠い場合は、ストリンガーが抜群に便利です。

 

今回はマジで助かりました。

あと、魚をストリンガーに通す際は、ストリンガーフックがワンタッチで開閉できるものだと更に便利です。

 

魚の時合いを逃すことなく釣り切ることが出来ます。

 

どこでも持っていく便利セットはこちら↓

福井県サーフでショアジギ 実釣

前回に引き続き福井県遠征のショアジギ編です。

寒さに負けたメバリングを終え、コンビニへと避難します。

 

温かいコーヒーや食べ物を買ってからポイントへ向かいます。

夜中の3時頃に到着。

 

砂浜の音が心地よく聞こえてきます。

ここは、場所取りがいないのも良い所です。

福井県ショアジギング

ゆったりと準備をして、さっそくロッドを振り始めます。

メバリングの後なので、感覚がかなり違います。

 

私がキャストし始めたのを皮切りに、周りがどんどん釣りの準備を始めます。

明るくなる頃には、私のいる堤防だけでなく砂浜にも人が見え始めます。

 

潮目を狙いますが、まったく釣れません。

サゴシの群れが全くいません。

 

しかし、底までメタルジグを落とすとよくアタリがあります。

気になったのでシャクってみます。

 

グイグイグイー。

掛かりました。

 

何か分かりませんが、たぶんスレ掛かりです。

めちゃくちゃ重いです。

 

シマイサキ

なんとか上がってきました。

シマイサキです。

 

イサキの仲間でイサキと同様に食べることが出来ます。

傷みやすいので生食、刺身は避けた方が良いです。

 

白身で脂が多く煮つけ、焼き魚が美味しいです。

普段は、穏やかな港湾にいるのですが、何故かここへ入ってきているようです。

 

その後、投げる度投げる度にシマイサキです。

メタルジグにガンガン当たってきます。

 

写真を撮っていると右隣の人が話しかけてきました。

『さっきから釣ってるけど、その魚なに?』

『シマイサキです。おいしい魚ですよ。』

シマイサキとストリンガー

ここでストリンガーが一杯になります。

話していた右隣の方へ相談します。

 

『すみません。もしよろしければ貰っていただけますか?』

『いいの?』

『是非』

『おお~ありがとう。』

 

クーラーボックスを取りに行くのが面倒なので、ストリンガーの魚を全て貰っていただきました。

その後、まだまだ釣れ続きます。

ダイソーメタルジグ

メタルジグも頑張っています。

結局、右隣の人にはストリンガー2回分を貰っていただきました。

 

そしたら、今度は左隣の人が話しかけてきました。

『よぉ~釣るね~。その魚なに?』

『シマイサキです。美味しく食べれる魚ですよ。』

 

その後、砂浜から何人も来て話し掛けられます。

10人ぐらいでしょうか。

ダイソーメタルジグ剥げる

失礼ながら釣りをしながら同じ説明をさせていただきました。

ここでメタルジグが限界を迎えます。

 

それでも、まだまだ釣れ続きます。

メタルジグもストリンガーもヤバくなってきました。

 

ストリンガーフック1本に魚2匹を無理矢理かけています。

ストリンガーフックに魚を掛けている途中で左隣の人に言われます。

 

『うわぁ~そんなパンパンになってるストリンガー初めて見た。』

皆で爆笑。

 

そんなこんなで楽しくしていたら、いつの間にやら7時近くです。

時間を確認したら急に疲れが出てきました。

 

腕もパンパンでもう上がりません。

そろそろ、帰ります。

 

最後に、自分の分を残して隣の人に全て貰っていただきました。

いやぁ~楽しかったです。

 

また来ます。

福井県サーフでショアジギ 釣果

・シマイサキ 50匹以上。

永遠と釣れました。

そこら中に沸いている状況です。

 

隣の人はシングルフックで良いサイズだけ釣っていました。

福井県サーフでショアジギ 料理

シマイサキとメバル

脂がやばいです。

え?焼き肉なの?ってぐらいの脂です。

 

食べると強烈な脂と旨味が口の中で大饗宴します。

真鯛なんて比べ物にならないレベルの脂です。

 

今まで経験したことのない白身の脂です。

食べた後は魚の脂特有のあっさりとした風味です。

 

これは鍋か煮つけ、お茶漬けですね。

次回はチャレンジしてみたいと思います。

 

御馳走様でした。

福井県サーフでショアジギ 反省点

・眠気。疲れ。
→仮眠を3時間でも取る。もっと体力をつける。筋トレする。

金曜の夜から寝ずに釣りはキツかったです。

寝袋や車中泊の装備を買うべきでしょうか。

福井県サーフでショアジギ まとめ

・めちゃくちゃ面白かったです。
・釣りながら説明、説明しながら釣りで忙しかった。

今年初の福井釣行は大満足でした。

爆釣もそうですが、皆で楽しく会話でき、面白い人たちばかりでした。

 

釣り仲間との語らいも釣りの楽しみのひとつだと思います。

気持ちの良い釣行でした。

 

次は何が釣れるのか楽しみです。

 

ここまで、お読み頂きありがとうございます。

それでは、よいフィッシングライフを!

 

使ったタックルはこちら↓

どこでも持っていく便利セットはこちら↓

 

福井県遠征の前半メバリング ライズに遭遇しました↓

福井県敦賀新港でメバリング メバルのライズに遭遇
どうも!でら釣りのはくです。 今回は、福井県敦賀新港でメバリングです。 今年初の福井県遠征でメバルのライズに遭遇しました。 2本立てです。 まずは、夜釣りでメバリングを楽しみます。 次は、日の出...

三重県アジングでタジタジ↓

404 NOT FOUND | でら釣りブログ

キス天を求めてキス釣りへ ゲスト祭り↓

キス天が食べたくて白子浜でキス釣り 初のゲスト祭り
どうも!でら釣りのはくです。 キス天が食べたくて白子浜にキス釣りへ行ってきました。 もうキスのシーズンは終わりです。 釣れるかどうか分かりません。 しかし、最後の望みと食欲に突き動かされて行ってきまし...