6月の荒子川でティラピア釣り 東海地方コロナ自粛解禁記念。めちゃくちゃ綺麗なティラピアが来た

スポンサーリンク
6月の荒子川でティラピア釣り釣り日記

どうも!でら釣りのはくです。

コロナ自粛解禁記念でティラピア釣りへ行ってきました。

 

前回の釣りが4月なので、2か月ぶりです。

いやぁ~東海地方はコロナが収まって良かったです。

 

未だに予断を許さない状況が続きます。

・3密を避ける。
・マスク着用する。
・手洗いうがい、消毒をする。

これらを守って、今後も釣りをしていきます。

荒子川でティラピア釣り 釣行日

6月の荒子川

日時:2020年6月1日 14:30~16:20
場所:荒子川
天気:曇り
風:なし

先週から雨がよく降っています。

昨日もずっと振っていました。

荒子川でティラピア釣り タックル

釣竿とリール

ロッド:シマノ ルアーマチック S60L
リール:シマノ エアノスXT 2500SDH 2009年製
ライン:サンヨーナイロン GT-R N-スペック 8lb
フック:オーナー カルティバ アンダーショットフック #8
エサ:食パン

いつものライトタックルです。

本当に便利で助かっています。

 

仕掛けは、針一本だけの男気溢れる釣り方です。

 

使っているロッドとライン、フックです。

リールは値上がりしているので、別の奴で十分です↓

フックもお店で買った方が安いです。

荒子川でティラピア釣り 装備

軽装の釣り具

ハサミ:シマノ スパシザー ラウンドティップ
プライヤー:オーナー ゲームプライヤー GP-20 現在売られていません。
フィッシュグリップ:ゴールデンミーン GMライトグリップ12㎝
ゴミ回収:第一精工 糸くずワインダー

いつもの便利道具たちです。

今回も活躍してもらいました。

 

最初は、大荷物でYOUTUBEでも取ろうかと思ったのですが、大きすぎて持ち運べませんでした。

なので、最小限の装備に切り替えました。

 

便利道具のおすすめはこちら↓

プライヤーは廃盤になり、売られていません。

荒子川でティラピア釣り 実釣

新型コロナウイルス自粛が、6月1日についに解禁されました。

しかし、未だに予断を許さない状況です。

 

3密やマスクなどを徹底して短時間だけ釣りへ行ってきました。

2ヶ月ぶりの釣りへレッツゴー!

八田駅

14:30 いつものように八田駅からポイントへエントリーします。

ポイントまで歩いて1分です。

6月の荒子川

荒子川に着きましたが、限界まで増水しています。

更に、カフェオレのような濁りもあります。

 

これはヤバいです。

イヤな予感がビンビンします。

 

八田水の広場へ行く途中で何かを発見しました。

なんだろう。

小さい魚

水面をぴちゃぴちゃしている魚がいます。

ティラピアではない5㎝ほどの何かが飛び跳ねています。

 

パンを投げたら少しだけ反応します。

ティラピアではないので、スルーします。

 

そして、八田水の広場前の橋の下に到着です。

さっそく、パンだけを撒いてみます。

 

すると、橋の2mほど奥で40㎝ほどの魚影が見えました。

です。

 

しかし、今日はティラピア狙いです。

早速、ロッドをセッティングして準備完了です。

フィッシュグリップとライン回収ツール

プライヤーとハサミ

道具の準備もOKです。

撒いたパンに紛れさせて仕掛けを投入します。

 

流れが速すぎるので、流さずに糸を止めて様子を見ます。

ちょんちょん、と早速アタリが来ました。

 

少しだけ糸を出してゆっくりと送り込んで、一気に合わせます。

ガツンッと手元に重さが伝わります。

 

竿がグングン曲がっています。

流れの所為で、いつもよりも引き味が強く感じます。

綺麗なティラピア

慎重に引き寄せて無事に上がってきました。

凄く綺麗な婚姻色が出ているティラピアの25㎝です。

 

