ティラピア釣りでスポーニングのはずが、、、完敗。ボウズ逃れの一匹

スポンサーリンク
ティラピアのボウズ逃れ釣り日記

どうも!でら釣りのはくです。

今回はティラピア釣りでスポーニングを狙ってきましたが、、、やってしまいました。

 

ボウズ逃れの一匹は釣りましたが、スポーニングのティラピアには見事にやられました。

去年よりも遥かに難しい気がします。

ティラピア釣り 釣行日

日時:2020年8月1日(土) 9:00~11:30
場所:荒子川
天気:晴れ
風:0m~1m

ようやく梅雨が明けて夏本番です。

またも、フラフラになりながらの釣りでした。

暑過ぎます。

ティラピア釣り タックル

ロッド:シマノ ルアーマチック B58L
リール:シマノ バスワンXT150
ライン:サンヨーナイロン スーパーGT-R 20lb
フック:オーナー カルティバ アンダーショットフック #8
エサ:食パン

かなり強いタックルです。

これは、前回の釣りでスピニングロッドを折ってしまったので仕方ありません。

 

この他にも、ルアーとジグヘッドを使っています。

早くスピニングを買わなきゃいけませんね。

ティラピア釣り 装備

ハサミ:シマノ スパシザー ラウンドティップ
プライヤー:オーナー ゲームプライヤー GP-20
フィッシュグリップ:ゴールデンミーン GMライトグリップ12㎝
ゴミ回収:第一精工 糸くずワインダー

いつもの便利装備です。

これらのお陰で本当に釣りが楽になりました。

ティラピア釣り 実釣

 

9時 荒子川の中流部へ到着です。

スポーニングのティラピアがうじゃうじゃいます。

 

今日は、こいつらを全部釣ってやる!と意気込んできました。

さっそく撮影と釣りの準備をして釣り開始です。

 

釣りのリズムが早いバイブレーションの早巻きから始めます。

しかし、釣れません。

 

あれ?毎年これで簡単に釣れるのに釣れません。

嫌な予感がします。

 

他にも、スピンテール、クランクを試しますが反応がなく、ティラピアが逃げるだけです。

 

スポーニングのティラピアは、自分の縄張り(巣)を持ちます。

そこへ鯉や他のティラピアなどの外敵が入ってくると

 

『俺の縄張りに入ってくるな!』

体当たりなどで攻撃します。

 

他にも、縄張りに小さいゴミなどが入ったら、それを咥えて縄張りの外まで運んでから捨てます。

これらを利用してスポーニングのティラピアを釣ります。

 

しかし、全く釣れません。

ここで、ジャークベイトにようやく反応がありました。

 

ティラピアの体当たりです。

しかし、掛かりません。

 

その後、もう一度アタックがありましたが、またも掛かりませんでした。

何故でしょうか、今年は異常に難しいです。

 

スポーニングティラピアの最終兵器であるジグヘッドを投入します。

ティラピアの縄張りへ投げて1分~3分ほど放って置きます。

 

そうすると、ジグヘッドをゴミだと思ってティラピアがジグヘッドを咥えます。

この時に合わせると釣れます。

 

ティラピアは、ジグヘッドを縄張りからなるべく離れた所に捨てに行くので合わせるのは簡単です。

ティラピアを探しながら歩いていると、投げやすい場所にいるティラピアを発見しました。

 

早速、そのティラピアから3mほど遠くへ投げます。

ゆっくりと縄張りへ入れて待ちます。

 

白いワームなので見やすいです。

1分ほど経った時、ようやくティラピアがジグヘッドを咥えました。

 

すかさず、合わせます。

スポン!

