世界一のガイドメーカーFujiが面白い摩擦実験をやっていた。

スポンサーリンク
富士ガイドサムネイル釣具・ウェア

先日、Youtubeのおすすめに出てきた動画が少し面白かったので紹介します。

Fuji『あなたのガイドはSicですか?』糸切りチャレンジ というもの。

 

あの天才・村上晴彦さんがやっていたりイマカツさん並木敏成さん

パパ大津留さんやヒラメサーフの堀田さん、シーバスの中村さんなどなど。

釣り業界の重鎮たちがこぞって実験に参加しています。

そもそもFujiってなに?

Fuji(富士工業)とは、釣り竿の糸を通す部分(ガイド)で世界シェアを誇る会社です。

日本のメーカーのほぼ100%がFujiガイドを使っています。

 

ということは、みなさんの持っている釣り竿にもFujiガイドが使われています。

海外には競合メーカーもありますが、Fujiが技術的に一歩先を行っています。

何故、糸を切るテストなの?

Fujiはガイドを作っている会社です。

ガイドは釣りをしている時、常に糸と擦れ合い摩擦が生まれます。摩擦が強いとラインは簡単に切れます。

その摩擦を体感してもらうためのテストです。

 

80lbのライン(20号前後。メーカーによって異なります。)をティッシュで擦ると簡単に切れます。

 

ロッドビルダーやロッドを作ったことがある人間はあまり驚いていませんでしたね。

バスプロは本当に驚いている人が多かった。

 

何故か、モデルさんまで参加してました。

Fujiは面白い会社

Fujiは他にも動画を出しています。

・ガイドのつけ方

・キャスティング時の摩擦を測る。

などの専門的でためになる動画を出してくれています。

本当にありがたいことです。

 

FujiのHPには『誰でも出来るロッドビルディング(釣り竿を作ること)』とかもあります。

もし興味のある方は一度覗いてみてください。