FLW マーティン湖 4日目最終日 2020年 第3戦

スポンサーリンク
FLWのマーティン湖4日目の2020年の試合釣り日記

どうも!でら釣りのはくです。

FLWマーティン湖の4日目です。

 

2020年の第3戦目の最終日です。

昨日は上位10位が激しい争いを繰り広げました。

 

今日はどうなるのでしょうか。

さっそく、実況していきます。

※注意※
結果やネタバレが書いてあります。
ネタバレが嫌な方はご注意ください。

開催日時

現地時間:2020年3月21日(土曜日) 8時~14時
日本時間:2020年3月21日(土曜日) 22時~4時
今回は金曜日と土曜日でした。
いつもなら土曜日と日曜日なので、違和感があります。

開催場所

場所:アメリカのアラバマ州マーティン湖(Lake Martin)

スポッテッドバスとラージマウスバスの2種類がいる湖です。

実況解説

実況:トラビス モーラン(Travis Moran)
解説:トッド ハウウェル(Todd Howell)

いつものお二人です。

今日のおつまみ

レッドブルとお菓子
・レッドブル
・柿の種 わさび、梅、普通。

これでガッツリ実況します。

当日のキーは?

・サイトフィッシングやスイムベイト。
・ポイント争いも考えに入れる時期になっている。
・プリとポストの釣り分けになる。

昨日はサイトばっかりでした。

今日も同じような展開になりそうです。

ビックフィッシュ賞

1日目 バロン・アダムス(BARRON ADAMS)選手 8lb-13oz
2日目 ケビン・マーティン(KEVIN MARTIN)選手 6lb-1oz

実況 4日目

 

ライブは6時間あるので時間に余裕がある時にどうぞ。

1時間ごとに区切っているので、タイムシフトのような感じです。

 

釣ったシーンや気になったシーンだけをピックアップしていきます。

LIVE後に動画が編集されているので、時間に若干のズレがあります。

開始~1時間

0:00:00 OP

 

0:10:00 ジェイソン・アブラム(JASON ABRAM)選手が既に1匹釣っています。

シャローのトップで釣ったようです。

昨日と同じくシャローのプリ狙いで細かく移動をしています。

 

0:19:00 スペンサー・シャウフィールド(SPENCER SHUFFIELD)選手は既に3匹釣っています。

シャローを撃って釣っています。

 

0:20:00 ジェイソン・アブラム選手が一匹釣りました。

スキニーディッパーのライムアイスカラーで表層を引いています。

連発かと思ったら、ミスです。

 

0:23:00 スペンサー選手は現在3位です。

バズベイトで2匹、ワームで1匹釣ったようです。

 

0:24:00 デリック・スネイブリー(DERRICK SNAVELY)選手も丁度釣ったようです。

これで2匹目です。

シャローから少し沖のエリアでシェイキーヘッドの釣りをしています。

 

0:29:00 マット・ベッカー(MATT BECKER)選手も既に3匹釣っています。

リプレイで非常に危険なやり取りをしています。

船から落ちそうです。

スタジオから『ドック忍者』とかいじられています。

5分も掛かってナイスサイズを釣りあげました。

デカいスポッツを釣りました。

昨日と同じで裸足です。

エレキと魚探を足場にしてスピニングでシャローをサイトで釣っています。

タックルや釣り方、ポイントの説明をしながら釣っています。

 

0:45:00 ジェイソン・アブラム選手はシャローのトップを続けています。

 

0:50:00 上位3位までは既にリミットメイク達成しています。

1位ジェイソン選手、2位グレッグ・ボハンナン(GREG BOHANNAN)選手、3位ララミー・ストライクラン

(LARAMY STRICKLAND)選手の3名です。

ララミー選手が3位に入っています。

ノリに乗っていますね。

 

0:55:00 ジェイソン選手がスキニーディッパーで釣りました。

丁寧に計測して入れ替えています。

しかし、スキニーディッパーでガンガンでガンガン釣っています。

1時間~2時間

1:01:00 ロン・ネルソン(RON NELSON)選手がデカい奴を釣っています。

 

1:03:00 スペンサー選手がサイトで1匹釣ってリミットメイク達成です。

ワームはZOOMのタイニーフリュークをドロップショットで使っています。

 

1:08:00 クリス・ジョーンズ(CHRIS JONES)のインタビューです。

ケイシー・キャロン(CASEY SCANLON)選手です。

Day3で惜しくも11位でカットされてしまいました。

今の状況を教えてくれています。

クリス・ジョーンズさんは本当に気持ちの良いインタビューをします。

選手への聞き方も上手いし、選手が話しやすい雰囲気を作っています。

 

1:14:00 ジェイソン・アブラム選手はシャローでスキニーディッパーを巻き続けています。

 

