三重県紀伊長島でアジング 濁りと爆風でタジタジです。

スポンサーリンク
三重県紀伊長島でアジング釣り日記

どうも!でら釣りのはくです。

今回は三重県の紀伊長島でアジングをしてきました。

 

1年ぶりの紀伊長島です。

相変わらず景色が綺麗で、風も気持ちのよい所です。

 

アジは、なんとか釣れたのですが、天気に翻弄されました。

アジングは天気との戦いですね。

三重県紀伊長島でアジング 釣行日

尾鷲の潮汐

日時:2020年10月10日~11日 夜釣り
場所:三重県紀伊長島
天気:雨のち晴れ
風:5m以上 うねり有り
潮:小潮~長潮
月:下弦の月

雨がパラパラ降り、完全に曇っています。

月の明かりが消えて好条件です。

 

しかし、爆風です。。

風裏を探してランガンしました。

三重県紀伊長島でアジング タックル

ロッド:シマノ ソアレBB 2019 S64UL-S
リール:シマノ ソアレBB 2018 C2000SSHG
ダブルハンドル:ゴメクサス 72㎜ ロッドの重心調整のため使用。
リールスタンド:サンライク 42㎜ ロッドの重心調整のため使用。
ライン:サンヨーナイロン GT-Rピンクセレクション 4lb
ジグヘッド:土肥富 フローティングドライブ 0.8g
ワーム:バークレイ ガルプSW ベビーサーディン 2インチ
カラー1:クリアチャートリュースシルバーフレーク
カラー2:クリアシルバー

えっナイロン使ってるの?とよく言われます。

その理由は、色んな魚を釣りたいからです。

 

お財布に優しいのも良い点です。

更に、飛距離強度トラブルの無さなどでエステルやフロロよりも優れています。

 

ただ、感度ではエステル、フロロの方が圧倒的に上です。

そこだけは仕方ありません。

 

この日のアタリワームとカラーは、サーディンこの2色でした。

アジが、この2色に異常に反応しました。

 

他のワームやカラーでも釣れたのですが、釣れ方や当たり方が全く違います。

このワームとこの2色だけは『大好物だ!!!』って感じの食い方でした。

 

今日使ったタックルはこちら↓

三重県紀伊長島でアジング 装備

ハサミ:シマノ スパシザー ラウンドティップ
プライヤー:オーナー ゲームプライヤー GP-20 製造終了
フィッシュグリップ:ゴールデンミーン GMライトグリップ12㎝
ゴミ回収:第一精工 糸くずワインダー

いつもの便利セットです。

実は……ワニグリップを忘れました。

 

アジを素手で掴んだので、手の平がボロボロです。

 

便利セットはこちら↓

三重県紀伊長島でアジング 実釣

19時頃 紀伊長島に到着。

しかし、ここで異常事態発生

 

あれ、こんな場所だったかな。

1年ぶりなので場所が分かりません。泣

 

なんとか、海と街灯を探して釣りを開始します。

水面でピチャピチャやっているのが気になり、水面を攻めます。

 

すると、いきなり来ました。

ココン。

 

咄嗟に合わせます。

ジジ、ジジ、ジジー。

 

リールのドラグが引き出され魚が走り回ります。

あれ、アジってこんなに引いたか?

 

1年ぶりでアジの引きも忘れています。

 

丁寧に引き寄せると

バシャバシャ

水面でエラ洗いをします。

セイゴ

シーバス(スズキ、小さいサイズをセイゴと呼ぶ)でした。

アジじゃない。

 

どうやら、水面に賑わしているのはシーバスのようです。

シーバス釣りが楽しくて数匹釣っていたら、あることに気付きました。

 

掛けた瞬間、シーバスが走らないことです。

ソリッドティップのお陰でシーバスがあまり暴れない事に気付きました。

 

強く引っ張ると暴れだしますが、優しく寄せてくると暴れません。

シーバス特有のあのバレやすい暴れ方をしませんでした。

 

更に、土肥富のフックはシーバスを5匹釣ってもビクともしません。

刺さりも抜群で、耐久力も尋常じゃない素晴らしいフックです。

 

……ガルプはボロボロです。

このポイントにアジはいませんでした。

 

その後、アジを探してウロウロ。

というか、道を思い出すのに必死です。

 

間違って山の方へ行ったり、別のポイントへ行ったりしました。

途中、良さそうなポイントを見付けます。

 

試しに投げてみるとすぐに反応がありました。

ココン

素早く合わせます。

 

あれ、引かない。

そのままスーッと上がってきました。

ネンブツダイ

ネンブツダイでした。

アジング定番のゲストです。

 

そのまま続けて、ネンブツダイはいますがアジはいません。

シーバスといい、ネンブツダイといい、今日はゲストの日なのでしょうか。

 

迷子を続けていたら24時を回り、どっぷりと闇に包まれています。

ここからがアジングの本番です。

 

ようやく見つけた風裏の街灯の無いポイントへ入ります。

ジグ単でスタートしたら、いきなり来ました。

パフッ

 

ロッドティップを軽く押さえこむ繊細なアタリ。

ロッドを握り込んで手首で合わせます。

ピピピ、ピピピ。

 

アジだ。

アジです!