 

あっ抜けた。

うわぁ~やってしまいました。

 

ジグヘッドが、ティラピアの口から綺麗に抜けました。

ワームの下半分だけを咥えていたようです。

 

めっちゃ悔しいです。

次のティラピアを狙おうと探しましたが、狙い易い場所にティラピアがいなかったので移動します。

 

スポーニングのティラピアを諦め、上流のいつもの場所で釣りをします。

かなり減水しています。

 

仕掛けもジグヘッドからパンに変更です。

新八田橋の下へ軽く投げてラインを送り込みます。

 

すると、ラインが一気に走りました。

直ぐに合わせますが、スッポ抜けます。

 

うわ、またミスです。

今日はミスが多すぎます。

 

やはり、タックルが強過ぎますね。

ティラピアにベイトでライン20lbはやりすぎです。

 

しかし、前回の釣りでスピニングを折ってしまったので仕方ありません。

なんとかこれで釣ります。

 

もう一度、橋の下に流し込みます。

またラインが走りました。

 

一気に合わると、クククンという小気味よい手ごたえがロッドから伝わってきます。

いつもよりも強いタックルなので、軽く巻くだけで直ぐに魚が寄ってきます。

ティラピア1匹目

スムーズに抜き上げて、無時に釣りました。

ティラピアのお腹

小さいですが、腹がパンパンのナイスティラピアです。

これで、なんとかボウズ逃れの一匹をゲットしてホッとしました。

 

その後も同じように釣りますが、バラシまくりです。

やはり、タックルは大事ですね。

 

結局、さっきの一匹だけ釣って、後は全てバラしました。

 

パンがなくなり、私の体力も限界でフラフラになったのでここで納竿とします。

今日は厳しかったですが、これもまた釣りです。

 

スポーニングのティラピアは、サイトフィッシングで楽しめましたし、いつものティラピアも楽しかったです。

次こそはスピニングでリベンジします。

 

また来ます。

ティラピア釣り 釣果

・ティラピア15㎝ 1匹
・ティラピア 普通サイズ 3回以上バラシ
・ティラピア スポーニング 2体当たり
・ティラピア スポーニング 1バラシ

くっそぉ~、アワセのタイミングがズレてました。

あと、普通サイズのティラピアもバラシが多かったです。

 

タックルの大事さを痛感しました。

ティラピア釣り 反省点

・バラシが多すぎる。ベイトタックルで行った所為です。
→スピニングタックルなど柔らかいロッドと細いラインが必要。

こればっかりは仕方ないです。

早めにスピニングロッドを買うしかありません。

ティラピア釣り 釣行 まとめ

・スポーニングのティラピアが例年よりも難しい。
・タックルの大事さ。

とにかく、スピニングタックルが必須です。

強過ぎるタックルだと、普通サイズのティラピアでさえ釣るのが難しくなります。

 

早めにスピニングを買わなきゃいけませんね。

6フィートで汎用に使えるロッドを探してきます。

 

ロッドを折ってしまいました。慌てると碌なことがありませんね↓

ロッドを折ってしまいました泣 10数年ぶり3回目
はくです。 最悪です。 ロッドを折ってしまいました。 ロッドを折った 原因 ・車のドアの角にぶつけました。 ・急に雨が降って機材が濡れると思い、慌てていた。 ・釣り過ぎてロッドも限界だったのかもしれません。 ロ...

ついに、荒子川の主デカピアが来た!

ついに、デカピアが出た!!!荒子川の主です。帰り道は猫の案内もありました。
どうも!でら釣りのはくです。 ついに、デカピアが出ました!!! 動画も見事に取れました。 アッツアツの中、なんとか釣れて良かったです。 この釣行記から遅れて動画を上げます。 動画の編集って凄い時...

長良川でテナガエビ獲りのはずが、別の奴が大漁にいました↓

長良川でテナガエビ獲りのはずが…別の物が大量に獲れました。
どうも!でら釣りのはくです。 夏の風物詩テナガエビ獲りへ行ってきました。 ナマズに続き、夜の水遊びです。 テナガエビ獲りは、子供から大人まで、涼みながら楽しめる良い遊びです。 そして、テナガエビは美味...