腹もパンパンで良い体形です。

ティラピアが丸呑み

しかも、針を丸呑みです。

ガッツリ食ってます。

 

その後、別の場所も見たくなり下流へ向かいます。

八田水の広場では、子供たちが遊びまわっているので回避します。

 

少し下流で釣りを開始します。

パンを撒くと小さいティラピアが寄ってきました。

 

撒いたパンに仕掛けを紛れさせて流します。

すると、フッとパンが消えます。

 

いきなり食いました。

ピンピンと小気味よい手ごたえが伝わってきます。

 

しかし、サイズが小さいです。

すんなりと上がってきます。

小さいティラピア

とても小さい、手のひらサイズのティラピアでした。

そして、ちびっこたちが寄ってきました。

 

更に、母親までも寄ってきました。

私が釣ろうとパンを投げると、ちびっこたちがそのパンを追っていきます。

 

食う瞬間が見たいのは分かりますが、これでは釣れません。

場所を移動します。

 

上流が水質が悪いので下流もそうなのかと思ったら、かなり酷くなっています。

水が完全にカフェオレです。

 

何度か鯉を狙いますが釣れず、エサを探す気配が全然ありません。

八田水の広場前の橋まで戻ってきました。

 

最後のパンを流します。

流れていた釣り糸が、不自然に止まります。

 

すかさず、思いっきり合わせを入れます。

クククンと手元に感触が伝わります。

砂の付いたティラピア

慎重に巻き続け、元気よく上がってきました。

ティラピアが元気過ぎて針から外れ、砂が付いてしまいました。

 

20㎝ほどのティラピアでした。

キリが良かったので、これで納竿とします。

 

コロナ解禁後でもティラピアを楽しめました。

短い時間ですが、大満足です。

 

また遊びに来ます。

荒子川でティラピア釣り 釣果

・ティラピア 10㎝~25㎝ 3匹

鯉が一切口を使いませんでした。

釣りたかった~。

 

また、リベンジします。

荒子川でティラピア釣り 反省点

・ちびっこたちが大量にいた。
→理由は分かりませんが、時間や場所を外すしかありません。

何故、こんなにもちびっ子たちが多いのでしょうか。

それに、マスクもせず、6月なのにバシャバシャと水に入って遊んでいます。

 

次は、もっと人が少ない時に行きます。

荒子川でティラピア釣り 釣行 まとめ

・コロナ自粛後でも凄く綺麗なティラピアが釣れた。
・ちびっこが大量。

これからも、コロナ対策をしながら釣りを楽しんでいきたいと思います。

コロナ終息まで無事に過ごせるように、対策はしっかりとしています。

 

一刻も早く平穏な世の中に戻ってほしいです。

 

今回使ったおすすめの釣り具はこちら↓

今回使った便利な道具はこちら↓

前回の釣りはヒガンフグ釣りでした。珍しい砂浜からのヒガンフグ釣りです↓

ヒガンフグ釣り 愛知県の知多半島へ行ってきました。どこもかしこも人で一杯です。
どうも!でら釣りのはくです。 知人と知多半島へ行ってきました。 当初は、サビキ釣りの予定でしたが、人が多すぎてポイント開拓に変更です。 そのおかげで、ヒガンフグ釣りが出来ました。 いやぁ~怪我の功名で...

名古屋港の小さいシーバスは元気いっぱいです↓

名古屋港のシーバス釣り 2月でも釣れますが、小さい。そしてゲストも来ました。
どうも!でら釣りのはくです。 また名古屋港のシーバス釣りへ行ってきました。 前回は、雨でしたが今回は晴れです。 折角の週末、いい潮だったので行ってきました。 シーバスは中潮が大好きですから。 名古屋...

2月でもティラピアならトップで出ます↓

ティラピア釣り 久々の水路なら2月でもトップで釣れます。
どうも!でら釣りのはくです。 またティラピア釣りへ行ってきました。 しかし、今回は荒子川ではありません。 久々の水路へ行ってきました。 ルアーでのバイトシーンもきっちり撮れました。 少し見辛いか...