1:16:00 2度もミスしていたようです。

非常に勿体ないミスです。

昨日もナイスサイズをミスしていました。

ミスが続いています。

1位という立場からのプレッシャーでしょうか。

 

1:21:00 YOUTUBE LIVEのコメント欄にデビット・ダッドリー(David Dudley)選手が来ました。

 

1:22:00 ジェイソン・アブラム選手が1匹釣っています。

またスキニーディッパーです。

ワームのカラーがデリック選手の上着カラーだと言われています。

確かに似ています。

 

1:29:00 デリック選手がシャローのスピニングで釣りました。

キーパーサイズです。

映像がフリーズしました。

 

1:32:00 スペンサー選手が『ビデオゲームフィッシング』をしています。

『ビデオゲームフィッシング』とは、魚探で魚を見つけて釣ることです。

30ft(9m)を魚探で見て魚を探しています。

沖の駆け上がりというか、浅くなり始める場所を狙っています。

 

1:41:00 ロン・ネルソン選手はアオコまみれのシャローでスイムベイトを巻いています。

ベッドのバスを見つけたら、そのままボトムまで落として巻かずにシェイクだけで誘っています。

ロン・ネルソン選手はまだFLWプロサーキット2年目のルーキーです。

 

1:50:00 マット・ベッカー選手は既にリミットメイク達成しています。

全ての魚をスピニングで釣っています。

 

1:52:00 スペンサー選手が釣りますが、小さいノンキーパーです。

『ビデオゲームフィシング』を続けています。

小雨が降っているのか、魚探をタオルで拭いています。

本当にゲームをやっているみたいです。

2時間~3時間

2:02:00 ロン・ネルソン選手がシャローで釣りますが、小さすぎてノンキーパーです。

トーナメント中でもファンへの挨拶を忘れないのは、さすがプロです。

 

2:06:00 ジェイソン・アブラム選手がナイスサイズを釣っています。

喋りながらドッグへガンガンとスキッピングを決めています。

使っているのはフローティングワームです。

 

2:12:00 YOUTUBE LIVEにダロルド・グリーソン(Darold Gleason)選手が来ました。

オーシャンポーニーが流行っているのでしょうか。

4日目はLIVEも豪華です。

 

2:13:00 スペンサー選手がスピニングを結び直しています。

PEラインとリーダーをオルブライトノットで結んでいます。

 

2:16:00 ジェイソン・アブラム選手がまたフローティングワームで釣っています。

昨日と同じワームと釣り方、ワームのカラーまで同じです。

 

2:20:00 ジェイソン選手がミスしました。

すぐにワームを交換します。

プロは基本に忠実です。

面倒なこともしっかりやります。

 

2:22:00 スペンサー選手がナイスサイズを釣って入れ替えています。

沖での『ビデオゲームフィッシング』が炸裂しています。

ライブウェルを丁寧に管理しています。

 

2:32:00 現在5位のグレッグ・ボハンナン選手が沖合をキャロでポストのバスを狙っています。

1匹デカいバスを釣れば十分に逆転できます。

 

2:35:00 スペンサー選手が釣りましたが、小さすぎてノンキーパーです。

 

2:40:00 ジェイソン選手のエリアで小雨が降り始めました。

 

2:43:00 ジェイソン選手がミスをします。

すかさずフォローを入れますが、ダメです。

 

2:58:00 ロン・ネルソン選手もミスです。

シャローでスピニングのサイトをしています。

未だに4匹なので、小さくても1匹欲しい所です。

3時間~4時間

ここからは後半戦です。

 

3:00:00 ロン・ネルソン選手が同じ魚でミスをします。

3回目も口を使うのでしょうか。

 

3:01:00 ロン・ネルソン選手が釣りました。

キーパーです。

これでリミットメイク達成です。

 

3:06:00 グレッグ選手がナイスサイズのスポッツを釣って入れ替えしました。

にしても、グレッグ選手の服がプリングルスだらけの方が気になります。

背中も前も腕にまでもプリングルスのロゴが入っています。

 

3:10:00 マット・ベッカー選手がサイトでナイスバスを釣ります。

入れ替えです。

使っているのはフローティングワームです。

たぶん、ZOOMのトリックワームです。

しっかりとお客さんへのアピールもします。

アメリカのプロはファンサービスが多くて良いですね。

 

3:12:00 マットベッカー選手が連発です。

しかし、小さいノンキーパーです。

まだデカいバスがいて狙っています。

ああ、ラインがアワセ切れました。

すぐにフォローしますが、ダメでした。

 

3:21:00 ジェイソン選手がナイスサイズを釣って入れ替えです。

少しずつウエイトを伸ばしていきます。

 

