アーバーノットは超簡単!リールにラインを巻く時の結び方

スポンサーリンク
アーバーノットサムネイル釣り初心者

リールにラインを巻くのは面倒……。

ですが、釣りをする上で絶対に避けては通れない道です。

 

ご安心ください!

超簡単な結び方をご紹介します。

その名もアーバーノットです。

 

一重結びができれば誰でもできます。

釣り糸をリールに固定するときによく使われる結び方です。

 

フライフィッシングでリールに糸を巻く時はこのアーバーノットを使います。

何故なら、アーバーノット結び目が小さくできるので、太い糸でも問題なく使えるからです。

それでは、早速見ていきましょう!……まぁ簡単過ぎて、拍子抜けすると思います。

アーバーノットの動画

強度としては十分な強度が出ます。

超簡単ですぐに結べるので、糸を巻くのも少しは楽になります。

アーバーノットのメリット

結び目が小さい。

超簡単♪誰でも結べる。

・リールに巻いてある糸が少なくなっても結び目が干渉しない。

太い糸でも問題なく使えることからフライフィッシングやルアーフィッシングでもよく使われています。

アーバーノットのデメリット

・簡単過ぎるので油断してしまい、しっかり結べていない時がある。しっかり締め込む。

アーバーノットの結び方

アーバーノット輪っかを作る

      輪っかを作ります。

アーバーノット糸を輪っかに通す

輪っかに糸を通す。

アーバーノット一重結び

一重結びができます。

アーバーノット一重結びを締め込む

しっかりと締め込む。1個目の一重結びが完成

アーバーノット糸を重ねる

リールのラインを巻くところに糸をとおす。動画ではスイベルに糸を通しています。

アーバーノット重ねた糸で輪っかを作る

先端の糸で輪っかを作ります。

アーバーノット重ねた糸で一重結び

先端の糸を輪っかに通す。

アーバーノット重ねた糸で一重結び締め込む

きっちりと締め込む。2個目の一重結びが完成

一個目との距離が近いほど後の締め込みが楽になります。

アーバーノット完成

完成!

アーバーノットのコツ

・糸を結ぶ時は、先端から先に結ぶと簡単にできます。
1個目の結び目と2個目の結び目を近づけてから締め込む。

釣りの準備は時間がかかるものが多いです。

このアーバーノットで少しは”リールという結びにくい場所に結ぶ”面倒が減ります!

 

釣りの準備は大変です。

リールにラインを巻く、ロッドに糸を通す、針やルアーを結ぶ。

少しでも楽になったら嬉しいですよね。

リールにラインを巻く方法をこちら↓

釣りの基本中の基本リールに糸を巻く方法 スピニングリール編
釣りの基本中の基本、それはライン交換です。 釣り針の結び方よりも先にこれを覚えないと釣りが始まりません。 今回は、リールに糸を巻く基本の方法をご紹介します。 これは他のリール、ベイトリールや船釣りのリールでも同じで...
釣りの基本中の基本リールに糸を巻く方法ベイトリール編
釣りをする上で絶対さけて通れないのが、リールに糸を巻くことです。 いつも釣具屋の店員さんに巻いてもらうから良くわからない。 釣り糸が少なくなったので、自分でチャレンジしてみたい。 正しい糸の巻き方ってあるの? ...

超簡単な糸の結び方はこちらです。

超簡単!誰でもできる釣り糸の結び方 一重結びシングルノット
糸を結ぶのが面倒……。 ネットで探しても難しい結び方ばかり。 簡単な結び方はないの? 大丈夫です! 今回ご紹介するのは、一重結び(シングルノット)! 日本では一重結びと言われています。 結...

 

アメリカのバスプロたちに人気の簡単な糸の結び方はこちらです。↓

パロマーノットは超簡単なラインの結び方♪アメリカのバスプロに大人気
超簡単な釣り糸の結び方とは こんにちは、でら釣り はくです。昔は釣具屋の店員をしておりました。 その時にお客さんから多くの質問をいただきました。 今回は、その中のひとつをご紹介致します。 超簡単な釣り糸の結び方で...