 

ようやくキター!!!

アジは奥へ奥へと走り回ります。

 

ジジジ、ジジジ

きっちりとドラグを効かせてアジをいなします。

 

手前まで寄せて一気に抜き上げます。

アジ

アジです。

ついに、来ました!

 

陸に揚げた途端、フックが外れて暴れまわります。

パチリと写真撮影をして、すぐに釣り再開です。

 

群れが来ている間に釣らねばいけません。

しばらく釣っていると例の奴が来ました。

 

コンコンコーン。ジジジーーー。

例の奴です。

・仕掛けがグチャグチャに絡まる。
・他の魚が釣れなくなる。
・隣の人と糸が絡む(釣り用語:お祭り)原因となる魚。
・釣りあげると携帯のバイブよりも激しくバイブする。
サバ

そう、サバです。

違うんだ、君じゃないんだ。

 

その後も、アジアジアジサバの順で釣れ続きます。

サバを躱そうとジグヘッドを重くしたり、層を変えますが、、、サバです。

 

そのまま楽しく釣り続きました。

夜中の2時を過ぎた頃、眠気が限界で納竿としました。

 

そういえば、移動中にビックリすることがありました。

鹿2匹と鉢合わせました。

 

鹿が、民家と民家の間から道路へ出てきて、私は車の中でした。

かなりデカかかったです。

 

角の無い鹿でしたが、恐怖を感じました。

動物園では可愛く見えますが、自然で見ると結構怖いですね。

 

変わった出会いもあった三重県アジングでした。

いやぁ~楽しかった!

 

また来ます。

三重県紀伊長島でアジング 釣果

アジングの釣果

・アジ 18匹
・サバ 6匹
・セイゴ 7匹
・ネンブツダイ 6匹

迷子になったりしましたが、なんとかアジが釣れました。

もっと迷子になっていたら5種目(五目釣り)釣れたかもしれません。

 

帰れなくなりそうですが。。。

 

ネンブツダイはリリースしましたが、四国の方では食べるそうです。

今度、食べてみます。

三重県紀伊長島でアジング 反省点

・ワニグリップを忘れる。
→事前にチェック。
・1年ぶりで道が分からない。
→何回か通って思い出すしかない。

今回は、アジが釣れただけ満足です。

何回か通って道やポイントをまた思い出します。

三重県紀伊長島でアジング釣行 まとめ

・1年ぶりのアジングは凄く楽しかった。
・迷子や鹿など記憶に残る釣りでした。

やっぱり、アジングは面白いですね。

1年ぶりでも凄く楽しめました。

 

もっと身近な場所で出来れば良いのですが、なかなか難しいです。

ここ数年、愛知県の篠島や日間賀島、佐久島に釣りへ行っていません。

 

久々に島でアジングをしたくなりました。

時間見つけていきたいと思います。

 

ここまで、お読み頂きありがとうございます。

それでは、よいフィッシングライフを!

 

今日使ったタックルはこちら↓

便利セットはこちら↓

キス釣りはこちら↓

三重県白子浜でキス釣りのはずが、、、ポロリ
どうも!でら釣りのはくです。 久々に白子浜へキス釣りに行ってきました。 いやぁ~楽しかったです。 しかし、まさかあんなことになるとは夢にも思いませんでした。 三重県白子浜でキス釣り 釣行日 日時:2020年...

延べ竿でセイゴとハゼ釣り↓

木曽川で釣り 延べ竿でセイゴとハゼに癒されました。唐揚げ美味しかった~。
どうも!でら釣りのはくです。 9月の木曽川で釣りをしてきました。 ハゼを狙ってセイゴも釣れればラッキーという感じです。 久々に、延べ竿が大活躍の釣りになり、とても楽しかったです。 釣った魚は、唐揚げと...

ついに、デカピアが出た!荒子川のティラピア釣りはこちら↓YOUTUBEも有ります。

ついに、デカピアが出た!!!荒子川の主です。帰り道は猫の案内もありました。
どうも!でら釣りのはくです。 ついに、デカピアが出ました!!! 動画も見事に取れました。 アッツアツの中、なんとか釣れて良かったです。 この釣行記から遅れて動画を上げます。 動画の編集って凄い時...