3:25:00 スペンサー選手も釣って入れ替えです。

いいサイズを釣りました。

ずっと『ビデオゲームフィッシング』です。

細目にPEラインとリーダーを結び直しています。

4回巻き付けてから4回巻き戻すオルブライトノットです。

フィネスの釣りでは、アメリカのバスプロ定番のノットです。

ワームはZOOMスーパーフリュークジュニアのホワイト系カラーです。

 

3:32:00 ジェイソン選手のタックル紹介です。

リアクションイノベーションズのスキニーディッパーです。

クリアバレットシンカーを付けて使う定番のスイミングリグです。

サイトでスパイシービーバーを使っています。

フローティングワームは、フリットワーム(Flirt Worm)です。

 

3:34:00 スペンサー選手にナイスサイズが来ました。

入れ替えサイズです。

『ビデオゲームフィッシング』がハマっています。

釣る度にリーダーをしっかりと結び直しています。

やっぱり、プロは仕事が丁寧です。

 

3:53:00 スペンサー選手に来ますが、小さいノンキーパーです。

 

3:54:00 スペンサー選手が連発しますが、サイズが小さいノンキーパーです。

釣る度にワームを新品に交換しています。

4時間~5時間

4:07:00 ロン・ネルソン選手がライズし

バスをすかさず釣りますが、小さいノンキーパーです。

 

4:16:00 ロン・ネルソン選手がナイスバを釣りました。

良いサイズのラージです

これは逆転もあり得るかもしれない魚です。4:23:00 スペンサー選手がミスです。

直ぐに新品のワームに取り換えます。

今日はどの選手もミスが多いです。

 

4:30:00 ジェイソン選手のボートに犬が飛び乗ってきそうです。

前回もありましたね。

 

4:34:00 グレッグ選手がミスです。

ドッグ周りでワームの釣りをしています。

 

4:35:00 ロン・ネルソン選手が釣りましたが、小さいノンキーパーです。

シャローから少し沖をスイムベイトで釣っています。

ボートからトップを取り出して投げ始めました。

今の1匹から何か気付いたのでしょうか。

 

4:40:00 ロン・ネルソン選手がミスをします。

本当に選手のミスが多い日です。

直ぐにリグを新品に交換しています。

 

4:47:00 ロン・ネルソン選手が釣りますが、ノンキーパーです。

ライズのあるシャローエリアで釣っています。

 

4:48:00 ロン・ネルソン選手は、ラインが切れて回収したらバスが掛かっていました。

残念ながらノンキーパーです。

ラインを巻き替えています。

 

4:50:00 スペンサー選手がまたナイスサイズを釣りました。

これは入れ替えです。かなり良いサイズが揃ってきました。

5時間~6時間 終了

ラストスパートです。

 

5:00:00 スペンサー選手がまた釣りますが、小さいです。

 

5:04:00 マットベッカー選手は凄いシャローで釣ってます。

良いサイズを釣りました。

立ち木を超えてキャストして一気に引っ張り出しています。

 

5:15:00 スペンサー選手がまた入れ替えサイズを釣りました。

いつ誰が1位になってもおかしくありません。

 

5:24:00 ジェイソン選手がビッグバスを見つけますが、諦めました。

 

5:27:00 ジェイソン選手が釣りますが、ノンキーパーです。

 

5:31:00 ロンネルソン選手が釣りますが、こちらもノンキーパーです。

 

5:43:00 スペンサー選手が釣りますが、小さいノンキーパーです。

 

5:45:00 スペンサー選手がまたも釣りますが、ノンキーパーです。

 

5:46:00 スペンサー選手が連発します。しかし、ノンキーパーです。

 

5:58:00 CL

FLW 湖の名前 Day4 結果

1位 ジェイソン・アブラム選手 51lb-14oz
2位 スペンサー・シャウフィールド選手 50lb-14oz
3位 ロン・ネルソン選手 50lb-12oz

ジェイソン・アブラム選手のFLWプロでの初優勝です。

おめでとうございます。

FLW 湖の名前 Day4 まとめ

・スピニングでプリとベッドを釣る大会でした。
・今回は開催日時が金曜と土曜でズレていました。

今回の試合は、苛烈なサイト合戦でした。

朝一から激しいデッドヒートが繰り広げられ、いつだれが逆転してもおかしくない状況でした。

 

最後まで見ててヒヤヒヤしました。

いやぁ~今回も楽しかったです。

 

今から次の試合が楽しみです。

 

マーティン湖 3日目の実況はこちら↓

FLW マーティン湖 3日目 2020年の第3戦 実況です。
どうも!でら釣りのはくです。 FLWマーティン湖の3日目の実況です。 2020年の第3戦目になります。 フィールドからして前回とは、全然違う展開になりそうです。 さっそく、実況していきます。 ※注意...