基本のベイトリールの選び方

スポンサーリンク
ベイトリールの選び方釣り初心者

どうも!でら釣りのはくです!

今回は基本のベイトリールの選び方をご紹介します。

 

最近、海釣りでも使われることが増えましたね。

そのせいか、メーカーも海用のベイトを必ずラインナップに出しています。

 

ですが、正直、ベイトリールの見た目はどれも同じです。

スピニングリールよりも個性が少ないです。

 

私がまだ釣りを始めて間もない頃は、

ベイトリールは、色が違うのとハンドルが右左で違うぐらいしか分かりませんでした。

 

そして、ルアー釣りで使うつもりが、間違ってエサ釣り用リールを買ってしまったのです。

 

初めてのベイトリールは、船でカワハギなどを釣るエサ釣り用のリールでした。

それをルアー釣りで使っているのだから、無理があります。

 

私のお恥ずかしい過去の話です。

今となっては笑い話です。

私みたいな失敗をする人が一人でも減るようにご紹介していきます。

 

基本的にはスピニングリールの選び方と同じです。

スピニングリールの選び方 釣りの基本の基!
どうも!でら釣りのはくです! 今回は基本中の基本スピニングリールの選び方をご紹介します。 釣りを始める人の多くがスピニングリールから始めます! それは、直ぐに使えてトラブルも少ないので、初心者でも簡単に扱えるからで...

 

ただ、ベイトリールは右巻きか左巻きかを決める必要があります。

スピニングリールのように買ってから左右を入れ替える事が出来ません。

とても重要です。

 

さっそく、見ていきましょう。

ベイトリールの選び方

基本的にはスピニングリールと同じです。

型番が変わったりしますが、大きな違いはハンドルだけになります。

ベイトリールの右巻きと左巻きの決め方

初めてベイトリールを買う時は、必ず利き手で糸を巻くようにします。

・右利きは右巻き
・左利きは左巻き

利き手で巻かないと重いルアーなどは綺麗に巻けません。

 

ベイトリールは重心が高いので、逆の手で巻くとグラグラして安定しません。

利き手で巻いた方が安定して釣り易いです。

 

最初は、利き手で巻くことをおススメします。

利き手で巻くメリット

・着水してからルアーを巻くまで動作が早い。

安定して巻ける。

巻き合わせが出来る。

利き手で巻くデメリット

・ロッドの操作が利き手で出来ない。1時間で慣れます。

逆の手で巻くメリット

・なし。特殊な使い方だと有りです。釣り大会などの一般とは違う使い方です。

逆の手で巻くデメリット

・バックラッシュの更に二次災害が起きる。

糸がハンドルに絡まる。

ベイトリールはハイギアかローギアか

ハイギアです!

ルアー釣りにローギアはいりません。

エサ釣りならローギアも有りです。

 

基本はハイギア一択です。

ハイギアよりももっと早いエクストラギアでも構いません。

何故、ハイギアなのか

ハイギアはメリットが多すぎるからです。

まさにリールの進化です。

 

スピニングリールを見れば分かります。

 

スピニングリールのハイギア化は早かったです。

シマノのリール『ステラ』の登場でハイギア化が進みました。

ステラでハイギアの有効性が一気に認知されました。

 

それまで、ベイトリールと同じでスピニングリールもギア比が遅かったのです。

 

ベイトリールのハイギア化はかなり遅れていて、最近になってようやく進みました。

これで、ベイトリールでも快適な釣りができます。

 

例)一回のキャスティングで30m投げると

ローギアは60回巻きます。

ハイギアは33回で済みます。

約半分です。

人間の労力も半分になります。

 

ハイギアのおかげで、ゆっくりと丁寧な動作で早い釣りが出来るようになりました。

遠心ブレーキかマグネットブレーキか

最初のベイトリールなら遠心ブレーキがおススメです。

もっとも自然なブレーキシステムです。

 

扱い易く、癖のない綺麗なキャスティングフォームが身に付きます。

あなたに合ったブレーキシステムはどちらですか?↓

遠心ブレーキとマグネットブレーキはどちらがおススメ?
どうも!でら釣りのはくです! 今回はリールの遠心ブレーキとマグネットブレーキのどちらがおススメかご紹介します。 もうひとつ、DCブレーキ(デジタルコントロール)があります。 しかし、DCブレーキは値段が高すぎます!...

おススメのベイトリールは?

・1万円~2万円
・遠心ブレーキモデル

になります。

 

2,000円とか3,000円とか、あまりにも安いとすぐに壊れます。

釣りをしている最中に壊れたら最悪ですよね。

特に、デカい魚が掛かっている最中に故障なんて本当に勘弁してほしいです。

 

私が使っているのは

シマノバスワン150

シマノ バスワンXT 150 右巻き

2017年のベイトリールです。

まだ2年しか経っていません。

 

比較的、新しいリールです。

これで十分です。

 

こいつで色々な魚を釣ってきました。

コイ85㎝、ブラックバス58㎝、シーバス60㎝など。

海でカサゴやメバルなども楽しんでいます。

ベイトリールの選び方まとめ

・基本的にはスピニングリールと同じ選び方
・ベイトリールは利き手で巻く。

・ルアー釣りはハイギアでOK。
・遠心ブレーキが使い易い。
・1万円~2万円のベイトリールが丁度良い。

投げ方も簡単です。

設定さえできればバックラッシュは、ほぼ0になります!

 

スピニングリールの選び方はこちら↓

スピニングリールの選び方 釣りの基本の基!
どうも!でら釣りのはくです! 今回は基本中の基本スピニングリールの選び方をご紹介します。 釣りを始める人の多くがスピニングリールから始めます! それは、直ぐに使えてトラブルも少ないので、初心者でも簡単に扱えるからで...

バックラッシュを無くすベイトリールの基本はこちら↓

ベイトリールの基本の使い方とパーツの名称
どうも!でら釣りのはくです! 今回はベイトリールの基本の使い方とパーツ名称をご紹介します! リールには大きく分けて2種類あります。 スピニングリールとベイトリールです。 最初はスピニングリールで、次にベイトリ...

バックラッシュをすぐに直したい方はこちら↓

ベイトリールのバックラッシュ基本の直し方
ベイトリールはバス釣りや船釣りでなくてはならない存在です。 最近では、ロックフィッシュやジギング、シーバスにイカメタル、ボートアジングなど様々な分野でベイトリールの有用性が認められ広く使われてるようになっています。 しか...