ヌシ・ニゴイ確保!スマートな暴れん坊

スポンサーリンク
ヌシニゴイ釣り初心者

どうも!でら釣りのはくです。

ヌシ・ニゴイ確保!スマートな暴れん坊が登場しました。

 

久々のニゴイです。

やっぱり、強烈でした。

 

それでは、さっそく行ってみましょう。

ヌシ・ニゴイ確保 釣行日

荒子川

日時:2022年5月29日12:00~14:00 2時間
場所:荒子川
天気:晴れ
風:0m~1m

ピーカン晴れです。

暑さが危険な領域でしたね。

ヌシ・ニゴイ確保 タックル

ロッド:シマノ 21ゾディアス 268L-S/2
リール:シマノ 21アルテグラ 2500SHG
リールスタンド:サンライク シマノ用リールスタンド
ライン:サンヨーナイロン GT-R Nスペックリミテッド2号8lb
フック:オーナー OHカン付伊勢尼 ガンブラック 6号
エサ:食パン 6枚切り

コイ用フックのお試しが続いています。

今回で少し特徴が見えてきました。

 

当日使ったタックルはこちら↓

ヌシ・ニゴイ確保 装備

釣り具

レッグバッグ
ベルト:LINHA(リーニア) HEAVY RODBELTS CL-06
レッグバッグ:LINHA(リーニア) 2WAY LEG BAG MSB-22
ハサミ:シマノ バンノウハサミ
プライヤー:シマノ ADプライヤーRH TYPE-F
フックリムーバー:スタジオオーシャンマーク フックリムーバー HR130S
ランヤードコード:ブラックホーク ピストルランヤードコード
フィッシュグリップ:ゴールデンミーン GMライトグリップ
クリップ:第一精工 MCマルチクリッパー
ツール:第一精工 カラビナキッター
ルアーホルダー:タックルハウス マグネットルアーホルダー
ゴミ回収:第一精工 切れ端糸クズワインダー
ゴミ回収:第一精工 ジャンクポケット#65
ランディングネット
ランディングシャフト:シマノ Gフリー350
タモジョイント:サンライク タモジョイント進化版イエロー
ネットフレーム:ベルモント PVCランディングネット(S)GD
タモホルダー:第一精工 ギャフシャフトホルダーMG5000

タモホルダーがなかなか見つかりません。

レッグバッグも少し手を加えようかとお試し中です。

 

当日使った装備はこちら↓

レッグバッグ

ランディングネット

ヌシ・ニゴイ確保 実釣

12時 いつも通り、ふらっと八田駅からエントリー。

パンを撒くと小さい奴が沸いています。

ティラピアの群れ

小さいティラピアです。

パンをそっと流すと出ました。

 

バシャン。

ジ、ジジ。

 

あれ、小さくない。

ドラグが軽く出ました。

 

クイクイーン。

 

意外に引きます。

手前まで来てビックリ。

 

良いサイズです。

そのまま抜き上げます。

ティラピア1匹目

良いサイズのティラピアです。

腹もパンパンで綺麗なティラピアでした。

 

もう一度流すとまた出ました。

 

パシャン。

 

今度は小さめです。

竿先からピクピクと軽い感触が伝わります。

 

軽く抜き上げます。

ティラピア2匹目

小さい奴が来ました。

待ってました。

 

最初に見てたのはこいつですよ。

いきなり良いサイズが来ちゃうからビックリしました。

 

またもう一回パンを流します。

ティラピア3匹目

更にサクッともう1匹追加。

最近、ティラピアが元気になってきましたね。

 

そして、ここでまた奴が来ました。

そう、ナマズです。

 

しかし、ランディングでバレました。

うわ~、またやってしまった。

 

格好つけてハンドランディングしようとしたらミスりました。

その様子を見ていた親子連れから質問責めに合いました。

 

『ティラピア釣っていましたよね?』

『何で釣っていますか?』

 

ずっと見られていたようです。

お父さんが頑張って子供に釣らせようとしていました。

 

質問に答えてから、そのまま下っていきます。

釣れることを陰ながら祈っております。

 

少し下ると怪しい魚を発見。

さっそくパンを撒いてから丁寧に流していきます。

 

バシャン。

バシャンバシャン。

 

凄い勢いで撒いたパンを食ってきます。

流したパンを食った。

 

思いっきり合わせます。

 

ジイーーー!!!

