FLW マーティン湖 2020年 第3戦 優勝ルアー

スポンサーリンク
FLWマーティン湖の優勝ルアー2020年釣り日記

どうも!でら釣りのはくです。

FLWマーティン湖2020年第3戦の優勝ルアーをご紹介いたします。

 

プリのバスを※スイムベイトで釣るのは定番の釣り方です。

それで、リミットメイクのキッカーとデカバスを釣りました。

 

フローティングワームでは、優勝のキーとなる魚を釣っています。

 

※スイムベイトとは、魚のように泳ぐルアーやワーム全般のことです。シャッドワームもスイムベイトの一種です。スイムベイトという言葉は、日本ではビッグベイトとよく混同して使われています。

FLW マーティン湖 2020年 優勝者

・ジェイソン・アブラム(JASON ABRAM)選手

ジェイソン選手は、リアクションイノベーションズのスタッフです。

きちんとスポンサーアピールをして、優勝までしています。

 

これぞ、プロアングラーです。

FLW マーティン湖 優勝タックルタックル

スキニーディッパー用タックル
ベイトロッド:G. Loomis NRX 7ft1inch MH
リール:Shimano SLX 7.2:1
ライン:Sunline fluorocarbon 14lb
フローティングワーム用タックル
スピニングロッド:G. Loomis NRX 6ft8inch MH
リール:Daiwa Procyon
フック:Gamakatsu EWG 3/0
PEライン:Sunline braid 16lb
リーダー:Sunline Sniper 12lb

ロッドは、世界一のロッドメーカーGルーミスです。

ロッドがGルーミスなので、リールはシマノかと思ったらダイワも使っています。

 

GルーミスのNRXとは、さすがプロです。

一般的に、アメリカは$200(21,500円)で高級ロッドです。

 

NRXは$600(65,000円)という最高級ロッドです。

FLW マーティン湖 優勝ルアー

・Reaction Innovations Skinny Dipper 5inch
Lime Iceカラー
・Reaction Innovations Flirt Worm 6.95inch
オレンジカラー テストカラー

ワーム自体は、昔から有る定番のものです。

スキニーディッパーは、スイムベイトブームの火付け役です。

 

それを、早く巻いてサーチベイトとして使っていました。

レアリーウルトラクリアレイクでの釣り方です。

 

リグの仕方も独特です。

トレブルフックを上側に付けて使っています。

 

これが、フックアップ率を上げるコツみたいです。

 

フローティングワームは、水面直下をトゥイッチで使っていました。

カラーに関しては、テスト中のカラーのようです。

 

これで、プリのデカいメスバスを釣っていました。

ドッグ周りでは、強い釣り方です。

FLW マーティン湖 優勝ルアー まとめ

・定番のスイムベイトにトレブルフックを付ける。
・フローティングワームは王道の使い方。

ジェイソン・アブラム選手は、メーカーアピールもして優勝するプロ中のプロです。

これから、勢いに乗ってガンガン上位に入ってほしいです。

 

これからの活躍に期待が高まります。

 

FLWマーティン湖の3日目と4日目の実況はこちら↓

FLW マーティン湖 3日目 2020年の第3戦 実況です。
どうも!でら釣りのはくです。 FLWマーティン湖の3日目の実況です。 2020年の第3戦目になります。 フィールドからして前回とは、全然違う展開になりそうです。 さっそく、実況していきます。 ※注意...
FLW マーティン湖 4日目最終日 2020年 第3戦
どうも!でら釣りのはくです。 FLWマーティン湖の4日目です。 2020年の第3戦目の最終日です。 昨日は上位10位が激しい争いを繰り広げました。 今日はどうなるのでしょうか。 さっそく、実況し...

FLWマーティン湖の優勝者インタビューはこちら↓

FLWマーティン湖 Day5 2020年 第3戦 優勝者インタビュー
どうも!でら釣りのはくです。 FLWマーティン湖Day5優勝者インタビューがYOUTUBEにあがっています。 この企画は本当に面白い。 大会の後にも楽しみがあるのは、ファンとして凄い嬉しいです。 ※マ...

FLWのスケジュールが変更されました↓

FLWのスケジュール変更 2020年4月と6月が変更です。
どうも!でら釣りのはくです。 FLWの2020年スケジュールに変更がありました。 コロナの影響でしょうか。 釣りエサにもコロナの影響が出ているので心配です。 FLW スケジュール変更 第4戦 ハートウェル湖(L...