 

一気に走り去っていきます。

あっそっちは草があるからヤバい。

 

ドラグを手で押さえて強引に止めます。

 

バシャバシャバシャン。

 

水面でド派手に暴れ倒しています。

ヤバいヤバい。

 

ラインが魚の尻尾に擦られてる。

 

フッ。

 

あれ、ロッドから重さが消えて一気に軽くなりました。

ああ!今度はこっちに向かって走ってきました。

 

慌てて巻いてタモを用意します。

もう、早めに決着をつけたい。

 

手前でまたも手でドラグを止めます。

 

バシャバシャ。

 

今だっ。

ニゴイ1匹目タモ入れ

ふう、良かった~。

危なかった。

 

なんとか入りました。

はああ、ギリギリだった。

 

そして、このデカさにビックリ。

ニゴイ1匹目

デカい。

軽く40㎝超えています。

 

ヌシ・ニゴイ出ました。

そりゃー暴れますよね。

 

ああ、良かった~。

緊張が解けた所為か、暑さでフラフラです。

 

大満足なので、ここで納竿とします。

カルガモの親子

カルガモの親子に癒されて帰ります。

 

楽しかった。

また来ます。

ヌシ・ニゴイ確保 釣果

ニゴイ1匹目

・ニゴイ 1匹 40㎝オーバー
・ティラピア 3匹 10㎝~25㎝
・ナマズ 1バラシ。

昼のナマズと相性が悪すぎますね。

まぁ、ヌシ・ニゴイを釣ったので良しとします。

ヌシ・ニゴイ確保 反省点

・昼間のナマズと相性が悪い。何故か昼のナマズはよくバラします。
→メンタルの問題かも。

これは気持ちの問題なのでしょうか。

あまり昼間にナマズを釣りたいと思わないことも関係していると思います。

 

夜は釣りたいのですが、昼は別にいらないと思ってしまいます。

イメージの問題でしょうか。

 

『ナマズ釣りは夜だ』という感じがあります。

夜にリベンジしますか。

 

『江戸の敵を長崎で討つ』のように『昼の敵を夜で討つ』ですかね。

ヌシ・ニゴイ確保 まとめ

・ヌシ・ニゴイ確保!
・ティラピアも元気いっぱい。

ヌシ・ニゴイにはビックリしました。

あんな勢いでパンを襲うんですね。

 

それに食欲も旺盛だったので、コイよりもアグレッシブでした。

鯉は重い感じですが、ニゴイは素早い感じです。

 

パワータイプとスピードタイプかな。

同じコイでも違いがあって面白いです。

 

次の釣りもまた楽しみです。

 

ここまで、お読み頂きありがとうございます。

それでは、よいフィッシングライフを!

 

当日使ったタックルはこちら↓

レッグバッグ

ランディングネット

ヌシ・シリーズ 鯉↓

春の鯉釣りで60㎝オーバー 都市型河川でヌシ・コイが出た
どうも!でら釣りのはくです。 春の鯉釣りで60㎝オーバーのヌシ・コイが出ました。 今の時期、都市型河川では大型の鯉がよくいます。 川沿いを歩いてるとよく見ますよね。 それを狙って見たら、かなりドタバタ...

ヌシ・シリーズ ティラピア↓

ティラピア100匹釣って釣り納め 真冬のヌシ・ティラピア捕獲完了
どうも!でら釣りのはくです。 ティラピア100匹釣って釣り納めしてきました。 真冬のヌシ・ティラピアも捕獲できたので大満足です。 これで、来年を気持ちよく迎え入れることが出来ます。 釣りながら撮影した...

デカピア登場↓YOUTUBE動画有り

ついに、デカピアが出た!!!荒子川の主です。帰り道は猫の案内もありました。
どうも!でら釣りのはくです。 ついに、デカピアが出ました!!! 動画も見事に取れました。 アッツアツの中、なんとか釣れて良かったです。 この釣行記から遅れて動画を上げます。 動画の編集って凄い時...